バギオ カフェ ショッピング お勧めは?

バギオ カフェ
観光日

2018年4月




バギオ カフェ ショッピング

フィリピンの避暑地として有名な街、バギオ( Baguio )。バギオの場所と交通についてはこちらの記事を参照。

あわせて読みたい

バギオ 交通 街並み セッションロードと繁華街

バギオは観光地でもあり、学生の街でもあり、それもあってかカフェが充実しています。

ショッピングモールは、外国人が利用するのはSMになるでしょうが、ローカルのショッピングセンターもたくさんあり、予算に応じて買い物を楽しめます。

ショッピングモール

SM City Baguio

セッションロード(Session Road)の坂を登ったところにSM City Baguioがあります。

マニラやセブのSMに比べれば小さいですが、それでも生活に必要なものはそこそこ揃っています。

中はよく見るレストランやファーストフードのチェーン店がほとんどで、お店については特筆することはないのですが、ここ唯一の特徴。窓なしということ。店内に風が入ってきます。

バギオは一年中涼しいのでエアコンがいらないことから、SMの作りもそういった風を通しやすい構造になってます。

一階にフードコートがあるので、食事を安く済ますならここがいいですね。チェーン店のレストランは普通に高いです。

映画館ももちろんあります。バギオの夜は退屈なので、ここで映画を観て過ごすのもいいです。

SMによくあるCYBERZONEもあるので、スマホ、PC等のモバイル関連はバギオでも買えます。

ここで買ったのがこちら。

スポーツタイプのサンダル。715ペソ。

バギオの後にサガダ(Sagada)で洞窟に入る予定なので、今の安物サンダルが底が平らな靴だと危険なので、奮発して買いました。といっても、1,000ペソもしていないのでいい買い物をしたと満足。

買い物に困ったらとりあえずSMに来るといいですね。

カフェ

バギオにはカフェがたくさんあります。

また、マニラではスターバックスなどのカフェチェーン店が多いのですが、ここバギオではチェーン店ではない個人経営(?)の個性的なカフェがたくさんあるので、カフェ巡りもバギオの一つの楽しみ方かもしれません。

マニラのカフェチェーン店についてはこちらの記事を参考に。

あわせて読みたい

マニラ カフェ チェーン店 一覧。一番のお気に入りは…

今回行ったカフェの中でいくつかを紹介。

BrrrGrrr Bistro

ユニークな建物のカフェ、BrrrGrrr Bistro。ハンバーガーが美味しいことで人気だそうです。

店内は木のぬくもりがあってリラックスできます。ただ、WiFi、データ通信はできないです。

Cheeseburger (double): 129ペソ。 

ここのハンバーガーは安くて美味しいのでお勧め。ファーストフードのそれとは違って、味も質もしっかりしたハンバーグ。

ホットコーヒー: 71ペソ。

コーヒーを頼んだら何か聞かれたんですが、その単語がよく分からないまま「たぶんアメリカンか何かの種類を聞かれてるのかな?」と思い、「それでいい」と出てきたのがこちら。

ヤカンの半分ぐらいコーヒーが入ってるので、この隣のカップに5杯は飲めます(笑)。味はちゃんとしたドリップで、金網のフィルター越しに自分で注ぐタイプ。

フィルターに溜まった粉をまたヤカンに戻してまた注いでを繰り返して、3杯飲んだらもう満足。残してしまいました。

このハンバーガーとコーヒーで合計200ペソ。安い!

メニューものせておきます。

もう一つメニューがあり、このメニューの裏にもまだあったと思います。

The COFFEE LIBRARY

バギオ大聖堂とSaint LouisUniversityの近くにあるカフェ。

木のテーブルと椅子。落ち着いた雰囲気です。

ただ、WiFiがほとんど繋がらず。なかったかもしれません。一回行ったきりなのではっきり覚えていないのですが、携帯も電波状況が悪くディザリングができなかったので、それっきりです。おしゃれで泊っていた宿から近かったので期待してたんですが。

BEANS TALK

BEANS TALK。City Center Hotelのビルにあるカフェ。

City Center Hotelはこんな建物。

このあたりで一番よさげなホテルです。泊ってみたかったのですが、前日予約しようとすると満室。人気のホテルです。

そのCity Center Hotelのフロントの横にこのBEANS TALKがあります。

かなりの席数があるのですが、夕方とかは学生や会社帰りの会社員でかなり混み合ってます。

ここもWiFiはほとんど繋がらず。ただ、LTEが使えます。特に、ベランダ席ならLTEでディザリングでインターネットできます。

ただ、雨が降ってたり、外が特に混雑している時間帯はちょっと厳しい。

カフェは100ペソ以下で安くて美味しいので気に入ってたのですが、ここも3回行った程度。

Cafe LUSSO

バギオで一番お勧めのカフェ、Cafe LUSSO。場所はこちら。

セッションロード(Session Road)から一つ奥の通り、先ほどのBEANS TALKからも1ブロック対角線に位置していて、便利な場所にあります。

店内も落ち着いた雰囲気でいい感じです。

ここでよく注文していたのがこれ。

パスタとPink Lemonadeセット: 169ペソ

カフェもいいのですが、ここはパスタも安くて結構いけるのでいつもこれを注文してます。その後カフェラテを注文したり。

気になるWiFi速度ですが、調子がいいときは15Mbps前後出ます。動画もアップロードも余裕です。ただ、調子が悪い時は1Mbps出ません。周りにPCを使ってる人がいなくてもそういった調子の良し悪しが起きるので、なんでか原因がまだ分からず。

でも、ネットで動画再生まで可能なWiFi速度のカフェはここしかないです。今のところ。

さっきのカフェ、BEANS TALKは他のサイトではWiFiも十分な速度が出るとか書かれてるのですが、速度は出ません。何回か試したので確かです。

なので、外でインターネットするならこのCafe LUSSOで決まりですね。

 

まとめ

ショッピングはSM City Baguioでほぼ決まりです。

ローカルのショッピングセンターを見て回るのもいいですが、いざ買うとなると荷物になるのでやっぱり質で選びたいところ。

バギオでインターネットで何か調べものをしながらカフェを楽しむなら、Cafe LUSSOで決まりですね。

マニラやセブならWiFiがなかったら携帯でディザリングすればすむのでしょうが、ここバギオの街は電波状況が悪いです。LTEでディザリングできるエリアは限られていて、セッションロードにあるBEANS TALKがまぁいけるかなというレベル。

他のカフェでは店のWiFi頼みになるのですが、店のWiFiは速度が遅いです。SNSでギリかと。

カフェでガッツリ食事するならBrrrGrrr Bistroがお勧め。ハンバーガー以外にもいろいろメニューがあるのと、学生をターゲットにしてなのかかなり良心的な値段設定。

探せばまだまだお勧めのカフェが見つかるでしょうが、とりあえず、短期の旅行ならCafe LUSSO、BrrrGrrr Bistro、たまにBEANS TALKで良いのかなと。

あと、BrrrGrrr Bistroには可愛いウェイトレスが一人いました。なので、今日もまた「マガンダ」と言っておきました(笑)。

なお、バギオのホテルについてはこちらを参考にしてください。

バギオ おすすめ ホテル

バギオ 観光におすすめのホテルは?【2019年】

2019年4月2日

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください