セブ Marisse Patisserie ラハグにあるおシャレなカフェ

セブ Marisse Patisserie






ここ数年でセブ島にはたくさんのカフェができています。

2015年に来た時はそんなになかったのですが、今ではカフェチェーン店からおシャレなカフェまでいろいろあります。

その中でも今回一番よく通ったお気に入りのカフェ、Marisse Patisserieを紹介します。

Marisse Patisserie 場所

Marisse Patisserieの場所ですが、ラハグ(Lahug)にあり、JY Squareや語学学校 3Dアカデミーからローカルエリアに向かって徒歩4,5分のところにあります。

あわせて読みたい

セブ JY Square ラフグで人気のショッピングモール

ロックウェル(Rockwell)という高級アパートの敷地内にあります。

このゲートから敷地に入って真っすぐ歩いてすぐにあります。セキュリティーは立ってますが、特にチェックされることなく入れますし、もし聞かれても「カフェ」と言えば問題なく入れます。

ここがカフェの入り口です。

時々イベントをやってたり、ロックウェルの住民がティーパーティーで貸し切ったりしていて、入れない時があります。

Marisse Patisserie 店内

カフェに入ったところのカウンター。清潔感あっていいです。

店内全体。おシャレですよね。

テーブルもちょうどいい大きさで、椅子もクッション付きなので長時間座ってもお尻が痛くならないです。

壁沿いにはコンセントがあるので、ノートPCで長時間作業するのにいいです。

スマホのHUAWEI P10で撮った写真です。

インスタスポットとしてもいいかと。

メニュー

ここのオススメは、デニッシュ。

マンゴー、ピーチマンゴー、ブルーベリーなどいろいろあるので毎日食べても飽きません。

ピーチマンゴーデニッシュ (Peach Mango Denish): 80ペソ。

このカフェの近くのコンドミニアム、MIVESA Garden Residencesに宿泊してたときは毎朝のようにここにきて、カフェとデニッシュを注文して朝食してました。

あわせて読みたい

セブ Mivesa Garden Residences なんでこんなところに?

注文
Cafe Americano: 65ペソ
Mango Denish: 80ペソ

だいたいどのデニッシュも80ペソでした (2018年9月)。

カフェと一緒で150ペソ前後。日本円で350円ぐらいでしょうか。お手頃価格でこの味なら満足です。

メニューも載せておきます。

 

カフェラテでも100ペソ。他のカフェチェーン店に比べて30ペソほど安いです。

WiFi速度

WiFi速度

速度:         Download: 50.9Mbps、Upload: 47.8Mbps

WiFi速度はなんと50Mbps超え!爆速です。

カフェの外にはプールがあります。

ロックウェルの住民用のものでしょうが、いつ行っても人はいませんでした。

まぁ、雨季でほぼ毎日雨が降ったり止んだりしてたのと、ロックウェルがまだできたばかりもあってかここの住民がそんなにいないからだと思います。

トラブルメーカー

ここに来ると韓国女性の旅行者や留学生をよく見ました。おしゃべりしたり、勉強したりして1時間以上(僕はだいたい2時間以上)思い思いの時間を過ごしていました。そんな中、困ったおじさん、トラブルメーカーがやってきたことがありました。フィリピンであるあるのネタなのでちょっとその話を。

暑い!

上の写真のおじさんが困ったフィリピン人です。プライバシーの保護でモザイク入れておきます。一応。

店に入って席に座るやいなや、ノートPCを開いてウェイトレスを呼びました。「注文だな」と思いきや、注文は後回しに口頭一番、「暑いのでエアコンもっと温度下げて」と言ったっぽい。ウェイトレスはすぐにリモコンを取り出し、ボタンを数回連続して押したのです。

ここで補足。フィリピンのお店やバスなどはとにかく寒いのです。ガンガンに温度を下げるので、寒い。なので、どんな暑い日でも長袖やパーカーが必要アイテムになってます。でも、ここのカフェ、Marisse Patisserieの中は外国人でもちょうどいい温度に設定されていて、すごく快適なのです。

なのにです。

なのにこのおじさんは温度をガクッと下げるようにウェイトレスに要求したのです!

ここは業務用エアコンが2機あり、その両方で一気に温度を下げたので、もうたまったもんじゃない。

暑がり?

この人は暑がりなのか?

いや、そうじゃないんです。ここに入った時はTシャツで、入ってしばらくしてから、なんと、パーカーを着たのです。寒く感じるようになったからか、何も言わずにパーカーを突然着たのです。

多分こういうことでしょう。このカフェまで外が暑かったからか、早歩きか走ったかで体がほてったからか、店内に入った時は暑かったのでしょう。でも、汗が引いたら普通の人の体感温度と同じになって、寒くなった。でも、ウェイトレスに「やっぱり寒いからエアコン温度上げて」と言うのも面倒だし、まぁ、放っておけばいいかとしたのでしょう。

凍えるお客

その後どうなったか?

凍えてました。僕は。

僕はまだエアコンの吹き出し口下で、直接風にあたってなかったからまだいいです。でも、風をもろに受けていた韓国人女性2人組はブルブル凍えてました

かわいそうなので写真を撮らなかったですが、持参していたライトダウン(ユニクロのような)を着て、それでも寒くて身を屈めてツラそうに耐えてました。

助かった?

それを見ててあまりにかわいそうだったので、ウェイトレスを呼び、対処してあげました。

僕: 「あのおじさんに温度下げるように言われてたよね?温度めっちゃ下げたよね?」

ウェイトレス: 「うん。そう」

僕: 「あのさぁ。おじさんが暑いから下げたんだろうけど、今あの人パーカー着ちゃってるよ。みんな寒いんだよ。ほら、見てみ。あそこの韓国人女性。めっちゃ寒そうで凍え死にそうでしょ」

ウェイトレス: 「そうだね」

僕: 「だからさぁ。温度元に戻してあのおじさんに言ってやってよ。もう暑くないんでしょ?って」

ウェイトレス: (無言でエアコンのリモコンを取り、温度を上げて元に戻した)

といったやりとりをして一件落着。

問題のおじさんは黙々とノートPCで何か作業を続けてました。

まぁ、フィリピンに限ったことではないでしょうが、こういう自己中の困ったおじさんがいるので気をつけましょう。

まとめ

このMarisse Patisserieのデニッシュはお手頃価格で結構美味しいのでオススメです。カフェも他のお店に比べて安いです。ラフグの他のカフェについてはこちらを参考に。

あわせて読みたい

セブ ラフグ でオススメのカフェは?

もう少しすればロックウェルの住民が増えて席数が足らなくなるでしょうが、2018年9月は席はいつも空いていて、周りにうるさい客もいないので快適でした。トラブルメーカーを除いては。

JY Squareからちょっと距離があり、ローカル居住区を歩くことになるので、ここはペディキャブ(サイドカー付き自転車)かバイクタクシーに乗っていくのがいいでしょう。数十ペソしますが、安全を考慮すればそれぐらい安いでしょう。

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください