bitbank リップル 購入 本当に安い?

bitbank リップル 購入




bitbank リップル 購入

まず、1月4日から8日まで、bitbankでリップルを60万円分買いました。

その詳細については以下記事に買いてます。

あわせて読みたい

bitbankでリップルを今買う理由と今後を予想

ここにあるように、bitbankではこの期間キャンペーン中で取引手数料が無料になってました。

Coincheck は手数料が高いことからbitbankで追加投資することに決めて、そのキャンペーンが今日、9日朝10時までということから、さらに追加投資しようとbitbankにアクセスしました。

bitbank リップル購入ためらう

「手数料が無料といえど、今リップルは買い時か?」と再考しようとCoincheckも開き、そちらのチャートをみながらbitbankの「買い」にJPYを入力していて、ふと気づきました。

bitbankの方が高い?

と。

まず、こちらがbitbankの買いに入力した値。

10万円分を成行きで買う場合、317.663 XRP。指値だとこれが中央値ですね。

これと同じ時のcoincheckの取引所のリップルの値。

1 XRPが297.52円。

10万円で336.112 XRP買えることになります。bitbankで買うのに比べて約18.5XRPも多いです。

ただ、実際にリップルを買うときはこれに手数料が加わりますので、coincheckの「コインを買う」でリップルの価格を確認してみます。

bitbankと同じ数量、318(少し多め)を入れてみたのがこちら。

bitbankと同じ数量のXRPが97,712JPY。かなり安く買えることに気づきました。

では、coincheckで10万円出すといくらのXRPが買えるのかというと、

325 XRPも買えるようです。

bitbankでは317.663 XRPだったので、coincheckのほうが7.5 XRPも多く買えるようです。

あれ??

ネットで調べても、「coincheckはリップルの手数料が高い。bitbankの方が安いのでお得」と書かれているのですが、なんででしょう?

何か僕が勘違いしているのでしょうか?

とりあえず、そうこうしているうちにbitbankのリップルの価格が上がってしまいました。

キャンペーンも終わってしまったのでちょっと慌てて買うのはやめることに。

ちなみに、この価格差、bitbankの方が高い?はリップル(XRP)だけでなくBTCでもそうでした。

う〜ん。やっぱり何か僕が勘違いしているのでしょうかね〜。

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください