セブ島 トップス(Tops)とTemple Of Leah セブ市を一望できる絶景の観光スポット

セブ島 Tops Temple Of Leah






セブ市を一望できる観光スポットとして有名なのが、トップス(Tops)テンプルオブレイヤ(Temple Of Leah )

ただ、行くまでのルートであったり、帰りの交通手段とかセブ島の事情に少し詳しくないと観光するのは難しいです。

トップスには4年前に行ったことがあるので、その時との違いについても今回の記事を参考にしてください。

今回はこちらのフィリピーナと一緒に行きました。

トップス観光の後にITパークのバー、Socialで飲み。

テンプルオブレイヤ(Temple Of Leah)は別のフィリピーナと。似たような体型なので違いがあまりないですが(笑)。

トップス(Tops)とテンプルオブレイヤ(Temple Of Leah)の場所

トップス(Tops)テンプルオブレイヤ(Temple Of Leah)の場所はこちら。

これに分かりやすく印をつけたのがこちら。

ラフグ(Lahug)にあるショッピングセンター、JY Squareから山道を40分登ったところにまずテンプルオブレイヤ(Temple Of Leah)があり、その少し上にトップス(Tops)があります。

JY Squareについてはこちらを参考に。

セブ JY Square

セブ JY Square ラフグで人気のショッピングモール

2018年12月30日

JY SquareまでTaxi

こちらのフィリピーナはマンダウエ(Mandaue)に滞在していたので、タクシーで彼女をそこで拾って、まずはJY Squareまで行きました。

セブ市内は今はどこでも渋滞が酷く、さらに道路工事の最中ということもあってほとんど前に進まず。

時間を潰すのももったいないので、車内で自己紹介してもらったり、彼女の住んでいるダバオ(Davao)についていろいろ話してもらってました(この動画ではほとんどカットしてますが)。

なので、トップスとテンプルオブレイヤに観光するときはJY Squareまでの移動時間も頭に入れておいたほうがいいですね。

TOPS(トップス)からセブ市を一望

JY Squareからトップス(Tops)まではハバルハバルというバイクで行きました

トップス料金

区間: JY Square – トップス(Tops)
バイク料金: 一人200ペソ(往復)。滞在時間1時間につき100ペソ
トップス入場料:一人100ペソ

1台のバイクに2人乗って往復で400ペソ。それにトップスでドライバーに1時間待ってもらって100ペソ。さらに、トップスの入場料2人分で200ペソを合わせて、合計700ペソでした。

ここで、交通手段について補足すると、タクシーだとJY Squareから距離があることと、待ち時間もあってか運転手に断られることが多いです。

また、以下記事によるとJY Squareからバンが出ているという情報があるのですが、これ、あまりあてにならない感じでした。

セブ市内の名所、トップス展望台までわずか300Pで行けるツアーバス登場!

2018年9月、この記事を読んで発車時間にジョリビー前に行ったのですが、そこで1時間待ってもバンは来ませんでした

ジョリビーに停まっていた同業者のような人に確認したり、その人から連絡してもらったりして、「今戻ってる途中」とか言われて待ってても30分以上待っても戻って来ず。

そうこうしているうちに辺りは真っ暗になり、夕焼けと夜景を楽しもうと時間を調整してたのに意味がなくなり、結局昨年セブ市に来たときはトップスを諦めました。

と、説明が長くなりましたが、よほど時間に余裕がない限り乗り合いのバンは選択肢に入れない方がいいです。

バイクに乗っている映像も入れているので上の動画を参考にしてください。

夜景を一枚だけ入れておきます。

トップスの風景やそこにあるお店、そしてバイクの料金も含めて4年前に来たときとほとんど違いはなかったです。

なお、4年前に来た時の記事はこちらです。

ラフグ(LAHUG)セブ動物園、トップス、道教寺院

ラフグ(LAHUG)の見所に行ってみた。セブ動物園とトップスなど

2017年9月4日

テンプルオブレイヤ(Temple Of Leah)

テンプルオブレイヤ(Temple Of Leah)はトップス(Tops)のすぐ手前にあります。

ある男性が、どれほど妻を愛しているかを表現して造られた建物だそうで、現在もまだ完成していなくて、この日も拡張工事をしていました。

料金

入場料:50ペソ

2人で100ペソ。安いです。

建物の作りや周りの雰囲気から、古代ローマをイメージして建てられたものと思っていたんですが、どうも正しくはギリシャだそうです。

この日はたまたまだったのか、ほぼ全てフィリピン人でした。セブ島に結構いる韓国人、日本人、中国人は「いたっけ?」という程見てないです。新しい観光スポットなので、まだあまり知られてないのかもしれないです。

夕方になると灯がついて綺麗です。

サマーシーズンの5月だとこの灯がつく夕方5時がおすすめです。入場は6時までだそうです。

建物は結構大きいんですが、博物館ではない建造物なのか館内には入れません。なので、外からしか見れないので公園に近い感覚。滞在時間も1時間がちょうどいいぐらいです。

館内は入れないですが、地下に興味深い銅像が立ってます。この像はお見逃しなく

動画にもおさめているので是非確認してみてください。

まとめ

セブ島で眺望のいい観光地としておすすめです。

この2つは外せないですね。

2つの距離は近いので、3時ごろから2つ同時に訪れるのがいいかと。

途中、(ショボいですが)セブ動物園もあるので寄ってみてはいかがでしょう?

Sirao Gardenも近くにあるのですが、こちらはまだ行ったことはないです。行ったら記事と動画をアップします。















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください