DMM FX キャッシュバック チャレンジ! 2万円ゲットできた?

DMM FX キャッシュバック

これまでひまわり証券でFX取引していたのですが、FX会社を衣替えすることにしました。

FX会社を選ぶにあたり、せっかくなのでキャッシュバックをいただいちゃおうという企画、キャッシュバックチャレンジ

果たして結果は?




DMM FX キャッシュバック 最大20,000円

2017年1月時点でFX口座数 国内第1位のDMM.com証券 DMM FX。

今なら最大20,000円のキャッシュバック!

2017年12月、口座を開設し、キャッシュバックにチャレンジしました。

こちらがそのキャッシュバックの案内。

キャッシュバックの条件はこのように2種類あります。

スマホだけで取引したほうが10,000円もお得ですね。

まずは、DMM.com証券 にアクセスして、キャッシュバックのバナーをクリックして口座申し込みします。

PCを使わずにスマホだけで取引は難しくないですが、新規取引500Lotは結構な数取引しないと達成できないです。

案内によると、口座開設完了して3ヵ月以内に達成すればいいとのこと。

この条件、もう少し簡単に手順を説明します。

  1. 口座開設完了の案内の書類が送られてくる。この日が開始日。
    その書類に書かれているID、パスワードでDMM.com証券 にログイン。
  2. 初回の10万円以上をDMM FXに入金する。
  3. ドルを1万通貨買う。
  4. 買ったドル1万通貨を売る。
  5. 3,4を500回繰り返す

ということです。

FX初心者だとこういった手順が基本ですね。

ただ、さすがに500回取引するには時間がかかるので、初回の入金を100万円入れて、さらに、

  1. ドルが下がったら買って買いポジション
  2. ドルが上がったら売って決済。同時にさらにドルを売って売りポジション
  3. ドルが下がったらドルを買って決済。同時にさらにドルを買って買いポジション

とすれば効率よく取引できます。

さらに効率よくするには、

  • 初回の入金を100万円以上にする。
  • 一回の取引金額を上げる(レバレッジを上げる)。

とすればいいですね。

今回100万円を入金、レバレッジ22倍でチャレンジしました。

なお、ドルでなくてユーロやポンドでも構わないですが、レバレッジ(手数料)が一番低いのはドルなので、キャッシュバックチャレンジはドルで取引することをお勧めします。

キャッシュバックでプラスにするには?

キャッシュバックで20,000円もらえるといっても、取引で20,000円以上の損失がでたら意味がないです。最悪でも-20,000円でおさめたいですね。

そこで、キャッシュバックの条件を満たすのに手数料がいくらかかるか?を考えてみます。

これは実際のスマホの取引画面です。

スピード注文というメニューで、この赤のまたは青ののボタンを押すと即座に売買が成立します。

ご覧のように、ドル取引のスプレッド(手数料)は、

売り: 113.317

買い: 113.320

となっていて、0.003です。

つまり、1万通貨あたりにかかる手数料は、10,000 x 0.003 = 30円

ですね。

1取引とは購入と決済がセットですので、500Lot(500万ドル通貨)の取引にかかる手数料は、500 x 2 x 30円 = 30,000円になりますね。

つまり、単に連続して売買するだけだと30,000円 – 20,000円 = 10,000円のマイナスになってしまいます。

それだけでなく、単に売買のボタンを押すだけだと、ボタンの押すタイミングや注文してから実際取引完了するまでにタイムラグがあり、思っていたレートで発注できないことが多々あります。というか、だいたいミスします。

なので、実際の取引では指値で買ったり決済したりすることが多いです。

キャッシュバックチャレンジ開始

以上を踏まえたうえで、スピード注文 & スピード決済 & 指値決済でキャッシュバックチャレンジしました。

キャッシュバック チャレンジ

日時: 2017年12月25日(月)8:40 〜 11:36

初回入金: 100万円

レバレッジ: 基本21倍または22倍

 

キャッシュバック20,000円獲得条件、500Lot取引にかかった時間は3時間でした。

最初の2回は1万通貨、次の3回が10万通貨、残り25回は21万通貨または22万通貨です。

最初の取引がこちら。

新規で1万通貨を2回連続で購入しています。

このわずか3分後に両方決済し、それぞれ350円、110円の利益が出ました。

取引時のチャート

そしてこちらがその取引時のチャート。

開始時の8時40分から30分間は緩やかなチャート。

ところが、9時30分から相場は一転して荒れ模様になり、9時50分には大荒れ。

9時52分には下に突き抜けるようなヒゲが発生し、ここからチャートは下降するのかと思えば、10時30分、今度は急上昇。

でもこのチャート、最大値と最小値の差はたったの0.1程度しかないのですね。1万通貨の取引で1,000円程度。

でも、レバレッジを22倍で取引しているのでたったこの振幅で22,000円も動いてしまいます。

キャッシュバックチャレンジ結果

さて、キャッシュバックチャレンジの結果はどうなったかというと、

負けました(悲)。

18,160円の損失。

少し取引しすぎて500Lotを超えてしまいました。

まぁ、キャッシュバック条件を超えたので20,000円入ってくるはずですので、最終的に1,840円のプラスになるはずです。

結果分析

敗因ですが、やっぱりレバレッジが大きいのでちょっとしたチャートの振れでうろたえてしまったのがいけなかったです。

もう一度さっきのチャートで大きな損失取引した箇所に印をつけたのがこちら。

この赤が買い。緑が売りを示してます。

まず最初の負け、9時40分の大きな振れ。上に伸びたかと思えば下に一気に落ちたところ。ここでやられました。7,000円で損切りしました。

次は9時54分。続けて10時4分。

ここでも大きな下げがあり、危険を感じて損切り。2回連続で8,000円以上で損切りです。

一番大きな損失だったのが、10時42分。

チャート期間を広げて確認すると、ここから下がると判断し、ここでは売りポジションを取りました。

とその途端、逆に急上昇!12,000円超えで損切り。

以下がその取引詳細です。

通貨ペア 売買 区分 数量 約定レート 建玉損益(円) 決済損益(円) 約定日時 建玉損益
USD/JPY 新規 21 113.292     2017/12/25 15:01  
USD/JPY 決済 21 113.3 2,940 2,940 2017/12/25 11:36 ¥2,940
USD/JPY 新規 21 113.314     2017/12/25 11:35  
USD/JPY 決済 21 113.305 210 210 2017/12/25 11:34 ¥210
USD/JPY 新規 21 113.304     2017/12/25 11:33  
USD/JPY 決済 21 113.321 3,570 3,570 2017/12/25 11:21 ¥3,570
USD/JPY 新規 21 113.338     2017/12/25 10:43  
USD/JPY 決済 21 113.341 -12,180 -12,180 2017/12/25 10:43 ¥-12,180
USD/JPY 新規 21 113.283     2017/12/25 10:34  
USD/JPY 決済 21 113.278 -4,620 -4,620 2017/12/25 10:33 ¥-4,620
USD/JPY 新規 21 113.3     2017/12/25 10:22  
USD/JPY 決済 21 113.297 -3,780 -3,780 2017/12/25 10:22 ¥-3,780
USD/JPY 新規 21 113.315     2017/12/25 10:13  
USD/JPY 決済 21 113.312 840 840 2017/12/25 10:13 ¥840
USD/JPY 新規 21 113.308     2017/12/25 10:12  
USD/JPY 決済 21 113.313 4,410 4,410 2017/12/25 10:10 ¥4,410
USD/JPY 新規 21 113.292     2017/12/25 10:09  
USD/JPY 決済 21 113.289 630 630 2017/12/25 10:08 ¥630
USD/JPY 新規 21 113.286     2017/12/25 10:04  
USD/JPY 決済 22 113.277 -8,140 -8,140 2017/12/25 10:04 ¥-8,140
USD/JPY 新規 22 113.314     2017/12/25 9:57  
USD/JPY 決済 21 113.317 840 840 2017/12/25 9:57 ¥840
USD/JPY 新規 21 113.313     2017/12/25 9:56  
USD/JPY 決済 21 113.335 5,040 5,040 2017/12/25 9:55 ¥5,040
USD/JPY 新規 21 113.311     2017/12/25 9:55  
USD/JPY 決済 22 113.28 -8,800 -8,800 2017/12/25 9:54 ¥-8,800
USD/JPY 新規 22 113.32     2017/12/25 9:52  
USD/JPY 決済 22 113.344 220 220 2017/12/25 9:50 ¥220
USD/JPY 新規 22 113.345     2017/12/25 9:47  
USD/JPY 決済 22 113.323 0 0 2017/12/25 9:44 ¥0
USD/JPY 新規 22 113.323     2017/12/25 9:43  
USD/JPY 決済 22 113.32 660 660 2017/12/25 9:42 ¥660
USD/JPY 新規 22 113.317     2017/12/25 9:42  
USD/JPY 決済 22 113.314 880 880 2017/12/25 9:41 ¥880
USD/JPY 新規 22 113.31     2017/12/25 9:41  
USD/JPY 決済 22 113.303 -7,040 -7,040 2017/12/25 9:40 ¥-7,040
USD/JPY 新規 22 113.335     2017/12/25 9:36  
USD/JPY 決済 22 113.326 1,980 1,980 2017/12/25 9:28 ¥1,980
USD/JPY 新規 22 113.317     2017/12/25 9:27  
USD/JPY 決済 22 113.326 1,100 1,100 2017/12/25 9:27 ¥1,100
USD/JPY 新規 22 113.321     2017/12/25 9:25  
USD/JPY 決済 22 113.319 220 220 2017/12/25 9:22 ¥220
USD/JPY 新規 22 113.318     2017/12/25 9:20  
USD/JPY 決済 22 113.319 220 220 2017/12/25 9:20 ¥220
USD/JPY 新規 22 113.318     2017/12/25 9:19  
USD/JPY 決済 22 113.315 880 880 2017/12/25 9:17 ¥880
USD/JPY 新規 22 113.311     2017/12/25 9:16  
USD/JPY 決済 22 113.321 1,100 1,100 2017/12/25 9:14 ¥1,100
USD/JPY 新規 22 113.316     2017/12/25 9:11  
USD/JPY 決済 22 113.319 0 0 2017/12/25 9:04 ¥0
USD/JPY 新規 22 113.319     2017/12/25 9:00  
USD/JPY 決済 10 113.313 0 0 2017/12/25 8:56 ¥0
USD/JPY 新規 10 113.313     2017/12/25 8:55  
USD/JPY 決済 10 113.313 100 100 2017/12/25 8:54 ¥100
USD/JPY 新規 10 113.312     2017/12/25 8:54  
USD/JPY 決済 10 113.318 100 100 2017/12/25 8:53 ¥100
USD/JPY 新規 10 113.317     2017/12/25 8:47  
USD/JPY 決済 1 113.319 350 350 2017/12/25 8:43 ¥350
USD/JPY 決済 1 113.324 110 110 2017/12/25 8:43 ¥110
USD/JPY 新規 1 113.284     2017/12/25 8:40  
USD/JPY 新規 1 113.313     2017/12/25 8:40  

さらに懲りずに

キャッシュバックで損失を帳消しでき、映画1回分のお金が入ってくるというのに、懲りずにまたドルを21万通貨買いました(笑)。

今日はクリスマスということで、アメリカ市場はお休み。今日は4,000円以上のマイナスで終わっています。

さすがにこのまま放っておくのも危険ですので、OCO決済注文しています。

ここでOCOとは、「One side done then Cancel the Other order」の略でして、優先順位のない2つの注文を同時に出し、どちらかが約定すると、もう1つの注文は自動的に取り消されるという注文方法です。

今回、約定が113.292。OCOを、利益確定の指値を113.424、損失確定の指値を113.16で注文しています。

つまり、利益が3万円になるか、損失が3万円になるかということ。さて、明日の朝、どうなっているでしょうか?

懲りずにやった結果どうなった?

今朝、7時、約定のメールが届きました。

約定メール

以下のご注文が約定いたしました。
[約定内容] 通貨ペア : 米ドル/円
   売買 : 売
   取引 : OCO(逆指値)
  取引数量 : 210,000
  約定価格 : 113.054

113.054?

あれ?おかしい?

そんな値設定してなかったけど。

おそるおそるチャートをみると。。。

なんじゃりゃ〜!

損失確定を113.16に設定しているにもかかわらず、今日の開始直後に超長いヒゲが発生!

瞬時に元に戻り、本来ならプラスだった。。。

ということで、3万どころか6万以上の損失。昨日の損失と合わせて8万円にまで膨らみました(泣)。

アドバイス

超短期間でキャッシュバックをゲットしようとすると、レバレッジを大きくし、損切り、利益確定の回数もこなさないといけなくなるので、せっかくのキャッシュバックを無駄にしてしまいかねないです。

また、今朝の経験から、予想外のヒゲが発生することもあるため、レバレッジを大きくかける場合、取引を終了する前にポジションをきっておくことをお勧めします。

DMM.com証券のDMM FXはスプレッド(手数料)が業界最狭水準。無理のないレバレッジで、余裕を持って損切り、利益確定できる取引をすれば、少々の損失が出てもキャッシュバックの20,000円で取り消せますし、お釣りがくるでしょう。

これからドルの金利は上がっていくので、10万円を入金してドルを1万通貨預けておくだけでも利息がついてお得ですよ。

追記

キャッシュバック条件終了後の取引についてをこちらに書きました。

あわせて読みたい

DMM FX キャッシュバック 2万円 その後どうなった?

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください