フィリピン ロングステイ するならどこがベスト?

フィリピン ロングステイ






フィリピン ロングステイ

ロングステイ先の人気の国については、ロングステイ財団という団体が毎年ランキングを発表しています。

最新のデータがこちら。

「ロングステイ希望国・地域2017」トップ10を発表

2017年のデータですね。2018年のデータはまだ発表されていません。10月に発表されるようです。このデータによると、2006年から2017年まで一番人気は、マレーシア。また、2011年から2017年まで第2位、第3位は、タイ、ハワイの順。で、フィリピンはというと、2015年から3年連続で第5位

じゃあ、フィリピンのどのエリアがロングステイ先としてベストなんでしょう?ちょっと考察してみます。

セブ

語学留学とビーチで人気のセブ島。セブ島についてはこちらにまとめたリンク先の記事を参考に。

セブ島 ビーチ 、セブ市のスポットをまとめてみた

遊び

まず、遊ぶにはいいところですね。ビーチもあり、山もあり、ショッピングモールもあるので。

語学留学先として人気ですので、国際交流にもいい場所ですね。特に、アジア圏の友達作りにはフィリピンでベストかなと思います。

食事

食事については、ちょっと物価が高くなってきているので、日本人の口に合う外食を毎日は厳しいので自炊しないといけないですね。ローカルの食事なら安いのかもしれませんが、毎日米、チキンで野菜不足だと健康に支障をきたすでしょうし。

自炊するとなると、面倒ですし、何より野菜の品質も悪いので、ストレスが溜まってしまいます。

仕事

仕事の方はどうなんでしょう?もちろん、語学学校はたくさんあるでしょうが、ほとんどはインターンで、無給または寸志しかもらえないでしょうから、学校の外でお金を使うと貯金が減っていくのではないかと。そうなると、ロングステイとはいえないですよね。せいぜい数年間。

それに、「セブ島で働きたい」という日本人は多いようですので、需給バランスを考慮すると、どうしても雇われる側は不利な条件で働かざるをえないでしょうから。

セブ島でビジネスを始めるにしても、フィリピン人は外国人経営者のピンハネによって貧乏を強いられているので、フィリピン人相手に商売しても生活は苦しいかと。なので、日本人を騙す日本人が増えるわけでして。

ということで、仕事の面ではセブ島はちょっと厳しいのかなぁと思ったりします。

マニラ

遊び

マニラにはビーチはないですが、そのかわりショッピングモールが充実してるので、屋内で遊ぶにはいいですね。

特に、ショッピングモールにいたっては、中国に次いで世界第4位、第5位の売り場面積をほこる大きさのモールがあります。

マニラ SM City North EDSA 世界第4位の売り場面積

マニラ SMメガモール 世界第5位の売り場面積

まぁ、これらのモールよりも、遊園地やアイススケートも楽しめて、デートスポットとしてもオススメなのが、MOA。

モールオブアジア 遊園地 とレストランと夕日

ショッピングモールの景色や雰囲気を楽しむのなら、Venice Grand Canal Mallもいいですね。

Venice Grand Canal Mall マニラ にある水の都 ヴェネツィア

といったように、巨大なショッピングモールが数えられないぐらいにあります。

また、ギャンブル好きの人にはカジノも充実しているのでいいですね。

オカダマニラ ( Okada Manila ) 日系の巨大カジノ【2017年10月】

巨大カジノ&エンターテイメント施設だけでも4つもあります。

他マニラ近郊の観光地、夜の遊びも充実しているので、そういった遊びにおいてはマニラがベストでしょう。

食事

マニラはとにかく物価が高いです。日本食だと、同じ品質の食事で比べれば、日本の1.5倍から2倍しますね。

ローカルのレストランはもちろんたくさんあるのですが、安かろう悪かろうですし、最近ですと、高いのに悪かろうになってますので。そうなると、どうしても自炊は避けられないです。

マニラはとにかく食事の面で苦労します。

仕事

マニラに進出している日本企業はたくさんありますし、セブ島と違ってそれほど日本人に人気はないので、セブ島より条件のいい仕事が見つけられると思います。

ただ、ブラックまがいな企業が多いです。僕もマニラの日本企業に半年近く勤めてましたが、辞めましたので。前任者もまた一年以内に辞められたそうで。フィリピンでロングステイしたいのなら仕事は重要でしょうが、いろいろ覚悟しておいたほうがいいです。

まとめ

フィリピンで大きな都市、セブとマニラ。一長一短でどちらがいいとは言えないですね。ただ、ロングステイとなると、やはり生活していくための仕事が必要になるので、そうなるとマニラの方がいいのかなぁと思います。フィリピンのGDPの比率が証明するように、仕事はマニラに集中しているので。そういうこともあって、フィリピンはとんでもなく渋滞が酷いです。電車も常にすし詰め状態ですし。

マニラ 電車事情 イライラ ( ̄へ  ̄ 凸

なので、フィリピンがどういった国か分かった今となっては、なぜフィリピンがロングステイ希望国の第5位に選ばれているのか不思議です。生活レベルを下げてフィリピンの田舎でのんびりと生活するのならいいのかもしれないですが。フィリピンでロングステイするならどこがベストなんでしょうね?

他バギオ、ダバオも書こうかと思ったのですが、長くなってきたのでこの辺にしておきます。















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください