マボロ(MABOLO)の見所に行ってみた。カートゾーンとウェスタウンラグーン

カート・ゾーン(KartZone)、ウェスタウン・ラグーン(WestownLagoon)

セブ市内の大きなショッピングモール、アヤラ(Ayala)からほど近いマボロ(Mabolo)地区で今回行ってみたアトラクションを紹介します。




カートゾーン(Kart Zone)

カート・ゾーン(Kart Zone)

ゴーカートができると聞いてカートゾーンにやってきました。

休日なので混み合っているだろうから、待ち時間を覚悟して来たんですが、ご覧の通り駐車場はガラ空き。

お客様らしき車が1台停まっているだけでした。

残念ながら、切符売り場の写真を撮り忘れました。

料金を簡単にまとめておきます。

カートゾーン(Kart Zone)の利用料金

8周で400ペソです。

4周で200ペソという選択もあるのですが、平日のみ選択可能でした。

さらに、顔につけるカバーとヘルメットを借りるのに25ペソ必要です。

 

カート・ゾーン(Kart Zone)

お金を払うとゴーカートの事前講習を受けます。

ゴーカートはエンジンカーですので操作方法を誤ると大怪我するので危険です。

なので、基本的な操作方法、注意事項、係員が降る旗の意味等10分ほどのビデオを見ることが義務付けられているようです。

音声は英語なので聞き取れない箇所がたくさんありましたが、映像を見ていればだいたい分かりました。

カート・ゾーン(Kart Zone)

講習後、10分も待たずにしてカートに乗り込めました。

カメラは僕が構えているので写っている写真は知らない人です。

カート・ゾーン(Kart Zone)

ここがスタート地点。

カート・ゾーン(Kart Zone)

コースはフィリピンにしては意外にしっかりしている感じがしました。

飛び出し箇所にはタイヤが置かれていて、安全面も考慮されていましたので。

カート・ゾーン(Kart Zone)

エンジンに速度制限のストッパーはついてなさげで、アクセルペダルを踏み込めばエンジンの限界まで加速できたと思います。

ただ、直線コースはそれほど長くないのでフルスロットルまでは試してません。

動画をアップしたのでこちらもどうぞ。

こちらも僕ではないです。

料金は少し高く感じましたが、十分楽しめたので満足です。

8周すると飽きてくるので、平日に来て4周するのがちょうどいいかなと思いました。

ウェスタウンラグーン(Westwon Lagoon)

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon) ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

ウェスタウンラグーン(Westwon Lagoon)のレジャープールです。

[追記] 2018年10月にまた行きました。フィリピーナと。こちらを参考に。

あわせて読みたい

Westwon Lagoon セブ島 で一番楽しめるプール [2018年]

結構賑わっていて、人気のレジャースポットのようです。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

宿泊施設が同じ敷地内にあるので、遠方からもたくさん家族連れが来てたと思います。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

水着、浮き輪等プールで遊ぶのに必要なものはここで買えます。

ただ、値段や品質はチェックしていません。

貴重品を預けるコインロッカーもここで受付しました。

入場料とコインロッカー料金

プールは300ペソでした。

コインロッカーは100ペソ。あと、デポジットが100ペソしました。

サイズは日本の最も安いロッカーと同じくらいの大きさです。(2015年5月2日 情報)

 

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

滑り台も2つありました。

それで、楽しそうだったので登ってみたところ、

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

ここが滑り台のスタート地点。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon) ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

ウェスタウン・ラグーンの全景が見渡せます。

さて、滑り台ですが…あんまりスピードでません。

一応滑り台の上から水を流しているんですが、滑り台の素材があまりよくないのか、滑りが悪かったです。

途中手で両端を漕ぐように進んだくらい滑りが悪かったです。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon) ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

巨大なオブジェが印象的でした。

欲をいえば、もう少しここに仕掛けがあればより楽しめたんですが。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

子供用のプールも結構大きい。

フィリピンは子供が多いのでこれぐらいのスペースが必要なんでしょうね。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

プールサイドにはベンチが並べられていて、自由に使えました。

ただ、人がいなくてもベンチにタオルを置いて席を確保しているので、空きベンチをなかなか見つけられず。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

ジャグジーですね。

プールよりも暖かいぬるま湯で、ちょうどいい湯加減でした。

フィリピン人もお風呂が好きなようで、ここもスペースを確保するのに時間がかかりました。

ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

ランチスペースです。

フィリピンではこういうランチを持ち込み、費用をかけずに食事を楽しむスタイルが多いようです。

マニラの動物園でも大勢の人がビニールシートを敷いてランチを食べてました。

お手頃な料金で思った以上に楽しめたので、ここはオススメです。

カートゾーン(Kart Zone)、ウェスタウンラグーン(Westwon Lagoon)への行き方

上のGoogle地図に分かりやすく印をつけておきます。

カート・ゾーン(Kart Zone)、ウェスタウン・ラグーン(Westown Lagoon)

 

カートゾーン(Kart Zone)へは、その辺りを走るジプニーがないのでタクシーで行くことをお勧めします。

ラハグ(LAHUG)からカートゾーンまでタクシーで80ペソです。

ジプニーで行く場合は以下手順です。

  1. ラハグ(LAHUG)のJY Squareから04Lに乗る。
  2. Cardinal Rosales通りとPope John Paul 2通りの交差点でジプニーを降りる。
  3. Cardinal Rosales通りに沿って東に歩く。
    10分ほどで右手にKART ZONEが見える。(2015年5月9日 情報)

 

ウェスタウンラグーン(Westown Lagoon)へはタクシーで行くことをお勧めします。

100ペソです。

ジプニーで行くことも可能ですが、ジプニーの走る道が遠回りだったり、乗り継ぎで結構あるいたり、かなり時間がかかってしまいます。

お勧めしませんが、手順を書いておきます。

  1. ラハグ(LAHUG)のJY Squareから04Lに乗って終点のSMまで行く。
  2. SMで01Kに乗ってPark Mallに行く。
    01Kの乗り場まで歩いて5分。
  3. Park Mallから歩いて目的地のウェスタウンラグーンに向かう。
    何分歩いたか忘れました。10分程度だったかと。(2015年5月2日 情報)

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください