日本を捨てた男たち 著者: 水谷竹秀

日本を捨てた男たち

この本では、日本を飛び出しフィリピンに移り住んだものの、困窮状態でフィリピンで生活を送る男達が描かれています。
フィリピンに移住する理由は様々で、ある者は日本のフィリピンクラブで知り合ったフィリピーナーを追いかけ、またある者は借金から逃れるためにフィリピンに逃亡など、何人かの様々なリアルな困窮邦人が紹介されています。




日本を捨てた男たち 全体の感想

それぞれの困窮邦人が入り組むように紹介されるので、話があっちこっちに飛び、今誰の話をしているのかを頭の中で整理しながら読む必要があり、疲れました。
また、困窮邦人が日本でどのような過去を送ってきたのかの話が、しばらくページを進めると、「あれは嘘でして、実は…でした」という展開が何度もあるため、意識して読まないと話全体が整理できなくなります。

ただ、それぞれがなぜフィリピンにやってきて、どのように困窮状態に陥っていったのかのリアルな話は興味を持って読むことができ、よかったです。

以下にこの本で紹介された困窮邦人の話について、一つ一つ感想を書いていきます。

日本を捨てた困窮邦人 + アルファ

吉田正孝

バクララン教会で寝泊まりして何とか生き延びている男性。
日本では派遣社員として職を転々としていたが、フィリピンクラブでフィリピーナと出会い、彼女を追いかけるようにフィリピンに移住。
フィリピンに持ち込んだ現金が少なく、フィリピーナに使い込まれ、帰りの飛行機のチケットを買えななくなり困窮邦人に陥る。

フィリピーナにハマる気持ちは分かるものの、たった数十万円でどうやってフィリピンで生活しようとしたのか疑問。あまりにもの計画性のなさにただ驚愕。
そんなどうしようもない男性に手を差し伸べるフィリイピン人の優しさが印象に残りました。

浜崎貞雄

新聞配達員として働いていたが、結婚詐欺に引っかかり、フィリピンで困窮状態に陥る。
同僚の連帯保証人で数百万円借金を背負わされたことには同情。
結婚詐欺の件は、ブローカーは結局どこで儲けていたのでしょう?フィリピーナから搾取?

カレンの妹 グレイス

偽装結婚でブローカーに騙され、フィリピンに帰りたくても帰れない、日本で生きるフィリピーナ。
ブローカーだけでなく、「日本は稼げるから行くべき」とおそらく過去のジャパゆきさんが勧めたんだろうなと推測。情報弱者の彼女には少し同情。

須藤亮介

日本ではトラック運転手。
親の金を数千万円使い込み、サラ金も数百万円し、マニラに逃亡。
逃亡後はお金がないのでジプニーの車内で生活。その後、仕事を転々とし、なんとか生き延びている。
どうしようもないです。

榎本

ソフトウェア開発会社でプログラマーとして働いていた。
タクシー運転手の勧めでフィリピンクラブにはまり、フィリピーナと結婚してフィリピン移住。
移住後、重病を患い、フィリピーナに世話をしてもらいながら生きる。
重病を患ったのは可哀想に思うものの、経歴を嘘で覆い隠すことにどれほどのメリットがあるのだろう感じました。

星野

日本での仕事は工場での単純作業だが、年功序列で高給取り。
数千万円の退職金をフィリピンに持ち込んだが、妻のフィリピーナに全て奪われ、困窮状態。
フィリピンでは外国人は土地を所有できないことをなぜ調べない?とまず疑問。
これもまたどうしようもない。こういった日本人がフィリピーナに簡単に騙されるから、フィリピン人はすぐに日本人から金を奪おうとする。
「日本人は賢いから騙そうとしても無駄」とフィリピン人に分からせることが犯罪減少につながるのでしょうが、日本だけでなくフィリピンでもこういった老害があるので、日本人は危険な目に遭うのだと思います。

広瀬奈緒子

日本にやってきたフィリピン人バンドの男性に騙され、購入した自宅をそのフィリピン男性と妻のフィリピーナののっとられる。
フィリピン人男性に騙されることもあったことにただ驚きました。

最後に

フィリピンは貧困層の多い国で知られていますが、そこで生きる困窮邦人の存在を知る事はなかなかありません。そういった意味で、一読の価値はあります。

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください