セブ メトロスポーツセンター ITパーク近くでバドミントンをしてみよう!

セブ メトロスポーツセンター

セブ島でちょっと体を動かしたいとき、みんなでスポーツをしたいときにどこに行けばいいでしょう?

語学学校の留学生であれば、学校が貸し出しているジムで運動できるでしょうが、みんなで集まってスポーツしたいときはそういった場所がいりますね。

特に、バドミントンはフィリピンで人気のスポーツなので、仲良くなったフィリピン人と一緒にプレイしたいですね。そこで、ラフグ(Lahug)やITパーク周辺でバドミントンができる場所、メトロスポーツセンター(MetroSportsCenter)を紹介します。




セブ メトロスポーツセンター 場所

メトロスポーツセンターはJY SquareとITパークの間にあり、大通りのSalinas Dr沿いのちょっと奥まった場所にあります。

Cebu Metro Sports

この飛行機が乗っている門が目印です。遠くから来る場合、まずはセブの高級ホテルで目立った建物、ウォーター・フロント・セブシティ・ホテル&カジノを地図で確認し、そこから大通りに出れば簡単に見つけられます。

セブ メトロスポーツセンター 体育館

先ほどの門をくぐって中に入り、数十m歩くと体育館が見えてきます。

中はかなり広く、バトミントンコートは12面もあります。

普段はコートにに空きが結構あるのですが、この写真を撮った日はたバドミントンの大会が催されていました。大会直後にプレイしに来たので、その大会の参加者はまだほとんど残っていたのでこのようにコートは埋まっています。

料金

バドミントンコート使用料: 1人1時間100ペソ。
使用時間と料金: 午後6時から午後8時までの2時間。200ペソ。

(2018年9月23日)

バドミントンラケット、シャトルはレンタルしていないはずです。「はず」というのも、僕はこれまでレンタル可能かを受付に2回聞いたことがあるのですが、「レンタルしていない」とはっきりと言われたからです。

なので、どこかのショッピングモールで買って来た方がいいです。SMで数百ペソで売ってたので、そこで買うといいです。

セブ島 SM City Cebu

セブ島 SM City Cebu 2018年 3年前からどう変わった?

2018年10月22日

バドミントンコートの予約についてですが、こちらも基本的には前日予約は出来ません。大会などの大きなイベントのときだけ可能のようです。

バドミントンをやってみた

今回は以下のMeet-upイベントでバドミントンしました。

セブ島 Meetup 3週間

セブ島 Meetup 3週間 やってみた成果は?

2018年10月9日

この中のLet’s play Badmintonというイベントがそうです。

補足すると、セブ島に来ている日本人などの外国人、そして、セブ島のフィリピン人との交流を目的に、2018年9月から3週間ちょっとMeetupを通してイベントをやっていた中の一つです。

ただ、リンク先の記事にも書いたように、参加予定だったフィリピン人は一人も来ませんでした。予定では5人来るはずだったのにです。まぁ、これもまたフィリピンあるあるの一つなので、こういった文化の違いを知ることも勉強の一つですね。

ちょっと脱線してしまったので、話をバドミントンに戻しましょう。

最終的には参加者は自分を含めて7人になりました。それについてもリンク先の記事に書いてますのでそちらを参照してください。

コートは普通で、冷房もきいているので、プレイ環境は問題なし。不満はなかったです。

写真の奥に売店があり、そこで冷たいスポーツドリンクを買えます。受付でも売ってます。なので、わざわざ買って持ってこなくてもいいので便利でした。

ビリヤードもできる

スポーツセンターの外になるのですが、すぐ隣にビリヤードができるバー、PIPELINEがあります。

中は綺麗で、ピリヤードの台数も4台以上(何台あったか忘れました)と十分にありました。

料金

ビリヤード使用料: 1時間70ペソ

(2018年9月)

たしかこの値段だったと思います。

バーのカウンターの写真を撮るのを忘れたのですが、バーには綺麗なフィリピーナのスタッフがいました。たまたまかもしれませんが。

食事できるテーブルもあるので、バドミントン後の2次会(?)にお酒を飲みながらビリヤードをやってみてはどうでしょう?

ここは食事のメニューも豊富です。メニューもアップしておきます。

セブ メトロスポーツセンター前のレストラン

スポーツセンターの入り口にはもう一つレストランがあります。食事はこちらのレストランの方が流行ってました。

ここで注文した食事がこちら。

チキン: 100ペソ。

ポークBBQ: 22ペソ。

ライプマンゴー(RIPE MANGO): 30ペソ。

コカコーラ(ボトル): 15ペソ。

見ての通り、お手頃価格です。味もまあまあいけるので、他のITパークの屋台やラフグのお店よりもここをお勧めします。

(低解像度に落としてアップしているので)たぶん読めないと思いますが、メニューもアップしておきます。

日用品店

先ほどのレストランの向かいには日用品店もあります。

服やカバン等品数はそこそこあったのですが、まぁ、普通のローカル向けのお店なのであえて写真はアップしません。

中はいつ行ってもお客はいなくて、閑散としています。スポーツセンターのすぐそばにあるのにスポーツ用品は扱っていないようです。スポーツ用品店の方が流行ると思うのですが。

まとめ

ラフグ、ITパーク近辺でバドミントンするならこのメトロスポーツセンターが一番のおすすめです。

コロン(colon)地区にもセブ市立スポーツセンターがあるので、そっち方面に滞在しているならメトロスポーツセンターではなくセブ市立スポーツセンターの方が近くて、施設も大きくていいと思います。バドミントン以外のスポーツやジムも楽しめますよ。

セブ市立スポーツセンター (Cebu City Sports Center)

セブ市立スポーツセンター (Cebu City Sports Center)

2017年9月6日

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください