City Of Dreams マニラ 巨大カジノ&エンターテイメント【2017年10月】

City Of Dreams マニラ




City Of Dreams マニラ 巨大カジノ&エンターテイメント施設

パラニャーケ ( Paranaque )にある巨大カジノ&エンターテイメント施設、City Of Dreams マニラ。場所はこちら。

これに印をつけて分かりやすくしたのがこちら。

巨大ショッピングモールのMOA( Mall Of Asia )から約2kmの距離にあります。

その他の巨大カジノ施設との位置関係が分かるように、上の地図上に他のカジノにも印をつけておきました。

Okada Manila、Resorts World ManilaSolaire Resort and Casinoがあります。

その他巨大カジノ施設や隣接するホテルの一覧について、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

マニラ カジノ ホテル

マニラ 巨大カジノ施設とホテル一覧【2019年】

2019年1月24日

City Of Dreams マニラの公式サイトも合わせてご覧ください。

MOA から City Of Dreams マニラ への行き方

City Of Dreams マニラ(以降City Of Dreamsに省略)へはMOAから出ている無料のバスを利用すると便利です。

そのバスはMOAのロータリーからMOA入り口にまっすぐ向かった、ちょうどChowkingの前あたりに乗り場があります。

バス停 MOA Casino

その他各Casino行きの停留所は上図のようになってます。

CITY OF DREAMSと書かれた停留所があるのですぐに分かります。

こちらがそのバスの時刻表。だいたい30分に1本あり、10分前ぐらいにはバスが到着してくれて中に入れるので、特に時間を気にせずにきても待ち時間はそれほどないです。

これがそのバス。車内は広々としていて快適です。

道の混み具合次第ですが、MOAから15分から30分ほどでこのCITY OF DREAMSと書かれた入り口に到着します。

なお、帰りのバスもMOA行きとBINONDO行きの2方面あり、

この場所から出ます。

ビルの中に入ると綺麗なお姉さんが笑顔で迎えてくれます。嬉しいですね。

前来た時はいなかったので毎日ではないと思います。

こちらは2018年9月に行った時のものです。

このCity Of Dreamsで出迎えてくれるフィリピーナはハズレがなさそう。いつ行っても顔立ちがよく、スラっとしたスタイルのいいフィリピーナです。ちなみに、マニラの街やお店を歩き回ってもこんな綺麗な女性はお目にかかれません。KTV(カラオケ)でも高級店にいるかどうかぐらいのレベルの高さです(笑)。

フロアは2階まであり、1階はカジノとちょっとした食事ができます。

2階はカジノ、カフェ、レストラン、ブランドショップ、バー、KTV、子供向け施設が入っていて、カジノ以外も楽しめます。

1階 カジノフロア

麺類レストラン

カジノは写真厳禁なので、まず食事スペースの写真をアップします。

1階のカジノスペースを奥に進むと、NOODL8というレストランがあります。

麺の種類や味付け、トッピング等を自由に組み合わせるスタイルの、中国か台湾系の麺類レストランです。

僕が選んだできたのがこちら。

麺は米、キャベツにタコをトッピングして、味付けは何でしたっけ?忘れました。

あと、サイドメニューもあって、この生春巻きみたいのを食べました。

このCity Of Dreamsの中では一番リーズナブルなレストランのはず。お金に余裕はないけどお腹が空いたらこのレストランがいいかと。

カジノ テーブルゲーム一覧

スロットマシンからテーブルゲームまで一通り楽しめます。

一見テーブル数はかなりの数があって待ち時間なくどこでも楽しめそうに思えるのですが、一般庶民が楽しめるテーブルは限定され、かなり待たされます。

というのも、待ち時間なくすぐにできるテーブルはミニマムベット(1ゲームの最低料金)が高いからです。

なお、このCity Of Dreams、売り上げ好調で最近調子…勢いに乗っていてミニマムベットをどんどん値上げしていってます。

さらに、各ゲームのテーブル数、構成、派生型ゲームも行くたびに変わっているようです。

今2017年10月なので、2015年オープンからまだ2年半しか経ってませんが、2015年に書かれている情報は古くなっててあてにならないことに注意してください。

テーブルゲームのリストは以下の通りです。調べた範囲でミニマムベットも書いておきます。

カジノ テーブルゲーム一覧とミニマムベット

  • Baccarat
    ミニマムベット: 2000ペソ
  • Caribbean Stud Poker
  • ルーレット ( Roulette )
    (確率1/2)ミニマムベット: 200ペソ
    (数字)ミニマムベット: 100ペソ
  • Money Wheel Limit
    ミニマムベット: 200ペソ
  • Pontoon
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Sic Bo
    ミニマムベット: 200ペソ
  • Lunar Poker
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Texas Hold’em Poker
    ミニマムベット: 1000ペソ
  • Three Card Poker
    ミニマムベット: 500ペソ
  • BlackJack
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Baccarat 27
  • Craps

※カタカナに直すのが面倒なので(笑)、Rouletteだけルーレットと書きました。

(2017年10月8日)

 

各ゲームを説明しだすとキリがないので、以下いくつかのゲームでこのCity Of Dreams限定の情報を簡単に説明しておきます。

ルーレット ( Roulette )

上記の(確率1/2)ミニマムベットが200ペソとは、確率が1/2の場所のミニマムベットのことです。つまり、黒か赤、偶数か奇数の場所です。

ただ、実際は0と00は対象外なので、黒、赤どちらにかけても負けとなり、1/2ではありません。

なお、カジノによって0のみで、00がない良心的なルーレットもありますが、City Of Dreamsのルーレットは全て0と00両方ありです。つまり、あるカジノ店に比べて勝つ確率が低いです。

Black Jack

厳密には、Black Jack Limit とLimitがついています。

Limitがある、なしでどう違うのか完全には理解していませんが、若干プレイヤー側が不利になっていたはずです。理解次第追記します。

また、ミニマムベットが500ペソの台は1台だけです。他のテーブルのミニマムベットはその倍の1000ペソです。

ただ、基本的にカジノはやり続ければプレイヤーが負ける仕組み(確率)になっているので、勝ちにこだわるならチマチマ賭けるよりも、1回あたりの掛け金を増やして数回だけプレイするほうが良いとの認識。なので、少々ミニマムベットが高くても数回プレイで勝負するのが良いと思います。

2階 カジノと商業フロア

カジノ

2階にもカジノテーブルがたくさんあるのですが、ミニマムベットが高かったはずです。あと、カジノ大会か何かのイベントがよく行われています。

なので、2階の普通のテーブルではプレイすることはないのですが、カジノから商業施設に出る境界のところにスナックの入り口のような場所があります。

そこに入ると、やはりそこにもカジノテーブルが2,3台並んでいるのですが、ラウンジのような快適な場所で好きなお酒を飲みながらプレイできるそうです。このCity Of Dreamsで庶民が快適にBlack Jackを楽しめる場所です。

その日は中を覗いて綺麗なお姉さんと話しながら他の人のプレイを見ていたのですが、Black Jack好きな人はここでプレイしてみてはいかがでしょう?

フロア全体

2階の商業フロア全体は広々としていていいです。

カジノマニアからすると豪華さに欠けるという声もありますが、これぐらいで十分と思うんですが。

というか、建物をこれ以上豪華にすると、ミニマムベットやゲームルールがさらにプレイヤー側に不利に働くので、何もいいことないでしょうが。

この天井に吊り下げられたオブジェが音楽に合わせて(?)動きます。

フロアにはベンチがいくつかあり、休憩できます。

カフェ

スターバックスがあります。

店内の席数もそこそこあるので、カジノに飽きたらここでCity Of Dreamsの爆速WiFiでのんびり動画でも見ながらくつろぐといいですね。

さらに別の場所にも、

おしゃれなカフェがあります。

メニューに書かれている料金にサービス税がかかるので、カフェの料金がモールでの食事ぐらいになってしまいます。

このマンゴーシェイクとパイナップルケーキがお勧めです。値段は忘れたのでまた行った時に追記します。

WiFi

無料のWiFiも使えます。

WiFi速度

場所:           City Of Dreams
WiFi SSID: COD Free Internet
速度:         Download: 46.9Mbps、Upload: 17.4Mbps

(2017年10月8日)

 

WiFiの速度は快適です。無料で使えるWiFiとしてはマニラ最速に近いです。50Mbpsを超えることもありました。

余談ですが、”近い”というのも、MRTの各駅にも無料のWiFiがあり、それもかなりの速度、数十Mbps出ます。

ブランドショップ

スーツケース、時計、アクセサリー等ブランドショップが何店かあります。

アップルストアとは書かれていませんが、MAC製品もここで買えます。

子供向け施設です。

遊園地の施設に近い内容ですが、入場料が高いわりに大したことなさそうだったので、まだ入ったことはないです。

KTV

カラオケ( KTV )もあるのですが、公式サイトにも書かれているように大人数のグループで行くカラオケです。個人ではお金持ちでないと厳しいです。

中を覗いてみたところ、他のKTV同様にババエ(フィリピン女性スタッフ)がたくさんいました。細かいシステムは聞いてません。

2階はKTVなのですが、1階は、

バー&ライブスタジオです。

この日がたまたまだったか忘れましたが、入場料なしで入れました。ビール1本を頼んで150ペソだったか200ペソだったかちょっと覚えていないですが、「まぁいいかな」ぐらいの値段でした。

ただ、音量がうるさすぎてすぐに出ました。

2階 レストラン

レストランフロアを軽く紹介します。

Authentic Filipino Cuuisine

高級フィリピン料理です。

 

メニューが豊富です。

このデザートが美味しそうだったので注文しました。値段は忘れましたが、このレストランフロアではこのフィリピン料理のお店がまだリーズナブルでした。

HIDE YAMAMOTO

日本食のHIDE YAMAMOTO。ここで魚の定食を食べました。

大根サラダ。

刺身。

焼き魚。

デザート。

これらセットで。。。いくらか忘れました。1000ペソ以上2000ペソ以下だったはず。

2階 その他のレストラン

その他にも多国籍のレストランが入っているので、写真だけ軽く紹介。

中華料理。

韓国料理。

イタリアン パブ。

台湾料理。

ステーキハウス。

イタリアン。

カジノのホテル

City Of Dreamsに隣接するホテルの一覧です。

以下の宿泊予約サイトからホテルを予約できます。

シティ オブ ドリームズ ノブ ホテル(City Of Dreams Nobu Hotel)

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

シティ オブ ドリームズ NUWA(City of Dreams NUWA)

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

ハイアット リージェンシー マニラ シティ オブ ドリームズ(Hyatt Regency Manila City of Dreams)

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

まとめ

カジノだけでなくスターバックスやそこそこリーズナブルな別のカフェがあり、休憩できるベンチもあるので、悪くはないです。

マカオのカジノではこういった休む場所がなかったので、それに比べたらこのCity Of Dreamsのほうが快適に過ごせます。

では、マニラの他のカジノと比べてどうかというと、僕は別のカジノをお勧めします。詳細はいつかカジノまとめページで説明します。

なお、2017年4月、ホーリーウィーク期間にCity Of Dreams NOBUに宿泊しましたので、そのホテルについてはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

City Of Dreams Nobu Hotel カジノ本気モードならここ!  

更新履歴

  • 2017年10月29日
    MOAのバス停留所に各カジノ行きの場所を追加。
  • 2017年10月13日
    公開。

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった














1 個のコメント

  • テキサスホールデムポーカーのミニマムっていうのはどういうことですか?
    sb.bbとかではないのでしょうか…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください