YouTube 2ヶ月以上も放置で収益化条件をクリアできたわけ

YouTube 収益化 放置

これまでアジアの可愛い女性の動画投稿用に使ってきたYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsを夜遊び系とそうでないものに分けました。

新しく作った夜遊び系のチャンネルの名称は、Momi Night

開始から一ヶ月間動画投稿し、その後2ヶ月間以上放置してたのにYouTubeの収益化条件をクリアしました。

その収益化条件をクリアできたわけをまとめましたので参考にしてください。

YouTube チャンネルを分離と収益化

キッカケ

アジアの可愛い女性の動画投稿用に使ってきたYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsから夜遊び系の動画を削除し、新規チャンネルのMomi Nightに移動しました。

分離したのは20201128、東京に滞在していた時です。

YouTube 東京

YouTubeの活動記録 part10【2020年】【日本 東京】

2021年1月15日

分離した理由は、上記記事に書いたように、オンライン英会話のネイティブキャンプとフィリピーナ講師を紹介する活動に伴い、Momi Meets Girlsを老若男女誰もが安心して観られる動画のみに整理したからです。

それにより、Momi Meets Girls視聴回数は100万回も減りました

チャンネル登録者数も130人減ってますが、これは大したことはないです。

一方、新規に作ったチャンネルのMomi Nightは視聴回数、チャンネル登録者数ともに酷い状況でした。

原因は、全ての動画はMomi Meets Girlsに過去にアップしたものと全く同じ、かつ、コロナ禍という最悪なタイミングだからです。

ただ、この整理によって僕の3つのチャンネル分けが明確になりました。

  1. Momi Meets Girls
    目的: アジアの可愛い女性を紹介
    主な視聴者: 日本。老若男女問わず
    関連記事:
    【YouTube】無名の中年おじさんが、1ヶ月以内に収益化する手順
    【YouTube】きわどい動画で広告収入を得る方法
  2. Momi Nomad
    目的: アジアの可愛い女性と観光ガイド
    主な視聴者: 英語圏の外国人
    関連記事:
    YouTube 無名のおじさんが、欧米向けチャンネルを3週間で収益化条件クリアした方法
  3. Momi Night
    目的: 夜遊びとナイトワークの女性を紹介
    主な視聴者: 日本の男性

YouTube収益化条件クリア

視聴回数、チャンネル登録者数ともに酷い状況だったMomi Nightですが、チャンネル登録から約100日後、2021年3月10日にYouTubeの収益化条件をクリアしました。

YouTubeのアナリティクスに反映されるのが2日後なので、収益化条件を倍近くオーバーして余裕でクリアしています。

登録者数と総再生時間の推移

Momi Nightの登録者数と総再生時間の推移は以下の通りです。

  • 1日目
    登録者数: 0人
    総再生時間: 720時間
  • 101日目
    登録者数: 1,000人
    総再生時間: 2,746時間
  • 102日目
    登録者数: 2,220人
    総再生時間: 7,169時間
    収益化条件達成!

本当なら101日目の午前にすでに収益化条件はクリアしていたのですが、アナリティクスのデータは二日遅れのため未達で、クリアしたのはその二日後となりました。

実際の収益化

収益化条件をクリアすると自動的にGoogleによる収益化審査に移りました。

今回は収益化審査にほとんど時間はかからず、申請からたった一日で合格通知が届きました。

その時の登録者数、再生時間はこうなってました。

YouTubeチャンネル開始103日目

  • 登録者数: 2,290人
  • 総再生時間: 10,712時間

たった一日の違いですが、動画がバズっているときだったので総再生時間は収益化条件の4,000時間から6,000時間もオーバーしたことになります。

YouTubeチャンネル アナリティクス

開始日の2020年11月28日から収益化条件をクリア直後の2021年3月11日までのYouTubeのアナリティクスのデータを分析してみます。

視聴回数

動画を最後にアップしたのは2020年12月27日です。

最後の動画投稿から2ヶ月間以上経ってから視聴回数が突然増えました。

その急増した期間を拡大するとこんな感じになってます。

これまで視聴回数は一日あたり数百回しか再生されなかったのが、三月になってから急に増えて数万回再生になり、最高値の8日には一日17万回以上再生されました。

チャンネル登録者数

チャンネル登録者数も同様に3月に急増しています。

その急増した期間を拡大するとこんな感じです。

チャンネル登録者数の9割は3月になってからの一週間に登録されています。

YouTubeチャンネル 登録者数、視聴回数が急増した理由

このようにYouTubeチャンネルのチャンネル登録者数、視聴回数はある日突然急増したのですが、その原因は以下のようになったと分析します。

急増したキッカケ

チャンネル登録者数、視聴回数が急増した理由は以下の動画がバズったからです。

サムネと動画内容がアダルトに分類されてGoogle先生に怒られるので、あえてモザイクをかけておきます。

この動画がバズって37万回も再生されたのが急増した理由です。

では、「なぜバズったか?」ですが、それは次のような流れで広まったからと考えられます。

  1. YouTubeで検索してヒット
  2. 高評価
  3. おすすめに表示される
  4. クリックされる
  5. 高評価、さらにおすすめに表示される

この根拠をアナリティクスのデータを使って順に解説します。

YouTubeで検索してヒット

この動画のYouTube上での検索キーワード上位は次のようになってました。

「水着」と「透け」がキーワードです。

一方、動画のタイトルにも「透けてる水着コンテスト」と両方のキーワードを入れています。

実際、YouTubeで「透け 水着」で検索すると、検索結果のトップに表示されました。(2021年3月13日)

高評価

このバズった動画の評価は以下のようになってます。

高評価率は96.1%とかなり高い数値になっています。

おすすめに表示される

その高評価によってGoogleのアルゴリズムが「この動画は良い動画」と判断し、たくさんの視聴者におすすめしてくれてこの動画が広まったと考えられます。

実際、アナリティクスを見ると流入のほとんどは「ブラウジング機能」となってます。

ブラウジング機能が97.4%も占めていて、かなり偏っています。

クリックされる

おすすめに表示されてもクリックされないと動画は再生されません。

そこで重要なのがサムネイル、インプレッション数、インプレッションのクリック率です。

このバズった動画の場合、インプレッション数、クリック率は次のようになってました。

クリック率は8.3%もあります。

通常5%あれば良い方と言われているので、つまり、多くの視聴者がサムネイルに興味を持ち、クリックして再生したということを示しています。

高評価、さらにおすすめに表示される

先ほどの高評価率96.1%という値から、Googleアルゴリズムがさらに多くの視聴者におすすめしてくれて再生回数がさらに急増した、と考えられます。

YouTube 2ヶ月以上も放置で収益化条件をクリアできたわけ

上述のYouTubeチャンネル 登録者数、視聴回数が急増した理由から、YouTubeの収益化条件である再生時間4,000時間とチャンネル登録者数1,000人を軽く超えて、YouTubeチャンネルを2ヶ月間以上放置してたのにYouTubeの収益化条件をクリアしたいうことです。

YouTube 収益化条件をクリアしたのに収益化できない

YouTubeの収益化条件は無事クリアしたのですが、残念ながら、投稿した動画は収益化できないという問題が起きました。

投稿した動画が適切かどうがをYouTubeアルゴリズムが自動判定するのですが、その結果全ての動画の収益化が条件付きまたは利用不可になってしまいました。

それぞれの動画の収益化に緑、黄、赤の印がついていて、それで収益化の状況が分かります。


  • YouTube_アイコン_緑_on
    広告をつけられる。

  • YouTube_アイコン_黄_on
    広告をつけられるが、実際はほとんどつかない。

  • YouTube_アイコン_赤_on
    広告をつけられない

  • YouTube_アイコン_灰_off
    広告をつけられない

収益化可能なのは実質緑色の印がついている動画のみです。

赤色、灰色の違いはまだよく分かっていません。いずれにせよ、どっちも収益化は問題外なので、諦めるか作り直すかどっちかの対策が必要です。

ここで、黄色の印の動画ですが、一応広告をつけられます。ですが、実際は広告がほとんど表示されないので収益化出来てないのと変わらないです。

上述に書いたように、このMomi Nightにアップした動画は元は全てMomi Meets Girlsのチャンネルにアップしてたものです。一年半前はほぼ全て収益化OKだった動画です。

それがなぜか新規チャンネルのMomi Nightにアップし直したところ、全て収益化NGとなってしまいました。

なお、この収益化不可の動画は再審査を受けられます。

人の目で審査を受け、その結果問題なければ収益化が認められます。

そこで、これらの中で間違いなく収益化は認められるだろう無難な動画を再審査受けることにしました。

ですが、残念な結果が返ってきました。

Momi Night 様

お客様の動画 13 本を審査したところ、動画の内容が一部の広告主に適していないことが確認されました。そのため、今後も広告掲載が制限されるか、広告がまったく表示されない状態が続きます。

なぜ全ての動画が再審査NGとなるのか意味が分からないのですが、これ以上抗議できないので諦めるしかありません。

YouTube 収益化条件をクリアしたけど収益化をオフ

一方、収益化設定した後、チャンネルのアクセスが急減してしまいました。

1時間あたり100回前後にまで減少してしまいました。

収益化オンに設定する直前は500回から1,000回あったのにです。

さらに言うと、この動画が一番伸びていた時の視聴回数はこんな感じでした。

1時間あたり数千回で、1万回を超えることもありました。

さすがに、数千回がずっと続くとは思ってはいなかったですが、100回を切ると酷いです。

おそらく、「このチャンネルは全ての動画が収益化不可の良くないチャンネル」とチャンネル全体がGoogleアルゴリズムに評価され、このチャンネルの動画がおすすめされなくなったから、と思われます。

ということで、このチャンネルに投稿した全ての動画の収益化をオフに変更しました。

なので、YouTubeの収益化条件をクリアしたのに1円も入ってこない状態になりました。

新規に動画投稿してみて他の動画なら収益化可能かを確かめたいと思います。