パサイ EDSA LRT駅 MRT駅とその周辺 Go Go Bar

パサイ EDSA Complex Go Go Bar




パサイ EDSA LRT駅 Taft Avenue MRT駅とその周辺 Go Go Bar

パサイ( Pasay ) の交通の拠点、EDSA LRT駅とTaft Avenue MRT駅。場所はこちら。

これに印をつけて分かりやすくしたのがこちら。

パサイ( Pasay )のMRTとLRTが交わる場所にMetropointというショッピングセンターがあります。

EDSA LRT駅Taft Avenue MRT駅との間はそれほど距離はないのですが、陸橋を超えたり、改札口のセキュリティーチェックや改札での長い行列に並んだりで長い時間がかかってしまい不便です。

この電車の駅からMOAに向かう道、EDSA Avenueを歩き、Roxas Boulevardと交差する場所から折り返してまたTaft Avenue MRT駅に戻ってくるルートを紹介します。

EDSA LRT駅

EDSA LRT駅の改札口の様子です。

平日の昼間はそれほど混んでいません。

改札機も9台あり、平日の昼間であればこのような感じで特に不便ではないです。ただ、

平日の夕方以降や休日はかなり混み合っていて、電車に乗るのに皆必死です。

Taft Avenue MRT駅

Taft Avenue MRT駅はほぼ常に混んでます。

Taft Avenue MRT

平日の夕方以降から夜中までは駅構内はだいたいこんな状況です。

なお、マニラの電車事情についてはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

マニラ 電車事情 イライラ ( ̄へ  ̄ 凸

Metro Point ショッピングセンター

このEDSA LRT駅とTaft Avenue MRT駅の乗り換え地点にMetro Pointというローカルのショッピングセンターがあります。

建物の中は古びていて、ファーストフードやローカルのレストランチェーン店が入っています。

ここはMetro PointからMRT駅に連結している場所。

Metro Pointは3階あり、最上階にはこういったコピー出力サービスや携帯電話のお店などがあります。が、外国人が利用することはまずないでしょう。

ゲームセンター、TIMEZONEも入ってます。古いゲームが多いです。

お店も結構閉まっていて、基本は乗り換え地点であってショッピングセンターとしてはあまり機能していません。

 

EDSA Avenue沿い ( EDSA LRT駅 → Roxas Boulevard )

EDSA LRT駅、Taft Avenue MRT駅からEDSA Avenueに出る際、この陸橋を降ります。

この写真には写ってませんが、この陸橋の下にたいていMOA行きのジプニーが停まっています。

タクシーを捕まえるより楽ですので、MOAに行く時はジプニーに乗るといいです。

あわせて読みたい

モールオブアジア ( Mall Of Asia ) 一番ではないけれど… 

EDSA Avenue沿いはローカルのお店、食堂が並んでいます。

この付近で買い物や食事をすることはないでしょうし、ここでそれができたらフィリピンで貧困生活ができるといってよいでしょう。

注意
この通りは窃盗やホールドアップのある危険なエリアです。

フィリピン人でも被害を受ける危険なエリアですので、夜の一人歩きは止めておくべきです。

昼間であれば特に問題ありませんが、人通りの少ない地点があるので常に周りに注意しなければいけません。

 

反対車線から見るとこのような建物になってます。

少し進んだところに、韓国系のスーパー銭湯があります。

反対車線から見るとこのような建物になってます。なかなか大きな建物です。

コースは3種類に分かれており、一番高いパッケージのコースにすると女性が体を洗ってくれます。

女性といえどもおばちゃんで、全身洗ってくれますが性的なサービスはありませんので、そういった期待はせずに純粋にお風呂に浸かりたいときに利用するといいでしょう。

入り口は建物の裏側にあり、ここのビルの階段を上ると、

ここが入り口です。なお、この建物のEDSA沿いの入り口から入ると、

大きな韓国食堂があります。

メニューの一部を載せておきます。

最安の食事なら350ペソですみそうです。

この韓国銭湯を通り過ぎると特に建物はないです。

ジプニーが縦横無尽に突っ込んできたり、通り過ぎたりしてるので交通の面でもここはちょっと危険です。

しばらく進むと、マニラを代表するGo Go Barのお店、EDSA COMPLEXがあります。

以前は古びた建物で、1階にはGo Go Barだけでなくカラオケ( KTV )も入っていたのですが、改築されてカラオケ( KTV )はなくなりました。

Go Go Barは6, 7店ほど入っており、以前の名前と同じと思います。

建物全体の外観が変わっただけで、店内、店内の雰囲気、サービスの質は以前と変わらず低品質です。低品質のまま料金だけ値上げしているイメージです。

その隣にカラオケ( KTV )が新しくできたようです。

CLUB VOLUPTASまだ入ったことはないので分かりません。

※2017年11月29日に行ってきましたので以下記事に書きました。

あわせて読みたい

KTV カラオケ Go Go Bar EDSA Complex 地区ガイド 

キャンペーン実施中だそうです。(2017年11月)

EDSA Avenue沿い ( Roxas Boulevard → EDSA LRT駅)

Roxas Boulevardと交差した今回のルート終点がここです。中央に見える建物が、

日本人観光客に人気の6つ星ホテル、The Heritage Hotel Manila

バスタブもあってマニラでは快適なホテルですが、6つ星で高い料金の割に質はイマイチです。

カジノも入っていますが基本的にバカラしかありません。

ここから1, 2kmの距離に巨大カジノ施設が4軒もあるので、もはやこのホテル内のカジノを利用する価値はないです。

そのThe Heritage Hotel Manilaの隣にアパートメント型のホテル、Copacabana Apartment Hotel‎があります。

評判は良いようですが、利用したことはまだないです。

さらに進むと、ファミリーカラオケ、Music 21 Plazaがあります。

カラオケのリモコンはテレビのような使い勝手の悪いリモコン、日本語曲はほとんどなし、料金は高い、オードブルはまずい、カラオケ機械は低品質等日本人が利用するにはストレスが溜まるだけなのでお勧めしません。

ローカルの低価格ホテルです。

その近くに日本人も利用する低価格ホテル、SOGO Hotelがあります。

そのすぐ横にドライブイン型のSOGO Hotelがあります。

このホテルから先はローカルのカラオケ、食堂が並んでいます。

こんな食堂や、

こんなカラオケです。

もちろん低価格ですが、その分かなりの低品質ということです。決して物価が安いのではありません。

さらに進んだところ、Taft Avenue MRT駅近くにバス停があります。

アンヘルス( Angels )へはここでバスに乗って行きます。

それを超えるとMRT駅はすぐそばで、陸橋を上って行きます。

陸橋からはバクララン(Baclaran)マーケットが見えてきます。

バクララン ( Baclaran ) マニラ 貧困 教会

バクララン ( Baclaran ) マニラ 貧困とマーケットと教会

2017年11月17日

さらに別の大きなSOGO Hotelがあります。

左にはEDSA LRT駅とMetro Pointが見えます。

この先がTaft Avenue MRT駅です。

奥の右手のマクドナルドの隣から別のバス停があります。

マクドナルドからのバス停への入り口が分かりにくいのですが、中は広々としたスペースでバスがたくさん停まっています。

停留所はこのようなローカル感あるつくりです。

ここからNAIA 3ターミナルタガイタイ( Tagaytay )に低価格で行けます。

まとめ

空港、MOA、カジノが近いことから、そういった施設の利用やトランジットなどでこのエリアにあるホテルを利用すると便利です。

ついでに、夜にEDSA ComplexのGo Go Barを見学したりするのもいいですが、このエリアはマラテと並んで危険なエリアですので、たとえホテルが近くてもタクシーやGrabといった配車サービスを利用したほうがいいです。

遠距離移動でバスを利用する場合、EDSA通りの渋滞は尋常じゃない酷さなので、ルソン島方面への移動で荷物が少ないのであれば、なるべく電車で行けるところまで行き、クバオ( Cubao )などからバスに乗り換えることをお勧めします。

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください