暴力団 の 分裂 と世界で人気の ヤクザ 映画

ヤクザ ( YAKUZA ) 分裂






こちらは日本語版です。英語版は以下ボタンをクリックしてください。

 はじめに( 暴力団 の 分裂 と世界で人気の ヤクザ 映画 )

暴力団とは、暴力や脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団のこと。主に映画の影響によって海外においても「YAKUZA(やくざ)」として知られている。

2017年10月7日から公開されるヤクザ映画、”アウトレイジ 最終章”においても、今年のヴェネチア映画祭のクロージング作品に選ばれ、今もなおYAKUZA映画は世界で話題になっている。

やくざの名前の由来は、花札を使った賭博の最低の組み合わせからきている。それは、3枚札を引いて合計値の一の位の大小を競う賭博である。例えば、その3枚が8,9,3だった場合、合計値が20であり、一の位が0になり、最低値になる。この8,9,3を順に読むと、や・く・ざとなる。

一方で、社会的な脱落者はなんとかして生きるために反社会的な活動で収入を得ることから、賭博の敗者を社会的な脱落者に見立てて、やくざと呼ぶようになったと言われている。

暴力団とヤクザとにほとんど違いはなく、基本的には同義である。ただ、新聞やテレビといったメディアはヤクザという言葉を用いることはよくないとし、暴力団という語句を使う。

暴力団員による不当な行為を防止する法律、暴力団対策法が1991年に制定された。不当な行為とは、例えば以下行為を指す。

・口止め料金を要求する行為
 企業や団体の不正な経営や異性とのスキャンダル等において、口止めする代わりに金銭を要求する行為
・みかじめ料を要求する行為
 暴力団の縄張りで営業する主に飲食店に対し、金銭を要求する行為。

暴力団対策法で禁止されている行為は、上記を含め27項目ある。

2012年10月30日、暴力団対策法が改正され、暴力団の不当要求に対する規制、取締りが強化された。

その規制強化により、暴力団の資金源のいくつかが絶たれ、各暴力団は生き残るために様々な策を講じることになる。それが暴力団内部の意見衝突になり、暴力団の分裂を引き起こす原因となっている。

最大規模の暴力団、山口組においては、2015年8月、山口組から神戸山口組が分裂。2017年5月、またさらに、神戸山口組から任侠山口組が分裂し、山口組は3つの組に分裂した。

分裂後、暴力団同士の衝突が頻繁に起き、公共の場で殺し合いの事件が発生し、一般市民の生活を脅かしている。

2017年9月12日、神戸市長田区の住宅街で任侠山口組のトップを襲撃する事件が発生した。その襲撃により、ボディーガードを務めていた任侠山口組関係者の男性が射殺された。

この事件以降、暴力団同士の抗争がメディアでクローズアップされるようになった。

 

問題

音声を再生すると2人の会話が聞こえます。

その会話の内容について3つの質問に答えてみましょう。

音声

 会話1

ここをクリックすると会話内容を確認できます。

質問1

ここをクリックすると質問を確認できます。

回答・解説1

ここをクリックすると回答・解説を確認できます。

音声2

会話2

ここをクリックすると会話内容を確認できます。

質問2

ここをクリックすると質問を確認できます。

回答・解説2

ここをクリックすると回答・解説を確認できます。

音声3

会話3

ここをクリックすると会話内容を確認できます。

質問3

ここをクリックすると質問を確認できます。

回答・解説3

ここをクリックすると回答・解説を確認できます。

 

もっと話してみよう!

ヤクザについてあなたはどう思いますか?
友達と話し合ってみましょう。
外国ではどうなのでしょう?
先生や外国人に聞いてみましょう。

  1. あなたの家の近くに暴力団事務所がありますか?
  2. 暴力団対策法が改正されてから治安が良くなったと思いますか?
  3. ヤクザ映画は好きですか?
  4. ヤクザ映画の中でヤクザに最も適している俳優は誰だと思いますか?

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください