RED Massage マラテ のムフフなマッサージ

RED Massage マラテ






RED Massage マラテ 場所

マラテ ( Malate )の歓楽街の中心にあるマッサージ店、Red Massage。場所はこちら。

Remedios Circleのすぐ側で便利な場所にあります。

1775 Adriatico Suites Manilaのすぐ前にあります。

1775 Adriatico Suites Manila マラテ

1775 Adriatico Suites Manila マラテ 歓楽街のホテル

2017年12月6日

ここでムフフなマッサージを受けたので報告します。男性が行くところです。

外観

RED MASSAGE マラテ

外観は怪しい看板が立っているだけで、かなり薄暗いです。

ガラスの扉は真っ黒で外から見えないようになってます。

フロント

RED MASSAGE マラテ

中に入ると木の床で温かみのある店内で、フロントが正面にあります。

RED MASSAGE マラテ

この1Fでセラピストが休憩していたりします。

RED MASSAGE マラテ

セキュリティーもいて、靴もここで脱いでスリッパを出してくれます。

システム

RED MASSAGE マラテ
料金

Swedish Massage 60分: 800ペソ
Swedish Massage + Lingam 80分: 1.300ペソ
Swedish Massage + Lingam + Shower Room 80分: 1,600ペソ
Swedish Massage + Lingam + VIP Room + Shower Service 100分: 1,800ペソ

(2017年11月23日)

一番安いコースで800ペソ

マニラの普通のマッサージだと300ペソから400ペソなので、一番安いコースでもだいたい倍ぐらいします。

これにLingamがつくと500ペソアップ。このLingamというのがいわゆる手によるオプションです。

さらに、シャワーがつき、VIP Roomがつきでどんどん料金が上がっていきます。

ただ、VIP Roomといっても部屋にシャワーがついていて、セラピストが洗い流してくれるだけですので、シャワーが必要なければ2つ目で十分です。

気になるようなら近くにたくさんある銭湯(SPA)で洗い流すほうが気持ちいいです。正直なところ。

この日はその2つ目のコース、Swedish Massage + Lingam 80分をうけました。

料金を支払った後、セラピストを選びます。

何も言わなかったらセラピストは勝手に決められ、そのまま部屋に案内されるので、「選びたい」とリクエストしないとだめです。

といっても、セラピストの容姿はフィリピンのおばちゃんです。若い子もいますが容姿はKTVで働けるような感じではないです。

セラピストも多くて5人、少ないと3人から選ばないといけないので、施術中は目を瞑って視覚を塞ぐことをお勧めします。

フロア

RED MASSAGE マラテ

施術室は全て2階にあり、階段をあがるとかなりの数の部屋があります。

この前に歩いている人、後ろからはスタイルがよく見える人はセラピストではないです。部屋の案内係です。

ちなみに、この人の顔は日本人男性の好みではないと思います(笑)。

 RED MASSAGE マラテ

階段の途中にはデカデカとこの張り紙が。。。

韓国人が多いので強引な客もいるのかもしれませんね。

部屋

RED MASSAGE マラテ

部屋にはベッドが一つ置かれただけで他に何もなく。

RED MASSAGE マラテ

天井からのこの赤い電球のみの明かりなので、かなり暗いです。

施術

部屋に入ると下着も全部脱いですっぽんすっぽんの状態でベットの上でうつ伏せになります。

一応バスタオルをかけているのですが、施術が進むうちにセラピストがめくるので正直なくてもいいです。

施術はお尻からはじめていき、足のふくらはぎ、もも、足を丁寧にオイルを塗りながらマッサージしていきます。

次に肩、腕、手、指と進めていきます。

そして、顔パックをします。これがすごく気持ちいい。

その顔パックの際、その準備にセラピストは部屋の外に出て行き、なかなか戻ってきません。5分以上かかっています。

と、ここまでは普通のマッサージ。

ここからLingamマッサージにはいります。

うつ伏せの状態から少し四つんばの状態になり、セラピストが股間をマッサージしていきます。次に仰向けになり、フィニッシュ。

このマッサージのやり方、やっていく順番、技術はセラピストによってかなりバラツキがあります。ほとんど教育を受けていない感じです。

良いセラピストですと仰向けになってからも腕、お腹や胸など丁寧にやっていき、スウェディッシュマッサージとしても満足できます。

まとめ

スウェディッシュマッサージとしてみると、技術がさほどあるわけでもないセラピストになんでこんな高い金額を、となるでしょう。

なので、ここに来るならムラムラしたとき、Lingamありのマッサージを受けたい時だけ来るのがいいです。

Go Go Barだと高いですし、L.A Cafeで素人と遊ぶと病気をもらってしまう可能性もあるので、それに比べればスッキリして安上がりでしょう。

ただし、セラピストのスタイル、顔はGo Go Barにいる子よりも劣るので期待しないように。

あと、ここのお店は時間にいい加減です。80分といっても部屋の中に時計はなく、セラピストも時間を測っていません。

試しに測ってみたところ、

RED MASSAGE マラテ

セラピストが部屋に入る前から自分が服を着替えるまでの時間がこれ、43分。実質40分以下です。

なので、マニラに滞在している方なら選択肢が限られているのでここはありでしょうが、日本から来てわざわざ行くようなところではないです。

まぁ、それほど高いものではないので社会見学でのぞいてみるのもいいという程度ですね。

なお、セラピストの話では、ホテルに出張マッサージも可能とのことです。その場合、このRed Massageのすぐ目の前にあるホテル、1775 アドリアティコ スイーツ(1775 Adriatico Suites)を利用されるといいでしょう。

その他のマラテの格安ホテルについては、こちらの記事を参考にしてください。

マラテ 格安 ホテル

マラテ(Malate)夜遊びにおすすめの 格安ホテル は?【2019年】

2019年1月26日

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください