LION FX ライオンクラッシュの損失回復はまだだけど現状報告

LION FX

2017年12月末、LION FXで口座を開設し、100万円入金してFX取引を始めました。

そこから主に南アフリカランド円で取引し、損失、回復を繰り替えし、2018年末にはプラスで終えました。

が、ライオンクラッシュの被害をまともに受けてしまい、元本割れし、諦めて放置しています。

この記事でその過程の報告とLION FXで取引をやめた理由を説明しますので、参考にしてください。

みんなのFX

LION FX 取引まとめ

2017年末 – 2018年末

2017年12月末、LION FXで口座を開設し、100万円入金してFX取引を始めました。

取引開始当初は良くもなく、悪くもないトレードで、下の記事を書いた2月11日時点では11,000円の利益でした。

ヒロセ通商 LION FX  キャッシュバック 7千円

ヒロセ通商 LION FX  キャッシュバック チャレンジ 7千円 その後どうなった?

2018年1月27日

その後、ランド円、豪ドル円、ポンド円、メキシコペソ円、トルコリラ円と幅広い通貨でトレードし、2018年末のLION FXの純資産は最終的に1,014,756円。

LION FX 2018

一応若干プラスにはなりました。

なお、ランド円はひまわりFXからの乗り換えで、2017年末までのランド円の取引結果とその時のランド円の見通しをこちらにかいてます。

FX 南アフリカ ランド

FX 南アフリカ ランド 今は買い時?売り時?

2017年12月23日

こちらが2018年の取引結果です。

LION FX 2018

ランド円、豪ドル円で損失を出しましたが、その分ポンド円、メキシコペソ円で利益が出ているので、結果、5万円のプラスでした。

ただ、2019年に持ち越したランド円のポジションが含み損を抱えていたので、結果、純資産は1万5千円増えた程度ということです。

2019年1月 – 2月

2019年1月3日、フラッシュクラッシュがあり、ドル円は大暴落しました。

外為ジャパン ドル円

外為ジャパン FX コロナショック損失を取り戻したので報告

2020年11月11日

LION FXではランド円のポジションを持ってましたが、幸いロスカットされずに1月末には元の値に戻り、純資産は100万円を維持できました。

ただ、2月はまた急激に円高に進み、結果、2019年2月末時点の純資産は982,616円になり、元本割れしてしまいました。

LION FX ランド円

2019年 ライオンクラッシュ

その数万円程度のマイナスなら、一時的にでも円安に戻ればすぐに取り戻せたのですが、3月に悲劇がおきました。

ライオンクラッシュです。

ランド円

ランド円のポジションには逆指値をかけていました。

その値はフラッシュクラッシュと同レベルの値です。

つまり、2度目のフラッシュクラッシュを警戒して、それと同等の逆指値をかけてリスク回避しようとしてました。

そして、3月8日、ランド円はLION FXだけフラッシュクラッシュ同等の水準まで暴落し、逆指値で決済されてしまいました。

7.51円まで暴落です。

結果、持ってたランド円40万通貨のポジションは7.539で損切りされました。

LION FX 201803

その後一気に7.68円まで上昇しているので、完全に無駄な損切りです。

ちなみに、その時の他のFX業者、外為ジャパンだとこうなってました。

最安値は7.6円です。

LION FXで損切りされた7.539円は外為ジャパンにありません。存在していません。

その後、この無駄な損切りをなんとか取り返そうと、本来損失確定する必要のなかったポジションまで解消して躍起になって取引したのですが、それが仇となり、結果、3月末の純資産はこうなりました。

LION FX 201803

797,516円。

3月だけで20万円失いました

LION FX 201803

その後まだ残ってたポジションも損失確定しました。

その最後の損失確定後、2019年は取引をやめました。

LION FXではリスク管理出来ないと分かったので、LION FXを引退です。

最終的に、2019年の取引結果はこうなりました。

LION FX 201912

811,916円。

2018年末に比べて20万円のマイナスです。

最後のポジションの損失確定時に少し損失が減った程度です。

FX 取引

FXはじめての人が10万円でFX取引を始めて、高確率で勝つには?

今ドル円は行き過ぎた円高です。

ドル円を買っておけば高確率で勝てますよ。

FXの始め方はこちらを参照してください。

2020年

2020年、LION FXは1回取引しただけです。

LION FX 2020

ドル円を少し取引して1万円の損失を出しています。

LION FX 202011

結果、2020年11月14日現在、801,009円。20万円元本割れの状況です。

LION FXを引退する理由

2019年3月8日、LION FXの酷いスプレッドの開きによって20万円以上失いました。

もし他のFX業者、外為ジャパン等で取引してたら存在しなかった損失です。

損失は自分の取引ミスではなく、LION FXのシステムが原因です。

なお、このLION FXの暴落時に異常にスプレッドが開くという問題は、FX系YouTuberのJINさんも経験しています。

LION FXの悪質なスプレッドの開きによって数千万円のロスカットされ、大損害を受けています。

この時JINさんがロスカットされた原因も、

LION FX

豪ドル円の暴落時にロスカットされたのも、他のFX業者ではありえないレベルまでLION FXではスプレッドが開いたことが原因です。

それもこのときだけでなく、何回もLION FXのシステムで大損害を受けており、ここでLION FXを使うのをやめています。

  • レバレッジをかけるとLION FXだけロスカットされる
  • 逆指値を入れればLION FXだけ無駄に損切りさせられる

結論として、LION FXでは暴落時にリスク管理できません。

僕も身をもって学んだので、LION FXを使うのをやめます

なお、その2019年3月のライオンクラッシュ以降、ランド円はSBI FXで取引してました。

結果、一時期はそのLION FXの20万円の損失を取り戻し、純資産はトータルでプラスにまでなりました。

ですが、その後ランド円は2020年のコロナショックで大暴落し、その20万円の利益は吹っ飛んでしまいました。

SBI FX コロナ

SBI FX コロナショック損失回復はまだだけど元金を取り戻したので報告

2020年11月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください