ラフグ(LAHUG)の見所に行ってみた。セブ動物園とトップスなど

ラフグ(LAHUG)セブ動物園、トップス、道教寺院

セブといえばまず南国のビーチを思い浮かべますが、ビーチ以外にも楽しめる場所がいくつかあります。

交通の便がいいラハグ(LAHUG)地区で今回行ってみたアトラクションを紹介します。




セブ動物園(Cebu Zoo)

セブ動物園(Cebu Zoo)

ここがセブ動物園の入り口。

一本道の山道を登ると左手にCebu Zooと書かれた看板が見えてくるので、見落とさなければ簡単にたどり着けます。

入り口からしてローカル色を醸し出していました。

セブ動物園(Cebu Zoo)

反対側。

華やかさはなく、こじんまりとした入り口です。

セブ動物園(Cebu Zoo)切符売り場

切符売り場は一層ローカル感出していますね。

入場料

動物園の入場料は25ペソです。(2015/5/9 情報)

 

並ぶことなくすんなり買えました。

セブ動物園(Cebu Zoo)大蛇

入り口では大蛇を首に巻けます。

他の場所で体験済みだったので、今回はスルー。

セブ動物園(Cebu Zoo)鶏

ニワトリがたくさんいたのですが、フェンスや檻がなかったです。
猫や他の動物に襲われないのか気になるのですが。

セブ動物園(Cebu Zoo)うさぎ

地面から1mほど高さの檻の中にウサギがいました。

猫からの攻撃に対処したのだと思いますが。

だとすると、鶏は?

檻で囲むには費用がかかるから?

セブ動物園(Cebu Zoo)檻の中の鷹 セブ動物園(Cebu Zoo)檻の中の鷹

檻の中の鷹と鳩?

窮屈そうで不憫ですね。

動物園は山の中にあるので土地はたくさんあり、拡張することもできるはず。

これもやっぱり経費の問題でしょうか。

セブ動物園(Cebu Zoo)鷹

鷹と記念撮影してくれるサービスもあり。

無料です。

セブ動物園(Cebu Zoo)蛇

蛇は頭に巻いて記念撮影。

無料です。

セブ動物園(Cebu Zoo)ワニ

続いて、ワニ。

こちらは無料でも「別にいい」と断ってたんですが、「大丈夫から」と押されての記念撮影。

他にはヤギ、ジャコウネコ、亀、あとは…それぐらいですね。

小さな動物園ですので全部見るのに1時間あれば十分だと思います。

トップス(Tops)

セブの夜景を一望できる有名な場所が、トップス(TOPS)

山道をかなり登ったところにあり、たぶん名前の通り頂上だと思います。

トップスまではバイクで行きました。

ラハグ(LAHUG)トップス(TOPS)バイク

標高が高くなるにつれて肌寒く感じたものの、それを予想して長袖も持ってきていたので問題なし。

なので、気温は問題なかったのですが、それよりも、バイクがこけて大怪我しないか心配でした。

ヘルメットはなかったので。

トップスまでバイクに乗っている動画もアップしました。

こちらの動画は帰りに撮りました。

トップスに到着したら、ライダーには入り口で待機してもらい、トップスの施設に入りました。

注意

トップスは大通りから少し離された場所にあるため、周りにジプニーやタクシーは走っていません。

なので、トップスの入り口でドライバーに待っててもらわないと帰れなくなります。

料金は往復の運賃に加えて1時間の待機時間のチップが必要です。

ドライバーとの交渉次第ですが、僕たちは1バイク(一人)あたり200ペソ支払いました。

さらに、トップスの入場料が別途100ペソでした。(2015年3月18日 情報)

 

ラハグ(LAHUG)トップス(TOPS)夜景 ラハグ(LAHUG)トップス(TOPS)夜景

トップスからの夜景です。

セブには高いビルが少ないのでこれほど光があるとは思ってなかったです。

予想外に綺麗でした。

ラハグ(LAHUG)トップス(TOPS)夜景

手動でつなげたパノラマ写真です。

まるで神戸の夜景。

かなり広範囲に夜景を楽しめました。

ラハグ(LAHUG)トップス(TOPS)バー

バーも併設されているのでアルコール好きには嬉しいですね。

僕はあまり飲みませんが。

「運転しないから」と調子にのって酔っ払ってしまうと、帰りのバイクで振り落とされるのでほどほどに。

追記
2019年5月、4年ぶりにトップス(Tops)に行きました。近くの観光スポット、Temple Of Leahへも行ったのでこちらの記事も参照してください。 
セブ島 Tops Temple Of Leah

セブ島 トップス(Tops)とTemple Of Leah セブ市を一望できる絶景の観光スポット

2019年5月19日

道教寺院(Taoist Temple Cebu)

道教寺院(Taoist temple)

そこへはタクシーで行ったのですが、タクシーで行けるのはその手前のゲートまで。

ここから民家が密集するエリアを歩いて寺院まで行きました。

道教寺院(Taoist temple)

民家が立ち並ぶ中にひときわ目立つ建物、道教寺院

ネットで調べたところ、この寺院は1972年に中国人のコミュニティが建てたとのこと。

中国らしい建物ですね。

ネットで見た建物の外観に少し興味があったので来ましたが、歴史的背景はあまり興味なし。

写真だけペタペタ貼っておきます。

道教寺院(Taoist temple) 道教寺院(Taoist temple) 道教寺院(Taoist temple) 道教寺院(Taoist temple) 道教寺院(Taoist temple) 道教寺院(Taoist temple)
道教寺院(Taoist Temple)の入場料
入場料は無料でした。(2015年5月10日)
 

セブ動物園、トップス、道教寺院への行き方

 

上のGoogle地図に分かりやすく印をつけておきます。

アトラクション ラハグ(LAHUG)

 

セブ動物園、道教寺院、トップスへの行き方

いずれもJY Square前に停車しているバイクに乗るのが便利です。

動物園までバイクだと20ペソ、タクシーだと70ペソです。

時間は10分ぐらいかかります。 (2015年5月9日 情報)

 

寺院までタクシーでワンメータ、40ペソだったと思います。

時間は5分ぐらいでした。 (2015年5月10日 情報)

 

トップスまではバイク1台200ペソ

時間は片道30分。 (2015年3月18日 情報)

 

なお、ラハグ(LAHUG)周辺のレストラン、遊ぶところについてはこちらにも書いています。参考にしてください。

あわせて読みたい

ラハグ(LAHUG)周辺のレストラン、遊ぶところなど盛りだくさん

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください