サウンドクリエイターがYouTubeで稼ぐ方法は?

サウンドクリエイター YouTube 稼ぐ
video_dance_odottemita DTM

YouTubeで稼ぎたい

サウンドクリエイターがYouTubeで稼ぐ方法はある?」

「DTM・DAWツールの使い方の解説動画がいいのかな?」

時間・場所を選ばない仕事としても人気のYouTuberですが、サウンドクリエイターはまだ少ないです。

ブルーオーシャン市場です

ただ、DTM(デスクトップ・ミュージック)ソフトの解説動画だとそれに興味のあるサウンドクリエイターが少ないので再生回数は伸びません。

そこでサウンドクリエイターがYouTubeで稼ぐ方法を考えてみました。




サウンドクリエイターのYouTube動画

まずYouTubeの市場分析から始めます。

YouTubeにアップされているサウンドクリエイターの動画の中で以下を解析します。

  • 人気の動画の再生回数はいくらか?
  • 人気のサウンドクリエイターYouTuberのチャンネル登録者数はいくらか?

そのサウンドクリエイターの動画の中でも再生回数の多い以下ジャンルを見てみます。

  • DTMのチュートリアル動画
  • サウンド動画
  • アレンジサウンド動画

ここで再生回数が数万回程度しか再生されてない場合、需要がないので諦めるか対策が必要です。

対策については後ほど。

DTMチュートリアル動画

「DTM 使い方」、「DTM 入門」、「Cubase 使い方」等で検索できるチュートリアル動画を見てみます。

(日本で)サウンドクリエイターのYouTube動画で一年以内に投稿された中で最も人気の動画はこちらのようです。

再生回数は66,423回です(2020年6月1日)

チャンネル名 Miyajimax TV
チャンネル登録者数 6,730人
総再生回数 355,872回

他はほとんどが数千回しかないです。

DTMソフトはたくさんあり、Logic Pro X、Cubase、ProTools、Cakewalk、FL Studio等いろいろ調べてみましたが、サウンドクリエイターのチュートリアル動画は良くて数万回です。バズることはないです。

なので、DTMソフトのチュートリアル動画だとYouTubeでは稼げないと言えます。

サウンド動画

Alan Walker – Fade [NCS Release]

人気の著作権フリーのサウンド動画です。

再生回数はなんと、4.1億回です(2020年5月30日)

チャンネル名 NoCopyrightSounds
チャンネル登録者数 2,610万人
総再生回数 不明

ほとんどの動画が再生回数100万回以上ある超人気のチャンネルです。

再生開始時に広告の他にフリー使用条件のライセンスに書かれているSpotifyでの購入が収益源です。

なので、高品質のサウンド動画ならYouTubeでガッツリ稼げる可能性が大きいです。

アレンジサウンド動画

ファミマ入店音に乗っ取られたGet Wild

おすすめに出てきてたまたま見つけたDTM動画です。

タイトル通り、ヒット曲のGet Wildがファミマ入店音に見事に乗っ取られてます笑。

再生回数は45万回です。(2020年6月1日)

著作権が微妙ですが、サウンドクリエイターはアイデア次第でYouTubeで稼げる可能性が大きいです。

サウンドとDTMの知識がないとマネできないのが参入障壁となるので、ブルーオーシャン市場と言えるでしょう。

DTM 需要のあるジャンルで活用

サウンドクリエイト技術を今需要のあるジャンルで活用できないかを考えてみます。

電卓サウンド

『Lemon/米津玄師』を電卓5台で演奏してみた / Lemon – Kenshi Yonezu “calculator cover”

電卓で演奏する動画が人気です。

再生回数は620万回です(2020年6月1日)。

この一本だけでなく他の動画も数万回から数十万回再生あるのでかなり稼げてるようです。

電卓で演奏というマネのできない技術が参入障壁となっているブルーオーシャン市場です。

これをDTMで実現したらどうでしょうか?

いわゆるやらせになりますが、それを「やらせと分からないようにもっていく」か「あたかも電卓で演奏しているように見せる」かのどちらでもいけると思います。

後者であれば、電卓以外でも応用でき、どこにでもある物でいかにも演奏してるっぽい動画を作り、それに合わせてDTMでアフレコする感じで合成するイメージです。

その際エフェクトを入れるとバズる動画が作れそうです。

DTMソフトの他にAdobe Creative Clound が必要です。

動画編集 稼ぐ

動画編集者 一から始めて稼ぐためのロードマップ

2020年5月27日

動画編集

動画編集にはAdobe Premiere Pro が必要です。

エフェクトを使った演出にはAdobe After Effect も必要になるので、それらがセットになったAdobe Creative Cloudを購入するといいです。

なお、サウンドクリエイター以外のYouTubeで稼ぐ具体的な方法は以下の一覧を見てください。

YouTube 稼ぐ

おっさんがYouTubeで稼ぐ具体的な方法 一覧

2020年6月20日

Adobeの動画編集パッケージ

【関連記事】

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe

ヒューマンアカデミー たのまな のAdobeオンライン講座の体験談【2020年5月】

2020年5月8日

デジハリ Adobe

デジハリONLINE のAdobeマスター講座 内容と感想【2021年6月】

2021年7月4日