サバン 地下河川ツアー パラワン島にある世界遺産

サバン 地下河川ツアー






サバン 地下河川ツアー 場所

パラワン島のサバン(Sabang)。フィリピンの世界遺産、地底河川(Underground River Park)や他マングローブなどの自然のスポットがある観光スポット。場所はこちら。

これに分かりやすく印をつけたのがこちら。

サバン(Sabang)はパラワン島の中心よりやや北に位置していて、北のエルニド(El Nido)からだとGoogle地図では267kmもあるとのこと。プエルトプリンセサ(Puerto Princesa)からでも36.6kmあります。

サバン 行き方

サバン(Sabang)へは基本ツアーの車、バンで行きます。電車はもちろんですがバスもおそらくないかと。

プエルトプリンセサ(Puerto Princesa)、エルニド(El Nido)どちらからもサバンの地底河川ツアーに参加できます。

今回、パラワン島では最初にエルニドを観光しました。

あわせて読みたい

エルニド アイランドホッピング 世界一のアイランド ツアー

なので、エルニドからサバンの地底河川ツアーに参加し、その足でプエルトプリンセサに向かうというツアーに参加したので報告します。

出発地点は、近くのビーチに行くのにバイクを借りたこのお店。

あわせて読みたい

エルニド ナクパンビーチ バイクで行ける綺麗なビーチ

エルニドでの2つ目の宿泊先の隣にあったので、ここでバイクを借りたのですが、その際ついでにサバンの地底河川ツアーにも申し込んだという経緯。エルニドではほとんどのこういったお店でいろいろ申し込めるので便利。

サバン 地底河川ツアー経由プエルトプリンセサ 料金

料金: 2,500ペソ
区間: エルニド – サバン – プエルトプリンセサ
時間: 5:00 – 16:30

他のツアーや交通料金をみたところ、プエルトプリンセサまでは600ペソ。プエルトプリンセサからサバンの地底河川ツアーは約2,000ペソ。なので、プエルトプリンセサまで直行し、そこで一泊するなり休んでからサバンのツアーに参加しても料金はほとんど同じのようです。一人参加で他のグループに混じってその値段で行けるのかの確認はしてませんが。

出発時間ですが、なんと、朝5時!厳密には、朝4時45分集合でした。

外はまだ真っ暗。ぐっすり眠ってしまうと乗り過ごすかもしれないので、気になって前夜はあまり寝れなかったです。

集合場所といっても、このエルニドの中心部での乗客は僕一人だけ。

途中7人ほど乗車して最終的には満員になったのですが、全員がツアー参加者というのではなく、ほとんどの人がただプエルトプリンセサに行くだけの交通手段としての利用。分岐点で2台に別れて僕とフィリピン人一人の二人だけがツアーに向かうことに。

エルニドを出発して1時間ほど走ったとこでしょうか。旅はまだ始まったばかりというのに、

パンク。

周りは何もない山道。民家すらない場所。

それでも運転手はあせることもなく、淡々とパンク修理。スペアタイヤを取り出し、パンクしたタイヤと交換。車を停めてから30分もかかってなかったかと。

数年前のボホール島でも同じような場所でパンクを経験したのですが、そのときも手際よく直してました。すごいですね、フィリピンのドライバーは。

サバン(Sabang) 到着

出発して6時間。朝11時ごろにようやくサバン(Sabang)に到着。

彼はツアー参加者。今回のエルニドからの同じ車でのツアー参加者は僕と彼の二人だけ。

地底河川ツアーはフィリピン人、欧米の観光客に人気があり、ここでしばらくボート待ち。

 

「先に食事を」とのことで、このレストランでビュッフェ形式の食事。料金はツアーに含まれているので食べ放題のフリー。

ただ、そうとも知らずここに来る前にドライバーが「ここで朝食を」と言われ、そこでがっつり食べてしまい、何も食べられず。「先に言えよ」

地底河川ツアー (Palawan Underground River Tour)

待つこと約1時間。ボートに乗り込んで出発。

地底河川の入り口まではこのバンカーボートで向かいます。一隻あたり乗客は六人だったかと。

入り口まで20分ほどかかったかと。

入り口前に到着。

ここでバンカーボートを降りて入り口手前の手漕ぎボート乗り場に向かいます。

ここでもまたボート待ち。30分ぐらい。

ヘルメットをかぶり、音声ガイドをセット。

音声ガイドは日本語もあり。係員がセットし、遠隔(?)でスタートしてくれるのでボタンを触る必要はなし。

1隻10人のグループ分けられ、ボートに乗り込み、いよいよ出発。

ここから先は真っ暗。明かりは船頭が照らすライトのみ。

中は。。。見てのお楽しみにしておきましょうかね。

いろいろとスポットがあり、だいたいその場所に合わせて音声ガイドが説明してくるので(船頭の調整次第)、なかなか楽しめました。

地底河川は非常に長く、ツアーで行ける範囲は一部のみ。途中で折り返します。時間にして40分から50分でしょうか。

出口が見えてきました。

ツアー終了。

あとは元のボートに乗り換えてすぐ解散。ここでプエルトプリンセサに向かう別のグループと合流し、車は満席で出発。一人一人のホテルまで送ってもらいました。

まとめ

サバンの地底河川ツアーは自然そのままを楽しむツアー。他のこういったツアーでありがちな赤、緑、黄色といった人工的な照明は一切ないです。どっちが好みかによりますが、僕はこの自然のままのこのパラワン島の地底河川ツアーは思ってたよりよかったです。

ただ、エルニドからサバンまでは時間にして6時間とかなり遠いのと、どっちにしろ行き道はプエルトプリンセサを走っているようなので、エルニドからの直行よりはプエルトプリンセサで休んでからの方が良かったのかな〜と。

あわせて読みたい

プエルトプリンセサ 交通 街並み 空港 ショッピングモール

サバンには他にもマングローブ探検などいくつかツアーがあるので、サバンで一泊というのもありかと。ツアーがあるか分かりませんが。

個人的には、パラワン島の観光はエルニドに重点をおいたほうがいいと思うので、旅行日程に余裕があればサバンの地底河川ツアーも参加してみては?といったところですね。















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください