【Progate】ゲームプログラマーがGitとGit環境構築をやってみた感想

Progate Git
プログラミング

「Web制作を始めたい」

Gitを使ってソースコードのバージョン管理をするらしい」

Progateという学習サイトで無料で始められるらしい」

今やWeb制作は人気の職業なので始めてみようと思う人が増えています。

Progateという学習サイトも知られるようになり、気になる人も多いでしょう。

ゲームプログラミング経験者がGitをやってみた感想です。参考にしてください。




Progate Gitコース

Progateにログインすると、Progateが提供する学習コースの一覧が見れます。

ここで無料Git 1を受けました。

レッスン内容

Progate Git

開始するとレッスンのスライドが開きます。

項目ごとに、

  • 解説を読んで内容を理解
  • 課題で手を動かして覚える

で進めていきます。

Progate Git

Gitのレッスンですが、課題はProgateのサイト上でできます。

共同作業をイメージして、ユーザー二人のターミナルとリモートサーバーの画面になっています。

ProgateのGitのレッスンの特徴をまとめるとこんな感じです。

Progate 学習画面の特徴

(利点)

  • 開発環境の設定は必要ないので簡単
  • ターミナルに入力する手順、内容は左画面の通りに進めればよいので分かりやすい
  • 入力する値は画面左の値をコピペするだけで
  • コマンドを忘れたらスライドを戻るだけなので簡単に思い出せる
  • 課題で記述中のコードは自動保存してくれるので安心
  • ユーザー二人のターミナルでGitコマンドを打つので、共同作業をイメージできて分かりやすい
  • コードを入力すると即座に右画面のリモートウィンドウに反映されるので分かりやすい

初心者に超やさしい学習サイトです。

初心者向けにおいて欠点は特にないです。

Progate Git

学習した項目は一覧で確認できます。

Gitコースは2章、12項目、学習にかかる時間目安1時間の構成です。

バージョン管理システム経験者の僕がこのコースにかかった時間は30分以下です。

GItのレッスンはこのGit 1コースのみです。(2020年6月)

レッスン内容 ポイント

最初のレッスンはGitについての説明です。

Progate Git

Gitについてや共同開発についても初心者に分かるように詳しく解説されています。

Progate Git

共同作業の流れやコマンド一つ一つの解説も図で詳しく説明してくれているので、誰でも見るだけでGitコマンドの動作が分かる親切な内容です。

Git 1コースで学んだコマンドはこのような感じです。

コマンド 動作
git init リポジトリを作成
git remote add origin (gitのURL名) リモートを登録
(エディタ作業) ファイルの作成、編集
git add (ファイル名) ファイルの変更内容をgitに追加
git commit -m “(コミットメッセージ)” 変更結果をローカルリポジトリに記憶
“-m”はコメント一行
git push origin master ローカルリポジトリをリモートリポジトリへ反映
git pull origin master リモートリポジトリからファイルをダウンロード
git status 現在のブランチの名称、追加・変更されたファイル、ディレクトリの一覧を表示
git diff 変更内容の差異を確認
git log 変更履歴を表示
git log -p 変更内容を表示

【Mac】Gitの環境構築

さらに、Gitの環境構築をしました。

レッスン内容

Progate Git 開発環境

開始するとGit環境構築の手順が開きます。

Git環境構築の手順

  1. 環境構築の準備
    ターミナルの起動
  2. Gitのインストール
    Gitのインストールの必要有無を確認
  3. Gitの初期設定
    Gitにユーザー名とメールアドレスを設定
  4. Githubの設定
    Githubアカウントを作成し、リモートリポジトリを作成
  5. Githubにプッシュをする
    ローカルリポジトリを作成し、ローカルのファイルをリモートにプッシュ

感想 Git 1、Gitの環境構築コース

とにかく、初心者に超やさしい学習サイトです。

特に、PCのコンソールやGit環境を構築しなくてもProgateのサイト上のみですぐにGitを勉強できるのが親切です。

共同作業をイメージして二人分のコンソールを操作でき、それがリモートに反映されるのもすごく分かりやすいです。

また、Gitの環境構築の手順通りに進めればGithubでバージョン管理できるようになります。

Git 1のレッスンを簡単にリモートを使って練習できるので、Gitの基本操作はProgateのGit 1コースで簡単に理解できるのでかなりいいです。

ただ、Gitのコマンドが少し足りないです。

これだけではできないことがまだ多いので、不足分を補うためにドットインストールのgit入門も確認した方がいいです。

(「ドットインストール git入門」執筆中)

なお、Web制作でAdobe製品(XD、Dreamweaver、Adobe Photoshop、Illustratorなど)を使う場合はAdobe Creative Cloudが必要です。

Adobe Creative Cloud

社会人やAdobeオンライン講座を受けたい場合はヒューマンアカデミーから購入するとお得です。

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe

ヒューマンアカデミー たのまな のAdobeオンライン講座の体験談【2020年5月】

2020年5月8日










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください