パタヤ Nonze Hostel ビーチ側の利便性のいいホステル

パタヤ Nonze Hostel

外国人観光客に人気のタイのビーチリゾートと歓楽街のある、パタヤ(Pattaya)

パタヤはバンコクよりも物価は安く、リゾート地なこともあって格安ホテルがたくさんあります。

でも、なるべく綺麗で、格安で、歓楽街に近くて、ビーチの側の宿を探すのは難しいですね。

今回見つけたホステルは、そんな上記条件を満たすホステルです。

おすすめなホステルなので紹介します。




パタヤ Nonze Hostel 宿泊料金

宿泊

チェックイン日: 2018年1月24日
チェックアウト日: 2018年1月27日
部屋: カプセル スイート
朝食: なし

料金: 3泊 5,432円 (税込)

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

Expedia

Agodaを利用しました。

一泊あたり1,800円ですね。

パタヤ Nonze Hostel 場所

ノンズホステル(Nonze Hostel)の場所はこちら。

パタヤ(Pattaya)の歓楽街、ウォーキングストリートと高級ホテルのヒルトンホテルとのちょうど間にあります。

ビーチロード沿いにあり、乗り合いの車、ソンテウがノンズホステル(Nonze Hostel)前を走っているので、交通アクセスもいいです。

Nonze Hostel 外観

Nonze Hostel

ノンズホステル(Nonze Hostel)前にはクラシックカーと変わった自転車が飾られていて、おしゃれです。

ホテル周辺

Nonze Hostel

ビーチロード沿いにあるので、周辺にはPizza Hut、スターバックス等いろいろ揃ってます。

Nonze Hostel

マクドナルドの隣にあります。

フロント

Nonze Hostel

フロントも綺麗ですが、くつろぐスペースはほとんどないです。

奥の冷蔵庫にジュース、ビールも揃っていて、料金も良心的です。でも、ホテル周辺にコンビニ、バーもたくさんあるので、外で買ってきたほうがいいすね。

フロア

Nonze Hostel

ホステルですがエレベーターはありました。

 

フロアは温かみの感じる木の床で、2段のカプセルホテルがフロア一面に敷き詰められてます。

廊下の幅は十分な広さがあるので、カプセル前にスーツケースを置くスペースも十分あります。

カード式のロッカーもあるので貴重品の管理も問題なしです。

Nonze Hostel

下駄箱もカードでロックできます。

Nonze Hostel

共有スペースですが、デザインにこだわりすぎなこともあって、宿泊者数に比べて座るところが少ないです。

このフロアから外に出ると、

Nonze Hostel

ビーチを一望できるカウンターの共有スペースがあり。

ここからの景色が、

Nonze Hostel

ビーチ。

ノンズホステル(Nonze Hostel)はまさにビーチの前にあります。

レストラン

レストランはかなり広く、ここもおそらく共有スペースとして使えたと思います。

ただ、窓はずっと開けっ放しなので、蚊が入ってきます。朝食を食べている間だけで何匹も刺されました。

虫除け必須ですね。

朝食は宿代についていて、6種類から選べます。

目玉焼きはこんな感じ。

量は少なめでした。味はまあまあよかったです。

カード式の鍵なので持ち運びに便利です。

といっても、個々のカプセルの鍵ではないです。ホステルのエントランスとロッカーの鍵です。

カプセルは中からロックできる仕組みにはなってますが、杭を差し込む形のアナログです。

カプセルの外からは鍵を閉められないので、その点はセキュリティーに問題ですね。貴重品はロッカーに入れましょう。

 WiFi

Nonze Hostel
WiFi速度

速度:         Download: 124Mbps、Upload: 53.6Mbps

WiFiは爆速で、最高速度は100Mbpsを超えました。

ただ、時々遅くなったり、止まったりするのでずっとということではなかったです。あくまでも最高速度は、ということです。

部屋

反対の扉を開けると机。

コンセントもついてるので特に問題ないです。

クローゼット

カプセルの中はシングルベッドとクローゼットがあるだけで、必要最小限の広さ。

ただ、クローゼットにハンガーがついているので、バスタオルはかけれて便利。

エアコン

ここはエアコンが問題です。

カプセルごとに温度調整ができないのです。しかも、かなりの勢いで冷風が突きつけてきます。

一応手動シャッターがついているのですが、それを閉じても完全には閉まらないことと、風量が強いのでそれだけではかなり寒い。

なので、ホステルのスタッフにお願いして、吹き出し口をビニール袋とテープで閉じてもらいました。

セキュリティーボックス

カプセルの机の下にセキュリティーボックスあり。

17インチのMac Book Proが入ったので、十分な大きさでした。

ただ、机の下にあったので机で作業するのに邪魔になるわけで。

また、セキュリティーボックスは固定されていて動かせないので、ボックスの上に足を乗せて作業してました。

トイレ、シャワー

Nonze Hostel

共有のトイレ、シャワー、洗面台の数は十分にあり、清潔だったので特に問題なかったです。男はですが。というのも、男性、女性共用でしたので。

日本の女性だとここが我慢ポイントですね。

トイレは頻繁に掃除されていて、いつも清潔を保ってました。

Nonze Hostel

シャワーの水量、お湯加減も問題なしでした。

まとめ

ノンズホステル(Nonze Hostel)はパタヤの宿の中でもとにかく立地が抜群にいいです。ショッピング、レストラン、ビーチ、歓楽街など徒歩圏内にあります。これだけ立地が良くて格安な宿は他にないです。

ただ、そういった利便性もあってか、ホステルにしてはちょっと割高です。一泊2,000円近くして、シングルルームを借りられる料金です。

ホステルの品質も上記で書いたような我慢ポイントがあるので、誰にでもおすすめというほどではないです。

正直、ホステルを選ぶなら次のThe Bedrooms Hostel Pattayaの方が良かったです。

パタヤ The Bedrooms Hostel Pattaya

パタヤ The Bedrooms Hostel Pattaya ありえない豪華な格安ホステル

2019年2月9日

格安のカプセルホテルを選ぶなら、 Hi Capsule Pattayaの方が良かったです。

パタヤ Hi Capsule Pattaya

パタヤ Hi Capsule Pattaya カプセルホテルと格安のシングルルーム

2019年2月10日

場合によってはここもありかな?ということで候補に入れておくといいですね。

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

Expedia

その他のパタヤの格安ホステルについては、こちらの記事を参考にしてください。

パタヤ 格安 ホステル

パタヤ(Pataya) ビーチと夜遊びにおすすめの格安ホステル 一覧【2019年】

2019年2月13日

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください