ベトナム 北部のおすすめ観光スポット

ベトナム 北部 観光
村

「ベトナム北部は観光スポットが多いらしい」

「ハロン湾以外にどこが有名?」

「どうやって行けばいい?」

 

今回ベトナム北部の観光スポットをハノイの宿で前日予約して参加してきました。

ハノイで観光ツアーを予約の仕方、ベトナム北部で行ってきた観光地と感想をまとめていますので参考にしてください。




ベトナム 北部の観光ツアー 予約方法

まず、ベトナム北部の観光ツアーはハノイを拠点にするとよいです。

観光ツアーの予約もハノイに到着してから、前日予約で全く問題ないです。

予約はホテル、安宿どこでも受け付けてますし、料金をなるべく抑えたいなら周りの旅行代理店と比較して検討するといいです。

IMG_20191220_150141

こんなお店がそこら中にあります。それこそ何軒あるか数えられないぐらいあります。

そのお店の前には、

IMG_20191220_150148

こういった料金表が出てるので、それを写真にとって回り、まずは平均的な価格を調べるといいでしょう。

場所は、観光客の集まるハノイ旧市街で探すといいです。

ある程度良さげな旅行代理店を見つけたら、行きたい場所、プランを自分なりにイメージしてみてそれを相談し、見積もるといいです。

あとは予算に応じて調整しながら、何店かで比較しながら決めるといいです。

とは言っても、ぼったくりはこのたぶんないでしょうし、面倒臭いので、宿泊する安宿でプランを立ててもらい、それを外のお店と比較して調整するのが良いでしょう。

僕は面倒臭かったので出発2日前に宿泊した安宿で全部任せました。なので、たぶん他よりちょっと高いと思います。

この価格より安くなるようにプランを立てるといいでしょう笑。

ベトナム 北部の観光スポット 場所

簡単に調べられるのであえて地図は作りませんが、ベトナム北部の人気観光地は以下の通りです。

  • サパ(Sapa)
  • ハロン湾(Halong Bay)
  • ニンビン(Ninh Bing)のチャンアン洞窟(Trang An Grottoes)、古都ホアルー(Hoa Lu)、タムコック(Tam Coc)、バイディン寺(Bái Đính Temple)
  • ハイフォン(Hai Phong)
  • ハジャン(Ha Giang)

他にもベトナム人によれば「バクザンが良い」とか聞きますが、細かくあげだすとキリがないのでしょうからこの辺でしょう。

この中でハノイから比較的行きやすく、観光客に人気の上記3スポットのツアーに参加してきました。

ベトナム 北部の観光スポット 参加したツアー

サパ(Sapa)

ツアー内容と料金

内容: トレッキングツアー
日程: 2019年12月12日 – 13日(一泊二日) 
宿泊: タバン(Ta Van)ホームステイ(ドミトリー)
料金: USD115

ハノイから北に300Km上がったころにある街、サパ (Sapa)

そのサパから10Kmほど山奥に入った村、ラオチャイ(Lao Chải)、タバン(Ta Van)までトレッキングとホームステイするツアーに参加しました。

丘陵の田畑や自然豊かな山に囲まれた村の風景を楽しみながら、1日目は12km、2日目は4km歩きました。

フィリピンのバナウェに似た風景でしたが、それともちょっと違っていて、どういった感じかは動画を見ていただければと思います。

歩き慣れてないと厳しいデコボコ道や急な坂があって思ってたよりハードでした。

途中同じグループの人が足を踏み外して田んぼに落ちるハプニングもありました。

なので、ハイキングより山登りをイメージして参加した方がいいでしょう。

また、標高が高いので夜は寒いです。凍えるほどに寒く、ホームステイ先はドミトリーかつ薄い布団だったのできつかったです。防寒着が必須です。

なお、サパの人気トレッキングツアーは、夜はサパの街で宿泊し、朝街を出発して夕方までトレッキングするコースです。

僕はサパに着いてランチ後にすぐトレッキングのコースだったのですが、それが良かったのかどうかは両方参加してみないと分からないです。事前に調べておくといいです。

ハロン湾(Halong Bay)

ツアー内容と料金

内容: ハロン湾 船上宿泊
日程: 2019年12月14日 – 15日(一泊二日) 
宿泊: 船個室(二人ペア)
料金: USD135

ハノイから南に170km離れた場所にある、言わずと知れた観光地、ハロン湾(Halong Bay)

そのハロン湾で、船上で一泊するツアーに参加してきました。

ハロン湾には4年半前にも行ったことがあるのですが、その時は時間がなく日帰りでツアーでした。

その時は奇岩をじっくり楽しむ余裕がなかったですが、今回は一泊あったので十分に楽しめました。

夜は船上でカラオケやダンスしてメンバーで楽しく過ごしました。そこは動画からカットしましたが。

食事は船に乗ってすぐのランチから帰りのランチまで朝、昼、晩とどれも美味しく、ボリュームもあって良かったです。風景以上に食事に満足です。

なお、ハロン湾は船で一泊した方が断然いいです。日帰りだと物足りないのとバスでの移動が疲れるので。

ニンビン

チャンアン洞窟

ホアルー

ビックドン

タムコック 

ツアー内容と料金

バス移動: ハロン湾 – ニンビン
バス料金: USD15
内容: ニンビン(タムコック、ホアルー、チャンアン洞窟)
宿泊: ホテル(Mandala villa個室)
日程: 2019年12月14日 – 15日(一泊二日) 
料金: USD75

かつてベトナムの首都だったニンビン(Ninh Bing)

日本人観光客は(時間の都合か)あまり人気がないのですが、このニンビンも見所が多く、歴史的価値の高い観光スポットです。

参加したツアーでは、チャンアン洞窟(Trang An Grottoes)、古都ホアルー(Hoa Lu)、タムコック(Tam Coc)に行きました。

バイディン寺(Bái Đính Temple)はたぶん行ってませんw。

特に、世界遺産のチャンアン景観地帯、チャンアン洞窟を手漕ぎボートでくぐり抜けるツアーはおすすめです。

そのニンビンの観光拠点であるタムコック(Tam Coc)ですが、時間があればこの周辺の観光地を自転車でのんびり回ってみるといいです。

まとめ

ハノイ観光だけでは物足りないので、ハロン湾、サパ、ニンビンのチャンアンのツアーは参加することをおすすめします。

それらには電車でも行けますが、疲れますし、田舎での行動のしやすさや料金のバランスを考えるとツアー参加の方が良いと思います。それに、出会いやちょっとした会話があった方が楽しいですし。

ニンビンのバイディン寺(Bái Đính Temple)、ハイフォン(Hai Phong)、ハジャン(Ha Giang)は今回はパスしました。あと、ハロン湾の巨大テーマパーク、Dragon Park(ドラゴンパーク)がちょっと気になってます。いつか行きます。

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください