2022年 eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)1,120万円投資した結果

eMAXIS Slim 米国株式 暴落

今最も安全で確実な資産運用と言われているのが、S & P500

その中でもeMAXIS Slimシリーズと言われるファンドが人気です。

2020年から取引を始めて、何度か利益確定しながら今投資を続けています。

2022年前半、米国株式市場は大暴落しました。

その2022年に1,120万円投資した結果を報告します。




eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)

eMAXIS Slimは、三菱UFJ国際投信が運用している、インデックス型の投資信託です。

難しいことはさておき、今最も安全な資産運用と言われている投資信託の一つです。

eMAXIS Slimには投資先によっていくつか種類があり、まとめてeMAXIS Slimシリーズと言います。

このeMAXIS Slimシリーズは、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019」にて上位3位を受賞しています。

上位3位

  1. eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  3. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

その中のeMAXIS Slim 米国株式(S & P500)を今取引しています。

2020年後半から2021年までの取引

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)には、2020年から取引を始めていて、これまでに何度か利益確定しながら今も投資を続けています。

2020年後半から2021年までの取引を以下記事にまとめています。

eMAXIS Slim 米国株式 ブログ

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)100万円分購入したので、その理由をブログで説明します

2020年11月3日
eMAXIS Slim 米国株式 利益確定

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)300万円分を利益確定しようか迷う理由

2021年6月6日

2021年から投資だけでなく損益確定もしていて、2021年の確定損益は+109万円でした。

最後の更新日の2021年12月10日には1,000万円分保有していました。

2022年3月までの取引

2022年初めから3月25日までの取引を以下記事にまとめています。

eMAXIS Slim 米国株式 2022年

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)たった2週間で利益11%ゲットした方法。高確率で勝てる投資スタイル

2022年3月28日

2022年の確定損益は3月末時点で+27.3万円となりました。

最後の更新日の2022年3月25日には800万円分保有していました。

2022年3月末から5月末までの米国株式市場

2022年3月末から5月末までの米国市場は悲観ムードで、NYダウとナスダックは下落しています。

(NYダウ)

ダウ

(ナスダック)

ナスダック

当然、それに連動するS&P500も下落しています。

SP500

最後に利益確定した2022年3月25日には4,543あったのが、その2ヵ月後の5月24日には3,941にまで下がってます。

年初来の4,800から見ると約18%も暴落しています。

一方、eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)はこうなりました。

SP500 SP500

最後に利益確定した2022年3月25日には19,279あったのが、その2ヵ月後の5月24日には17,790になってしまってます。

年初来の19,500から見ると約9%暴落しています。

暴落はしてますが、eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)の下落率はS&P500のそれの半分で済んでます。

その理由ですが、歴史的な円安が影響しています。

SP500

2022年日銀が金利上昇を抑えるため3月、4月に指値オペを実施しました。

日銀が指し値オペ通知 円安でも金融緩和姿勢を維持

結果、3月中旬から日本以外の国との金利差が広がったことで円安が急激に進みました

2022年3月末から5月末までの取引

2022年5月18日、19日

現在、今後の米国株式市場は下落傾向(調整局面)の可能性が高いと個人的に判断しました。

超円安のおかげで利益がまだあるうちに、ポジションを減らそうと100万円分を2日連続合計200万円分を損益確定しました。

その損益確定結果はこうなりました。

SP500

合計1,800円のマイナスになってしまいました。

その理由ですが、2022年5月18日のNY市場で、NYダウ平均が前日比で一時1,000ドル以上も暴落したからです。

【速報】NYダウ平均一時1000ドル超下げる

18日に約定した分はその暴落前だったので良かったのですが、19日の約定分が暴落の影響をまともに受けたため、結果、前日の利益が相殺されてマイナスになってしまいました。

なお、最上段の13万円以上のプラスは前回の3月25日約定した分です。

2022年5月25日現在の投資結果

eMAXIS Slim 米国株式(S & P500)の評価額はこのようになってます。

SP500 SP500

評価損益はマイナスになってますが、投資元本1,000万円のうち400万円は回収済みなので、残りの元本600万円分と利益がまだ残っている状況です。

含み損益は+36,876円です。

なお、前回に報告した通り、これとは別に2022年のNISA枠の確定利益が136,962円があります。

それら約定履歴はこうなってます。

SP500

なので、まとめると、2022年にeMAXIS Slim 米国株式(S & P500)に1,120万円投資した結果、2022年5月25日現在+173,838円です。