【体験談】 PJLink Language Center マカティで最安値かつ…

PJLink Language Center






マニラのビジネスの中心街にある日本人経営の英会話学校、 PJLink Language Center 

アヤラアベニュー(Ayala ave.)からほど近く、巨大ショッピングモールのグリーンベルト(Greenbelt)からも近い、便利な場所にあります。

PJLink Language Center の公式サイトは下のボタンをクリックしてください。

ここで50分 X 16レッスンを受けており、現在も継続中でして、その体験談も含めて報告します。

PJLink Language Center の公式サイトについて

PJLink の公式サイトを見ていただくと分かるように、シンプルです。トップページと会社概要の2ページしかありません。

内容はそれほど多くないので、記載されている宣伝内容、「PJLink が選ばれる理由」を一つ一つ見ていきます。

現地最安値1コマ400ペソ

PJLink が本当に最安値かを他校と比較してみます。

PJLink Language Centerから近くのマニラ学習塾は540ペソでした。

こちらは50分ではなく60分とは聞いているのですが、そうだったとしても50分に換算すると450ペソになります。PJLink Language Centerが400ペソなので、マニラ学習塾のほうが若干高いです。

WEXCELの料金システムは分かりにくく、比較しにくいです(WEXCELの虚偽のない宣伝文句手法が原因)。

レッスン料単体ならWEXCELのほうが安くなりますが、会費月額を3,000ペソも取られるので、それを考慮するとやはりWEXCELのほうが高くなります

Grandlineは比較するまでもありません。ここは高すぎます。

ですので、マニラで最安値はおそらくそうだと思います。

ただ、補足として、あくまでも通学する場合は最安値ということです。これが留学する場合、

  • 寮がないのでマカティでコンドミニアムを借りる必要あり
  • マカティは都心なのでケソンの学校よりも高い
  • 食事も外食すると高い

といったことから、留学する際はそういった生活費を考慮した合計の経費で比較しないといけないですね。

多様な受講スタイルが可能

日常英会話からビジネスまでいろいろな教科書を用意されています。

また、教科書を使わずに別の資料を使った独自カリキュラム、生徒が用意したコンテンツで授業を行うスタイル等自由にカスタマイズ可能です。

実際、「フィリピンで起業するための手続きを英語で受けたい」と要望したところ、「Starting a Business in Philippines as a Foreigner – A Complete Guide」という資料を用意してくれて、それを使って要望に沿った形でレッスンを受けることができました。

現在は、このブログのコンテンツ、近代的TOEICのWritingチェックと音声録音をレッスンとして受けています。

日本人スタッフ常駐で安心

言葉通り、日本人スタッフが常駐しています。日本人スタッフがいなかった日は一度もありません。

特に珍しいことではないですが、WEXCELのように部屋に入っても日本人スタッフどころかスタッフがいないケースもあるので、安心です。

立地が安全で便利

「フィリピンで最も治安が安全」はどうかなと思いますが、PJLink Language Centerの立地は安全で便利な場所にあります。

というのも、マニラにはボニファシオという最近開発が盛んな地区があり、そこはフィリピンとは思えないほど綺麗で安全な場所です。

あわせて読みたい

ボニファシオ ハイストリート フィリピンらしくない街

そこと比べると劣りますが、それでも他校と比べれば安全な場所にあります。後で写真付きで説明します。

MRT(電車)のAyala駅からは離れていますが、バスでPaseo De Roxasで降りて歩いて数分ですので、マカティ地区以外からでも通いやすい場所にあります。

スケジュールも柔軟に対応

これも特に珍しいことではないですが、PJLink Language Centerも柔軟にスケジュール変更に対応してくれます。

交流イベントが充実

「現地日本人やフィリピン人との交流を深めることができるイベントを開催している」とあるのですが、これはまだそういったイベントに誘われたことがないです。

授業料

授業料は先ほど書いたように、1レッスンが50分で400ペソです。

オンラインもあり、そちらはフィリピンで受けるとき、日本で受けるときで料金が違いますね。

今は数え切れないほどオンライン英会話スクールがあるので、お気に入りの先生、他ではできない独自のレッスンを受けるときに活用するといいと思います。

周りの環境

PJLink Language Centerの場所

この地図に印をつけたのがこちらです。

Greenbelt 1を出て徒歩3分です。

Ayala MRT駅からGreenbelt 1を出るまでのルートについては、以下ページに詳しく書いていますので参考にしてください。

あわせて読みたい

Ayala MRT駅 から Legazpi Village までのルート

また、Paseo de Roxasというバス停から歩いて5分程度ですので、バスでも来れます。その場合、オルティガス ( Ortigas )方面からですとAyalaの一つ手前のブエンディア( Buendia )で降りて、そこからバスに乗ると渋滞も少なくスムーズに来れます。

詳しくはこちらを確認してください。

あわせて読みたい

Buendia MRT駅 から Paseo De Roxas までのバスルート

Greenbelt 1を出て道路を渡ると、

このAsian Institute of Managementという大きな建物が見えるので、この横を通り過ぎ、

裏に周るように進むと、

地図にあるように、2本目の通りで右折、つまり、Asian Institute of Managementの真裏をまっすぐ進むと、

Coffee Projectというカフェがあります。僕の一番お気に入りのカフェです。

あわせて読みたい

マニラ カフェ チェーン店 一覧。一番のお気に入りは…

カラダファクトリーがあり、

この112と書かれたビルに着きました。この4FにPJLink Language Centerがあります。

学校の環境

中に入るとセキュリティーが立っており、「どこに行くのか?」と聞かれることもあります。

そのときは「PJLink。English School」とだけ答えればOKです。「こんにちは」と言いながら4階を押してくれるでしょう。

4階のここがPJLinkです。

PJLinkの中に入るとすぐに受付があります。

受付には誰もいないこともあります。

また、机にはWEEKLY PLECOMMが置かれていて、これは勝手に取っていってOKです。

PJLinkの中はこんな感じです。

両側に小さなマンツーマン用のブースがいくつかあり、グループレッスン用の中くらい、大きめの教室が4つあります。

ここがマンツーマンのブースです。

広くはないですが、マンツーマンであればこのサイズでもOKでしょう。

10人ぐらいまでのグループに適しています。

僕はマンツーマンですが、平日昼間の比較的空いている時間なので、ここを使わせてもらっています。

なお、このPJLinkは英語だけでなく、日本語教室も運営されています。

 

学校周辺の環境

この付近は綺麗で物乞いもいませんので、比較的安全です。

ご覧のように、ボロボロの格好をしたフィリピン庶民はいませんので、突然襲われるということもまずないと思います。

時間が余った時は、先ほどのCOFFEE PROJECTで勉強したり、軽く食事したりしてくつろげます。

評価

多種多様な教材、要望に応じたカスタマイズのレッスン、料金もマカティ近郊の他校に比べて安いのでお勧めです。

大きさはビルのワンフロアのみでまだ小さく、先生の数もまだ少ないので先生の選択は少ないのが難点ですが、生徒の相談に親身に対応してくれますので、ダメ元で相談してみるといいでしょう。

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください