【体験談】CNN ケソン校 ESLコースが充実

CNN ケソン校






マニラのケソン ( Quezon ) にある語学学校、 CNN ケソン校 についてです。

CNN ケソン校の公式サイトは下のボタンをクリックしてください。

ここで1時間レッスンを受けましたので、その体験談も含めて報告します。

CNN ケソン校 の公式サイトの内容について

更新頻度の低いホームページ

トップページを開くと、ブログ、ニュースとメニューはあるのですが、半年以上更新されていません。

全体的に20年前に作ったベースをそのまま使い続けている感じで、ホームページ制作、更新にはお金をかけていないようです。

ただ、特に際立った謳い文句はなく、突っ込むところはないです。

あえて言うなら、韓国資本の学校だからか日本語のページにも韓国語があちこちにありちょっと気になるところ。

1997年に設立された伝統ある学校だそうで、CNNケソン校学校紹介ビデオがあるので、これを見ればだいたいイメージがつきますね。

名門大学が近くの教育環境

ホームページには以下のようにアピールされています。

ケソン市には韓国のソウル大学と連結しているフィリピン大学があり、また、教育のレベルが高くフィリピンでも指折りの子供たちが通っているアテネオ大学があります。フィリピンの3大名門校の中の2つの大学が近くに位置しているため、学生が多く落ち着いた雰囲気の中で英語学習をすることができます。

実際、このCNN ケソン校はフィリピンの名門大学ベスト3のうち、2校が近くにあるという教育環境です。

地図に印をつけたのがこちら。

上にフィリピン大学 ディリマン校 ( University of the Philippines Diliman )、右下にアテネオ大学マニラ校 ( Ateneo de Manila University )がありますね。

このような立地から、CNN ケソン校は他校に比べてフィリピンの中で優秀な人材を採用しやすい環境といえるでしょう。

マニラの他校と比べてどうかといったデータはないですが、少なくとも、セブ島の語学学校よりは優秀な先生が集まっているでしょう。

ちなみに、第3位の大学は、デラサール大学 ( De La Salle University )で、マラテにあります。

安全な場所

CNN ケソン校の立地について以下のように書かれています。

中でもCNNの校舎がある地域はスクールゾーンと呼ばれ、大学の他に大規模な教会、聖堂、私立小中学校などもあり、文化と教育の両面での施設が豊富で教育の中心と呼ばれています。そのため、治安の面でもとても安全な地域です。

実際、スクールゾーンにありました。

CNN ケソン校の周りはローカルエリアなのであまり綺麗ではないですが、スクールゾーンと外部とは門で区切られているので治安の面で問題ないと感じました。

授業内容と料金

以下のようにたくさんコースがあり、さらに細分化されるので、まず目的を決めないと見比べられないです。

ESL(English Second Language), スパルタ, Customized, IELTS, TOEFL, TOEIC, Business, OPIC, TOEIC Speaking, 児童向け, Family

ここに留学する生徒の7割はESLコースだそうです。

料金を他校と比べるためにESLとBusinessを見てみます。

ESLコース

ESL重視の語学学校、C21の記事では、12週間、Intensive(マンツーマン: 4h, グループ: 2h)、一人部屋を選び、料金は、4,890$(2017年9月17日)でした。

あわせて読みたい

【体験談】 C21 韓国資本の語学学校。授業の質は…

これと比較してみます。

CNN ケソン校のESLのコースには以下3つがあります。

  • ESL INTENSIVE-(一日 6+1時間)
    1:1CNN MODULE2時間+ 1:1OPIC1時間+ 1:4グループ1時間+ 1:8 L/C2時間+ open class1時間
  • ESL INTENSIVE-(一日 6+1時間)
    1:1CNN MODULE2時間+ 1:1OPIC1時間+ 1:1WAp1時間+ 1:8 L/C2時間+ open class1時間
  • ESL MAIN INTENSIVE (一日 8+1時間)
    1:1CNN MODULE2時間 + 1:1OPIC1時間+ 1:1WAp1時間+ スピーキンググループ2時間+ L/C2時間+ open class 1時間

プログラム詳細については、公式サイトの「教育プログラム」の各ページを確認してみてください。

さて、CNNではマンツーマンが2時間で、それにOPIC, グループ, WAp, L/C, open class等が組み合わさったカリキュラムになっていて、単純には比較できないですが、これら3つと比較してみましょう。

各費用は以下の通り。

ESLコース料金一覧 (一人部屋、12週間)

  • ESL INTENSIVE-A
    4,758$
  • ESL INTENSIVE-
    4,992$
  • ESL MAIN INTENSIVE 
    5,196$

(2017年10月4日)

 

C21では4,890$でしたので、だいたい同じです。

あとは、登録金やSSP等のその他の費用を計算してみたり、12週間以上だと期間別割引金額($60割引)というものがあるようなので、それらを差し引いたりしながら見比べる必要があります。

BUSINESSコース

BUSINESS重視の語学学校、CNN オルティガスの記事では、4週間、Essential(メインレッスン4時間・選択レッスン2時間)、一人部屋を選び、料金は、2,100$(2017年9月25日)でした。

あわせて読みたい

【体験談】CNN オルティガス校 最高水準のビジネス英会話

これと比較してみます。

CNN ケソン校のBUSINESSのコースには以下があります。

  • ビジネス英語専門コース
    1:1 4時間 + B/E Group 2時間 + B/E Writing 2時間 – 320時間 /8週 (4週 ビジネス専門コース – $85)

1日8時間ですので、オルティガスより2時間多いです。

こちらも高級ホテルとドミトリーとの違いがあり、さらにドミトリーには食事つきという違いがあるので単純に比較はできないのですが、とりあえず料金を見てみます。

BUSINESSコース料金 (一人部屋、4週間)
BUSINESS ENGLISH
955$

Center Domitory (English Domitory も金額同じ)
876$

合計: 1,831$

 

CNN オルティガス校では2,100$でしたので、授業時間や食事付きでもまだCNN ケソン校の方が安いですね。

体験授業と料金

体験授業を1時間受けてきましたので報告します。

体験授業内容と料金

(スケジュール)
13:00 – 14:00  Business talking

(費用)
1時間 無料(2017年10月3日)
 

Business talking

「女性の社会進出と差別問題」について、教科書を使ってレッスンを受けました。レッスンは、

  • 30行程度の文章を読む。
  • そこで出てきたボキャブラリー(熟語)を学ぶ。
  • 「Do you think…?」の質問に答える。

といった内容。

この教科書を使ったレッスンでは、ビジネスというよりは時事問題についてです。

ボキャブラリーでは、出てくる単語は単純だけど、その熟語の持つ意味はよく分からないといったものがいくつかありました。

例えば、counted in。depend on と同じように使うそうです。

さらには、cold shoulder。これは冷たくあしらうといった意味です。shoulderの意味を直訳してしまうと意味が分からないですね。

Do you think…?といった質問には、自分の意見を伝え、その話した文章に文法間違いがあればその都度指摘してくれました。

学校の環境

学校の環境は先ほどのCNN ケソン校学校紹介ビデオで十分と思いますが、いくつか校内の写真を載せておきます。

ここがCNN ケソン校の建物です。この4Fになります。

この階段を上り、

フロントがこちら。

廊下はタイル張りで綺麗でした。

エアコンもついていて、寒すぎず、快適な温度でした。

こちらがマンツーマンの部屋です。まぁ、普通ですね。

自習室は広かったです。30席以上はあるでしょうから、生徒全員が同時に使用しても埋まることはないかと。

廊下にこの学校で使用している教材が飾られているので、休憩時間に教材を手にとって見ることができます。

ただ、BUSINESSコースはここにはないので、別途見せてもらいました。

掲示板には韓国語だけでなく日本語でも書かれているので安心です。

学校 CNN ケソン校の場所

CNN ケソン校の場所ですが、Googleマップでは以下になります。

これに印をつけて分かりやすくしてみました。

Quezon Avenue というMRT( 電車 )の駅からタクシーに乗るか、ジプニーに乗って行くのがいいです。

タクシーだと100ペソぐらいです。

ジプニーだと8ペソですが、Quezon Memorial Circleで降ろしてもらって、そこから5分ほど歩くかトライシクルに乗りかえるので、マニラに慣れるまではタクシーで行くことをお勧めします。

参考までにジプニーでの行き方を書いておきます。

まず、Quezon Avenueを降りて、直結している(潰れかけの)CENTRIS STATIONを出ます。

右手に陸橋のあたりにジプニーが停まっているので、それに乗ります。一応行き先、Quezon Memorial Circleを通るかをドライバーに確認したほうがいいでしょう。

Quezon Memorial Circleを周り出したら、このKalayaan Ave.と書かれた標識が見えるので、ここでジプニーを降ります。

あとは歩いてもよし、トライシクルに乗るのもいいでしょう。

Kalayaan Ave.を通り、この救急車がたくさん停まっているビル、DISASTER RISK REDUCTION & MANAGEMENT BUILDINGで通りを横切り、学校に向かいます。

学校周辺の環境

学校周辺は特に何もないです。

スクールゾーンなので安全ですが、学校前以外の周囲には店が少なく、人があまりいません。

ローカルの食堂と、

ちょっとした食べ物屋と、

サリサリストアがあるぐらいです。

学校周辺のショッピングモール

近くに大きなショッピングモールはないので、Quezon Avenueに出て、そこからMRTでOrtigasのSM MegaMallNorth AvenueのSMまで出るのがよいでしょう。

ただ、寮の周りにはレストランやカフェが充実しているので、買うものがなければ特にモールに行かなくても良いかと。

寮の周りの環境

こちらが寮。

バスで送迎してもらえるようですが、徒歩10分もかからないので歩きで十分です。

なお、寮の前はあまり綺麗ではないです。大通りに出れば食べ物屋がたくさんあります。

こちらがその地図です。

矢印の道にたくさんレストランやカフェ等のお店があります。

すぐ隣には韓国系の語学学校、911 Language Inc.があります。

寮のすぐ近くに韓国焼肉屋があります。

Malingap通りに入る手前にコンビニがあります。

そのすぐ近くにラーメン屋。

ちょっと高いですが、ランチメニューはまあまあの値段。

そのすぐ近くにもまた日本料理屋。他インド料理屋等まだ5,6軒この通りにあります。

もう一方の通り、matalino通りにはスターバックスや、

Kenny Roger’s Roastersなど有名チェーン店がたくさんあります。

近くのスーパーはPUREGOLD。

とにかく、寮の徒歩圏内にお店がたくさんあるので、近くにショッピングモールがなくても特に困りません。

評価

学校、生活環境、教育環境どれも整っていると感じました。

ESLコースが売りなので、C21と比べてどちらが良いかということになりますが、費用がほとんど同じ、ESLの教科書がおそらくこちらの方が充実していること、寮の周りがC21よりも安全で便利なことから、僕ならこちらのCNN ケソン校を選びます。

BUSINESSコースでは、CNN オルティガス校に比べて授業内容や教材が今一つ物足りなく思いました。

以上から、ESLコースを選択するならCNN ケソン校はお勧めです。

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください