YouTube 飲食経営者 相談受付【2020年4月】

レストラン

悪質YouTubeコンサルタントに注意!

詐欺

「コロナの影響で飲食店は大変ですね。YouTubeで稼ぎましょう!」

営業できず、家賃、人件費の赤字出費が続く苦しい状況の中、こういった甘い言葉を持ちかけてくるYouTubeコンサルタントに気をつけてください

特に、藁にもすがりたい飲食店の経営者はYouTubeコンサルタントにとってカモになりやすいです。

悪質YouTubeコンサルタントの見分け方

そのYouTubeコンサルタントが信用できるかどうかの見分け方は簡単です。

  • 実績があるか?
  • YouTubeコンサルタント自身がYouTubeチャンネルを運営しているか?

を確認すれば分かります。

それが見せられない、もしくは、YouTubeチャンネルの内容がコンサル営業のみなら疑うべきです。

おじさん経営者がYouTubeで稼ぐ方法

YouTubeの一般常識

おじさん経営者がYouTubeで稼ぐには、以下YouTubeの一般常識をしっかりと理解しておくことが必要です。

  • YouTubeで稼ぐ基礎知識
  • YouTubeの収益化について
  • 無名の中年おじさんがYouTubeで稼ぐには?

上記詳細と「おじさんがYouTubeで稼ぐための手順」を以下記事にまとめていますので、まずそちらをご覧ください。

YouTuber 稼ぐ

おっさんYouTuberが海外一人旅のチャンネルで稼ぐ方法は?

2019年10月29日

海外旅行をテーマに記事を書いていますが、基本的な部分はどのジャンルにも当てはまります。

ポイントは以下の通りです。

  • YouTubeを始めてもすぐに広告はつけられない
  • 広告収入を得るには収益化条件をクリアしなければいけない
  • 収益化条件をクリアしても、YouTubeにアップした動画全てに広告をつけられることにはならない
  • 無名のおじさんの動画など誰も興味ない。再生されない

重要なのは、最後の項目、無名のおじさんに誰も興味がないということです。

無名のおじさんとは?

無名のおじさんについて補足すると、ここでの無名とは一般庶民を基準にした知名度です。

その業界における知名度や飲食店の経営実績のことではありません

鉄板焼き

例えば、コロナ前は連日客で賑わっていたお店の経営者とします。

そのお店の名前、お店が賑わっていたことは常連客には周知されてるでしょう。

でも、YouTubeの広告収益で稼ぐには全国レベルで有名でなければいけないです。

また、話がつまらない、役に立たない、需要がないならたとえ全国レベルで有名でもおじさんのYouTubeチャンネルは誰も見ません

YouTubeの広告収益を1日5万円稼ぐのに必要な再生回数

ここでYouTubeの広告収益で稼ぐことの難しさを、具体的な数値を用いて説明します。

飲食店を維持するのに必要な収益

まず、YouTubeの広告収益がいくら稼ぎたいかの目標を設定します。

飲食店維持にかかる大きな経費は家賃、人件費でしょう。

これが1日いくら必要でしょう?

仮に以下配分で5万円とします。

  • 家賃:1万円
  • 人件費:3万円
  • その他:1万円

YouTubeに1日一回投稿するとして、この5万円をYouTubeの広告収益のみで稼ぐには何回再生が必要でしょう?

1日5万円をYouTubeの広告収益のみで稼ぐのに必要な再生回数

私のYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsの経験から、飲食店経営者のYouTubeチャンネルでの広告収益は平均1再生0.3円と見るのが現実的です。

ただ、計算が面倒なので、以下では1再生1/3(0.333)円と多めに見積もることにします。

では、本題、1日5万円をYouTubeの広告収益のみで稼ぐには何回再生が必要か?

簡単ですね。

5 x 3 = 15万回再生です。

この15万回再生が現実的に可能でしょうか?

無理です。

その数値がいかに現実離れしているかはYouTubeで検索すれば一目瞭然です。

例えば、キーワードを「飲食店」で検索してみます。

YouTube 飲食店

ホリエモンやその他有名人のチャンネルなら15万回を超えてる動画もなかにはあります。

でも、無名の飲食店おじさん経営者のチャンネルでは良くても数万回、普通は数百回です。

私が仮に視聴回数を伸ばす工夫をアドバイスするにしても、無名おじさん経営者だとよっぽど個性がない限り1日平均1万回が現実的な目標値です。普通はせいぜい1日平均千回でしょう。

YouTubeは過去動画も再生されるというメリットはあります。が、(経験上)ほとんどは2ヵ月以内に何回再生されるか?が目安です。

「2ヵ月以内に5万回再生される?」の可能性を考えても、無名おじさん経営者にはかなり厳しい目標です。

YouTubeを使って1日5万円稼ぐには?

ここまで説明してきたように、YouTubeの広告収益を1日5万円稼ぐことはかなり厳しいです。

それをチャレンジすることはYouTubeの厳しさを知る勉強にもなるので良いことですが、はっきりと言います。

おじさん経営者の力だけではどんなに頑張っても無理です。

それをYouTubeコンサルタントがアドバイスしているのであれば、限りなく詐欺です。

以下にYouTubeを使って1日5万円稼ぐ方法をアドバイスします。

商品を販売する

食品

最も取り組みやすい方法が、お店の商品をYouTubeで宣伝し、販売することです。

カレー屋さんならカレーのルー、カフェならコーヒー豆、居酒屋なら限定販売地ビールなどその飲食店にしかないオリジナル商品があるでしょう。

そのオリジナル商品をYouTubeで宣伝し、通信販売すれば1日5万円は可能性はあります。

看板娘に出てもらう

看板娘

本記事で強調しているのは、おじさんというキーワードです。

一般大衆は無名のおじさんに興味がありません。

でも、無名の可愛い子には大変興味があります

これはすごく重要なポイントで、例えつまらないトークであっても、可愛い子は見せ方によってYouTubeの広告収益である程度稼ぐことが可能になります。

以下記事で簡単に説明していますのでこちらを参照してください。

YouTube 女子 募集 【2020年4月】

つまり、おじさん経営者ではなく看板娘が主役のチャンネルを作ることが重要です。

それでお小遣い程度の収益をあげることは可能になります。

ただ、1日5万円をYouTubeの広告収益のみで稼ぐとなると、カメラの撮り方、音質、基本的な動画編集、周知活動等の知識が必要です。

こういった点でお困りでしたらこちらのフォームからご相談ください。

可愛い子を雇う

オリジナル商品はなく、看板娘もいない場合、可愛い子を雇うという方法もあります。

でも、ただでさえ経営困難なのに人を雇う余裕はないでしょう。

この点を補うため、現在本サイトで可愛い女子を募集しています。

YouTube 女子 募集 【2020年4月】

逆に、可愛い従業員をたくさん抱えてその活用に困っているようでしたらご紹介ください。

他の飲食店の復旧支援に活動させていただきたいと思います。