セブ島 ビーチ 、セブ市のスポットをまとめてみた

セブ島 ビーチ 、セブ市 のスポット






日本人がよく「セブ島(Cebu)に行ったことある」と言いますけど、日本の旅行代理店でツアーを申し込んで行くのは、ほとんどがマクタン島(Mactan)だけですね。

と言うのも、プライベートビーチのある豪華なホテルはマクタン島にあるので。セブにはもっといいビーチがありますよ。

また、マクタン島からセブ市に出るとレストランやショッピング、それに遊ぶところもたくさんあります。

観光地セブについて、簡単に紹介します。

詳細は各項目のリンク先のページに書いていますので、そちらを見てください。

セブ島 ビーチ

まず、セブ島 は、セブ本島とマクタン島の2つのエリアに分かれてます。

セブ島周辺の海水浴場

セブ島周辺の海水浴場

赤い枠がセブ本島の中心の、セブ市です。

青い枠が セブ島 周辺の海水浴場です。

セブ島隣に位置しているボホール島のほうがもっといいビーチがあるのですが、またいずれ紹介するとして、今回は割愛します。

それぞれのビーチの特徴を以下に簡単に紹介します。

セブ島側

  • モアルボアル(Moalboal)
    綺麗なホワイトサンドビーチがあります。 マクタン島のビーチよりも綺麗です。
    ただ、セブ市からちょっと離れていて交通の便があまりよくないです。
  • オスロブ(Oslob) 
    セブ島の最南に位置していて、ジンベイザメが見られることで知られています。
  • マラパスクア(MALAPASCUA Is.)
    たくさんの貴重な魚やサメが見れることから、ダイバーにオススメの島です。
    でも、僕はまだ行ったことないので、詳しくは知りません。

マクタン島側

  • (ホテルのプライベートビーチ)

    マクタン島にはツーリストが気軽に楽しめる豪華ホテルのプライベートビーチがたくさんあります。
    水はあまり綺麗ではないですが、施設が整っているので快適に過ごせます。
    ホテルで宿泊せずに、日帰りでビーチだけ利用できる場所もあります。

マクタン島周辺の島

セブ本島中心のセブ市(Cebu City)

全体的に、セブ市はマニラほど都会ではないので、高層ビルはあまりないです。

この2015年時点ではコンドミニアムもそんなになかったです。

ウォータフロント・セブ(WaterFront Cebu City)といった豪華なホテルは何軒かみましたが、マニラほど多くありません。

また、地区によって特徴がありますので、地図と一緒に簡単に説明します。

セブ市(Cebu City)の地図

セブ市(Cebu City)の地図

アヤラ(Ayala)

ショッピング好きな方にはアヤラ・モール(Ayala mall)がオススメです。

アヤラ・モールはセブ本島で最も大きなショッピングモールで(2015年当時)、いろんな商品を扱っているので、欲しい物は基本ここだけで事足ります。

このエリアはセブ市の中心に位置していることから、交通のアクセスが非常にいいので便利です。

バニラッド(BANILAD)

ちょっとした日本人エリアがあります。

夜、お腹が空いて「居酒屋に行きたいな〜」と感じたら、神楽(KAGURA)に行くといいでしょう。

食欲が満たされたら、そこり隣接している神楽SPA(KAGURA SPA)で心地よいお湯で疲れを取るのが良いでしょう。

小町(KOMACHI)BOSSというカラオケがあるので、フィリピーナと歌って楽しむといいでしょう。

カルボン(CARBON)

フォート・サン・ペドロ(Fort San Pedro)でセブの歴史を学べます。

マゼランクロス(Magellan’s Cross)では、天井に描かれた芸術的な絵に口を開けて立ち尽くすかもしれません。

サント·ニーニョ教会(Basilica del Santo Nino Church)でこれまでの悪行を省みたり、お祈りすると良いでしょう。

カルボン市場(CARBON Market)やボホール島(Bohol Is.)行きのフェリーターミナルもこの地域にあります。

コロン(COLON)

この地区では貧困地区です。

衣服や食べ物や食料雑貨を売っている古いビル・店がたくさんあり、値段もお手頃価格で買えます。

信じられない価格のRay Banのサングラス、海賊版DVD、低品質のLouis Vouittonのバッグなどが売られています。言うまでもなく、偽ブランドですが。

もしスマートフォンを落として壊してしまったのなら、eMallに行ってみることをオススメします。たぶん、そこで直してもらえるでしょう。

ちょっとスポーツしたい時、バドミントンやプールで泳ぎたいときはセブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)に行くといいです。

南バスターミナル(South Bus Terminal)がこの地域にあるので、もしセブ島の南の方に行ってみたいのなら、eMall付近でジプニーを降りてそこまで歩いて行くといいです。

ラハグ(LAHUG)

JY Squareのビルがあり、1階にスーパー、2階から4階に3D  English Schoolという英会話学校が入っています。

周りにはレストランがたくさんあり、便利な場所です。

また、このJY Squareの前でいろんな方面に向かうジプニーが停まってくれるので、交通の便もいいです。

トップス(TOPS)という展望台からはCebu市を一望でき、セブ動物園(Cebu Zoo)で動物と触れ合うこともできます。

マボロ(MABOLO)

セブ市内の運転マナーは悪いので公道で運転するのは怖いですが、それでも運転したいときはありますね。

そんな時、カート・ゾーン(Kart Zone)に行くといいです。

原チャリぐらいの速度でゴーカートを楽しめます。

マンゴ(MANGO)

セブ市の歓楽街です。

バーがたくさんあり、ジュリアナ(Juliana)などのクラブもあります。

エスエム(SM)

Ayalaと同様、SMもまた大きなショッピングモールの一つです。

食料雑貨の買い物だけでなく、映画やボーリングもできます。

マンダウエ(Mandaue)

セブ市の隣の街です。

特にこれといった施設はなく、住居エリアです。

パーク・モール(Park Mall)というモールがあるものの、SMやAyalaに比べるとそれほど大きくはないです。

ここからマクタン島に向かう重要な橋があるので、通り過ぎるだけですね。

リロアン(LILOAN)

マンダウエよりもさらに北にあり、セブ市からは少し離れています。

ここにフィッシング・ラグーン(Fishing Lagoon)パパキッツ(Papakit’s)というアクティビティがあります。

補足

2015当時はそれほどでもなかったのですが、今ではセブ観光に関する情報はネットで検索するとたくさん出てきますね。例えば、セブポットの「遊ぶ」ページとか。

なので、次回セブに行ったときには夜の情報を充実させようと思います(笑)。リクエストがあれば問い合わせからメッセージを送ってください。

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください