bitbankでリップルを今買う理由と今後を予想

bitbank リップル






2018年 年明けのXRPチャート

2018年1月年明け早々、2日の早朝から4日の午後まで、リップル(XRP)が暴騰しました。

おかげでアルトコインの利益がこの正月4日間で一時期150%以上も上昇。

年末までにすでに倍、100%の利益が出ていたので、250%の利益になっていました。

ただ、4日の夜以降はやはり暴騰後の暴落が起きて、6日から今日の8日まで320円前後を行ったり来たりしている状況。

それがこのチャート。

その間つぶやいていたのがこちら。

で、現時点、2018年1月8日午前10時のアルトコインの価格がこれ。

リップルは324円でまだ320円前後を行ったり来たりの状況。

ただ、1月6日夜中の1時につけた直近の最安値、265円ぐらいからははるか上の状態で維持しているので、しばらくはこれより下がることはないように見えます。

bitbank リップル追加投資

チャートの形から、これからさらに一段上に昇るように見えたので、リップルを追加投資することを決断。

ただ、Coincheck は手数料が高いのでなんとかできないものかと検討し、最終的にbitbankで追加投資することにしました。

なんでかというと、

今bitbankは全ペア取引手数料が無料なんですね。

こちらがその案内。

2018年1月9日 朝10時まで無料だそうです。

なので、年明けbitbankでリップル(XRP)を以下のように仕込みました。

  約定数量(XRP) 平均価格(JPY/XRP) 合計(JPY) 注文日時
  298.5431 334.961 100000.2953 2018/1/8 8:18
  310.0929 322.657 100053.6448 2018/1/7 8:11
  297.0585 335.989 99808.38836 2018/1/6 23:08
  638.9796 312.999 199999.9758 2018/1/6 8:03
  270.0009 333 89910.2997 2018/1/5 12:17
  25.46 392.02 9980.8292 2018/1/4 22:45
合計 1840.135   599753.4332  

約60万円。

1840.135XRP。

1月4日の夜の1万円のやつはほぼ最高値記念として買ったものです。ここからさらに上がるとは特に思ってなかったです。

その後チャートが落ち着いたところで、いつ暴騰してもいいようにちょっとずつ仕込んでいってます。

bitbank リップル 年明け暴騰第2弾

チャートの形から判断すれば、そろそろ400円超えの暴騰が起きそうに見えます。

特に気になっているのが、SBIバーチャルカレンシーズの動向。

年末に予定していた一般の口座受付が延期され、まだ開始されていません。

お知らせ|SBIバーチャル・カレンシーズ

このSBIバーチャルカレンシーズが開設されてSBI Remitと結びつけば、リップルの海外送金実用化は一気に進むと予想します。

海外送金のもっとも効率よい手段として人気が出れば、リップルを欲しがるユーザーが増え、それが企業に波及し、一般の人も欲しがることでしょう。

リップルの需要が拡大すれば当然リップルの価格は上昇するでしょう。

さらに、実用化のための価格調整も行われるので、暴落の危険性も減り、リップルは最も安定的に価値が上昇する仮想通貨と予想しています。

2018年のリップルとSBIの動きに注目ですね。















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください