動画編集 スクールを比較・検討

動画編集 スクール 比較
動画編集

「動画編集を始めたい」

「動画編集のスクールはどこがいい?」

YouTubeの人気から動画編集の仕事も注目されるようになり、動画編集を始めてみようと思う人も増えています。

この記事では動画編集を始めたい人向けに、動画編集スクールの比較をまとめています。




動画編集のスクール

動画編集のスクールは大きく分けて次の3つに分けられます。

  1. 安価なオンライン講座
  2. Webデザイン・動画編集スクール
  3. オンラインサロン

以下それらに分けて利点、欠点と合わせてスクールを紹介します。

安価なオンライン講座

たのまなのAdobeオンライン講座

たのまな アドビトレーニング講座

Adobeのソフトが全て使えるAdobe Creative CloudとAdobeオンライン講座がセットになったパッケージです。

ヒューマンアカデミーの通信講座、たのまなの一つ、社会人でもAdobe Creative Cloudをほぼ学割価格で購入でき、オンライン講座もついているということから人気です。

僕もこちらのパッケージでAdobe Creative Cloudを購入しました。

Adobeオンライン講座の内容と感想は以下の記事を参照してください。

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe

ヒューマンアカデミー たのまな のAdobeオンライン講座の体験談【2020年5月】

2020年5月8日

たのまなのAdobeオンライン講座でも動画編集で使用するAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsの使い方は学習できます。

たのまなのAdobeオンライン講座で学習の利点、欠点

(利点)

  • (社会人なら)実質無料
  • Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects等のAdobeソフトの基本的な操作方法を効率良く学べる

(欠点)

  • 実践的な動画編集のチュートリアルはない
  • YouTubeの動画編集方法のチュートリアルもない
  • スキルアップするための学習方法が分からない

 

たのまな Webデザイナー、映像編集/Webコース

たのまな Webデザイン

たのまなにはAdobeオンライン講座だけでなく、ヒューマンの通信講座*たのまな『在宅WORK/Webデザイナー』 もあります。

動画編集とWebデザインの両方を学習するコースです。

動画編集ではAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsを学習します。

WebデザインではPhotoshop、Illustrator、HTML、CSS、JavaScript、レスポンシブデザインを学習します。

動画編集とWebデザインの両方で在宅ワークを実現するための学習カリキュラムになっていまs。

Adobeオンライン講座と同様にAdobe Creative Cloudライセンス一年間がついています

たのまなのAdobeオンライン講座で学習の利点、欠点

(利点)

  • (Adobeソフトを使った)Webデザイン、動画編集の在宅ワークに必要なスキルを効率良く学べる

(欠点)

  • 学習内容が初級者レベル
  • 高度な動画編集やYouTubeの動画編集の解説がない
  • さらにスキルアップするための学習方法が分からない

 

こちらから無料で資料請求できるので、詳細はそちらを参照してください。

Udemy

Udemy 業界最先端の動画制作

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム、Udemyです。

世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスで、コースは開発、IT・ソフトウェア、マネージメント、マーケティングなどいろいろあります。

学びたい項目はメニューの「カテゴリー」から選べますが、Adobe Premiere Proを使った動画編集を学習したい場合、検索ボックスでAdobe Premiere Pro動画編集と検索するといいです。

その中で人気のあるコース、例えば、以下講座を選ぶと良いでしょう。

業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

他YouTube動画編集に限定したいならYouTubeで検索するといいでしょう。

動画編集の学習には以下コースが良いでしょう。

  • 【1日完結】Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース~
  • 【目指せYouTuber】Adobe Premiere Pro CCでYouTube用動画を編集をしよう!!
  • 業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版
  • 笑撃的なAdobe Premiere Pro CC 動画編集チュートリアル!〜 Mac推奨ですがWinも歓迎〜
  • 中二病が暴発するAfter Effects CC クリエイティブチュートリアル
UdemyのAdobe Premiere Pro講座で学習の利点、欠点

(メリット)

  • 格安
  • Adobe Premiere Proを使ったいろいろな動画編集方法を学べる
  • コースがたくさんある

(デメリット)

  • コースがたくさんあるので迷う

 

動画編集スクール

TechAcademy

TechAcademy 動画広告クリエイターセット

プログラミングスクールで人気のTechAcademyの動画編集スクールです。

動画編集スクールには以下2つのコースがあります。

どちらのコースも短期間でAdobe Creative Cloudを使って動画編集、動画広告の作成方法を学ぶプログラムです。

これら2つのコースがセットになったコース、TechAcademy 動画広告クリエイターセット もあります。

オンラインのスクールで、一人一人にパーソナルメンターがついて学習をサポートしてくれます。

パーソナルメンターと週2回、1回30分ビデオチャットで質問したりしてサポートを受けられます。

分からないことはパーソナルメンターに聞けば24時間以内に回答してもらえます。

カリキュラムでは課題が与えられ、最適な動画編集できるまで何度でも添削してもらえます。

TechAcademyの動画広告クリエイターセットで学習の利点、欠点

(利点)

  • 動画編集、動画広告の両方を学べる
  • 課題があり、最適な動画編集ができるまで添削してもらえる
  • 分からないことをプロの動画編集者にビデオチャットで質問できる
  • オンラインなので場所、時間を選ばない
  • オンラインなのでスクールに通うより安い

(欠点)

  • 特になし

 

なお、TechAcademyでは入会前にメンターのサポート、学習の進め方、実際の受講風景などの説明資料を無料で閲覧できます。

 オンラインブートキャンプ無料説明会

その説明会動画を見てから正式に申し込むといいです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画クリエイター

東京上野・池袋にあるWebクリエイター育成スクール、デジタルハリウッド STUDIO by LIGです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画クリエイター

ネット動画クリエイター専攻は3ヶ月で映像の基礎がすべて身につく学習カリキュラムになっています。

月一回オンライン授業があり、課題で制作した動画に対して現役のクリエーターからフィードバックをもらえます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで学習の利点、欠点

(利点)

  • 3ヶ月で映像の基礎がすべて身につく学習カリキュラム
  • 課題があり、現役のクリエイターに添削してもらえる

(欠点)

  • オフラインのスクール。東京上野・池袋のスクールのみ

 

オンラインサロン

最近では現役YouTube動画編集者が運営するオンラインサロンも増えてきました。

Movie HacksHENKAなどがあります。

オンラインサロンで学習の利点、欠点

(利点)

  • 動画編集者のネットワークに参加できる
  • 格安で参加でき、いつでも脱退できる
  • 高単価の動画編集案件を受注できる可能性がある
  • オンラインサロン主催者のYouTubeチャンネルで自身を宣伝してもらえる可能性がある

(欠点)

  • 学習内容が不明

まとめ

たのまな アドビソフトウェア通信講座でAdobeソフトを購入する場合はそちらでAdobe Premiere Proの基本操作を覚えるといいです。

人気YouTuberの動画編集の学習はこれらでできるようになります。

ですが、高単価の動画編集案件を獲得するにはスキルアップが必要です。

そのための学習カリキュラムやフィードバックは現役のプロのアドバイスが必要です。

将来のステップアップ、動画広告も含めてスキルアップできるTechAcademy 動画広告クリエイターセット高度な動画編集を学習するのがプロの動画編集者の近道でしょう。

動画編集を一から始めて稼ぐロードマップを以下記事にまとめています。

動画編集 稼ぐ

動画編集者 一から始めて稼ぐためのロードマップ

2020年5月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください