ホーチミン 1区で泊まった安宿とおすすめ ホステル【2020年】

ホーチミン 安宿

ベトナム経済の中心都市、ホーチミン(Ho Chi Minh)

2020年1月、そのホーチミンで最も観光客が集まる1区で1ヵ月、安宿に滞在しました。

安宿の予算は1,000円以下(朝食付き)で、選ぶ基準はAgoda口コミ評価を参考にしています。

僕がこれまでにホーチミンで泊まってきた安宿を紹介しますので参考にしてください。




ホーチミン 1区 地図

まず、ホーチミンの1区の位置を地図で確認します。

ホーチミンの国際空港、タンソンニャット国際空港から南にくだった、バスで約1時間のところにあります。

空港からホーチミン市内への移動はバスが便利です。109番バスで料金は20,000VND。(2020年1月)

ほとんどの外国人観光客はこの1区に宿泊しています。

特に、ブイビエン通りと言われる、夜最も賑やかになるエリアに安宿と外国人観光客が集中しています。

地図を拡大するとここになります。

ブイビエン通り_地図

夜の街として人気のエリアで、週末の夜ともなると通り抜けるのが大変なほどに混み合います。

ホーチミン(Ho Chi Minh)1区 安宿の場所

ホーチミン(Ho Chi Minh)1区で宿まった安宿の地図です。

たった2つしか泊まってません。

というのも、これ以上コスパの良い宿はまず見つからないと思い、探すのをやめたからです。

ドミトリーで構わないならここがベストでしょう。

ホーチミン(Ho Chi Minh)1区のホテル一覧

今回宿泊したホーチミン1区の安宿の一覧です。

ブイ ビエン ホステル (Bui Vien Hostel)

ブイ ビエン ホステル (Bui Vien Hostel)

夜賑やかなブイビエン通りを抜ける直前の、一つ裏の通りにあります。

1階はフロントと一応共有スペースらしきテーブルはありますが、あまり綺麗ではなく、いつも従業員の誰かがそこで休憩しているので実質使えないです

あと、このフロントはいつも前回に開けっ放しで、この裏通りはあまり綺麗ではないので、あまり快適ではないです。

部屋はまあまあで、ベッド下には収容スペースがあったのでよかったです。

ただ、シャワートイレが部屋内にあり、扉が壊れていて(使用時に)内鍵をかけないと閉まらないので、使用後の匂いが漂ってきそうで(泊まってたときは幸い臭いはなかったが)やはり快適には過ごせず。

安かろう悪かろうの宿でした。

宿泊料金

部屋: 男女共用ドミトリー 8人部屋
朝食: あり
料金: ¥1,725(税込)

(2019年12月30日から3泊。1泊あたり¥578

600円以下なのであまり文句は言えないですね。

Bui Vien Hostel

朝食付きです。

あまり美味しくなかったです。

まぁ、これもこの値段で朝食付きなので文句は言えないですね。

Bui Vien Hostel
WiFi速度

速度:         Download: 29.0Mbps、Upload: 41.9Mbps

WiFiは快適でした。

ベトナムでは安宿でもWiFi環境は快適なことはハノイで経験済みなので、特に驚くことではなかったです。

ハノイ 安宿 ホステル

ハノイ ホアンキエム湖(Hoan Kiem Lake)周辺で泊まった安宿とおすすめ ホステル【2019年】

2019年12月2日
宿泊予約サイトでチェック

Agoda

シティ ポシュテル (City Poshtel)

シティ ポシュテル (City Poshtel)

ブイビエン通りを通り抜ける手前のところにあり、先ほどのブイ ビエン ホステルの反対側の、より賑やかな場所にあります。

といっても、ブイビエン通りから少し路地に入った裏側にあるので、あまりうるさくなくて、かつブイビエン通りにも1区の繁華街にもアクセスの良い、ベストな立地にあります。

写真を見て分かるように、ここはドミトリーといっても2段ベッドではありません。

コンクリートか何かでガッチリと固められたスペースです。

なので、上のベッドスペースの揺れは伝わらないので快適でした。

さらに、ベッドスペースにはライトが2ヵ所あり、当然コンセントもあり、タオルハンガーもあり、バスタオルも無料貸し出しで至れり尽くせり。

シャワー、トイレは共同ですが、分離でそれぞれ3つずつあるので、いつでも自由に使えてました。待つことはなかったです。

清掃も行き届いていて、廊下や階段もしょっちゅう掃除していて、とにかく清潔でした。

ベッドスペース下にスーツケース二つ分の収納スペースがあり、かつ、フロントの後ろにセキュリティーボックスが別にあり、バッチリです。

鍵がカード式なら尚良かったですが、さすがにこの料金でそれをいうのは無理がありますね。 

ここで一番驚いたのが、

City Poshtel

この豪華な朝食

激安宿なのにこの朝食が料金に含まれてます。

写真に写ってるのは、フランスパン、食パン、クレープ、お菓子、パイナップル、スイカ、ドラゴンフルーツ、グアバ、バナナ、あと何でしたっけ?このザクロみたいな種いっぱいの果物。

さらに、コーヒー、オレンジジュース両方飲めますし、ゆで卵もありました。朝は殻を剥く時の卵を割る音がコンコンうるさかったです。僕は食べてないです。

で、さらに他の安宿にはない特徴として、

1階はコンビニ

それも清潔で接客サービスもきちんとしている快適コンビニです。

夜はいつもここでビールを買ってベランダか共有スペースで飲んでました。

City Poshtel

ここが共有スペース。ベランダから撮影しています。

ソファーの横にテーブルがあり、その間に足を入れてテーブルでPC作業をしてました。

下にコンセントがあるので快適でした。

ちなみに、ここから50mも離れてない場所にコーヒーチェーン店、The Coffee Houseハイランズコーヒー(Highlands Coffee)があるので、長時間作業はそこにこもるといいです。

そのどちらもWiFiが常に20Mbps以上出ているので、動画アップロードも問題なしです。実際、ガンガンアップしてました。

なお、他のサイトではコワーキングスペースをいくつか紹介されてます。例えば、ファイナンシャルセンターのAISの施設。

そこに行って利用してみましたが、はっきり言って快適度は低いです。この安宿近くのThe Coffee House(3階)の方が遥かに快適です。

ちなみに、ベランダはというと、

City Poshtel

喫煙スペース。

なんと、ベランダにもコンセントがあって、ここでもPC作業できます。

ここに滞在した1月は、夜は暑くない快適な温度で、しかもなぜかこのドミトリー周辺は蚊がほとんどいなくて快適でした(他では結構刺された)。

City Poshtel
WiFi速度

速度:         Download: 66.7Mbps、Upload: 33.8Mbps

WiFiは爆速。

ただ、一時期ルーターのトラブルがあって繋がらないときがあったのですが、その対応が敏速ですぐに直りました。

ここのスタッフは超優秀で、他のレストランやカフェの店員とはレベルが違ってました。

英語も抜群に良く、英語の先生かと思うほどに素晴らしく、コミュニケーション力も考慮すればセブ島の並みの英語の先生より優秀でした。

で、気になる宿泊料金ですが、

宿泊料金

部屋: 【男性専用ドミトリー】18名相部屋
朝食: あり
料金: ¥20,720(税込)

(2020年1月2日から32泊。1泊あたり¥647

たったの700円です。あの豪華な朝食付きでこの料金です。

延長を繰り返しているうちに1ヵ月も滞在していました。

Agoda VIPにさらに長期滞在割引もついて700円以下という激安価格になってますが、Agoda初めての人で1泊のみでも900円以下で泊まれます。

このように、とにかくここはコスパ最強のおすすめの快適安宿なのですが、ただ、快適に過ごせるかどうかは同部屋の宿泊客次第となることに注意。

1ヵ月も泊まるといろんな客を見るわけですが、マナーの悪い客がかなりの割合で出くわします。

真夜中にベッドスペースでチャットする奴、朝3,4時にバーから帰ってきて(?)荷物をゴソゴソ、ロッカーをバタンバタンと物音をたてまくる奴等々がいます。

経験上、どうも欧米人はマナーが比較的よく、問題はフィリピン、ベトナム、マレーシア、アフリカの人。とにかく周りを一切気にしない超自己中で、それを僕やスイス人が注意すると、ムスッとして睨みつけてくる始末。

これはこの宿に限らずどこの宿でもでくわすことなので、コントロール不可能。運ですね。

この安宿、シティ ポシュテル自体は最高です。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

ホーチミン(Ho Chi Minh)Airbnb

上述のように、ホーチミンでコスパ最強の安宿はシティ ポシュテル (City Poshtel)です。

ホーチミン滞在最後までそこにいても良かったのですが、一人部屋長期滞在を想定したアパートにも泊まってみたかったので、Airbnbを利用して泊まってみました。

今回泊まったAirbnb宿の場所はこちら。

タンディン市場の近くです。

一応(観光客の多い)1区内で、周りに外国人もよく見かけましたが、場所はローカルエリアです。

レストランは少なく、あるのは地元ベトナム人向けのお店がほとんどでした。

ブイビエン通りの便利さかつ快適宿に慣れた後だったので、僕はこのエリアは不便でした。

気になる部屋ですが、

Airbnbホーチミン

広々としたスペース、ダブルベッド、快適エアコン、薄型液晶テレビ、トイレ、シャワー個別にありでなかなか良い部屋でした。

鍵は部屋も家の扉もカード式で持ち運びに便利で良かったです。

Airbnbホーチミン

1階が共有スペースとなっていて、ソファー、長テーブル、システムキッチンととにかく広くて清潔。

Airbnbホーチミン

テーブルは9人がけ。

ここでいつも作業してました。

たまにゲストがここに来て話すことがありましたが、ほとんど一人でいたので、共有スペースという感じはあまりなく、一軒まるまる借りてる感覚でした。

Airbnbホーチミン

冷蔵庫、テレビもファミリー向けの大きさ。

Airbnbホーチミン
WiFi速度

速度:         Download: 73.3Mbps、Upload: 56.7Mbps

WiFiも爆速。問題なし。

宿泊料金

部屋: 個室
朝食: なし
料金: ¥12,635(税込)

(2020年2月3日から8泊。1泊あたり¥1,580

ただ、あの安宿、シティ ポシュテルの豪華朝食がなくなったのがいたかったです。

近くのお店でバインミー(15,000VND)と缶コーヒー(15,000VND)を買って食べるのが毎朝のルーチンでした。

まとめ

観光客がホーチミンに滞在するなら、レストランや旅行会社等いろいろお店がたくさん集まる1区がベストです。

その中でもなるべく安く快適に泊まりたいなら、シティ ポシュテル (City Poshtel)がベストです。

調べましたが、ホーチミンでこの宿に勝るドミトリーは他にないです。

最後に宿泊したAirbnbの個室ですが、これほど快適な部屋に宿泊してもシティ ポシュテルの方が良かったです。

料金は倍以上かかってるので、シティ ポシュテルなら半分の料金で済んだことになります。あの豪華朝食付きで。

ただ、Airbnbの個室はバカな客に起こされることがなかったので、ぐっすり寝れました。

バカな客がいなければ。。。ですね。

なお、ベトナム全国含め世界の観光情報はこちらの記事を参考にしてください。

世界 観光

【保存版】世界 観光ガイド

2017年8月14日










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください