プエルトプリンセサ 交通 街並み 空港 ショッピングモール

プエルトプリンセサ 交通






プエルトプリンセサ 場所

世界一の島に選ばれたエルニドのあるパラワン島。そのパラワン州の州都のプエルトプリンセサ(Puerto Princesa)。場所はこちら。

上の地図で印がついているところが大型ショッピンモール、SMの場所。このSMから港までの数百mと少ししたのRizal Avenue沿いが賑やかで中心街のようでした。

観光日

2018年4月16日 – 19日

なお、プエルトプリンセサのおすすめのホテルについてはこちらを参考にしてください。

プエルトプリンセサ おすすめ ホテル

パラワン島 プエルトプリンセサ おすすめのホテルは?【2019年】

2019年4月10日

プエルトプリンセサ 交通

プエルトプリンセサの交通はトライシクル。中心部のちょっとした移動であれば20ペソから50ペソです。

プエルトプリンセサの北の方、バタフライガーデン(Palawan Butterfly Garden)に行くなら、近くまでジプニーで行き、そこからトライシクルに乗り換えるのがいいのかと。試していないのであくまでイメージですが。

プエルトプリンセサ 街並み

プエルトプリンセサは街でビルがたくさんあるのですが、高層ビルのような大きな建物はないです。おそらく、SMが一番大きいな建物と思います。

この写真は宿泊先のルーフトップバーから撮ったもの。

これが最初に泊まったホテル。

たぶん、高さ的にはこれぐらいがもっとも高いのかと。Malvar Roadという大通りで、この方面が港への道で、

こっちがSM方面。写真奥に見えるのがSM。

見ての通りまだまだ自然が広がる環境。車もそれほど走っていないです。マニラやセブに比べると。

ただ、交差点やお店の多い場所ではジプニーやトライシクルの乗り降りの頻度が高くなるので、渋滞のエリアもありますが。

夜、Malvor Roadをずっと進んで港まで行ってみようと歩いてみました。

大きな市場があり、ここが一番賑やかでした。

海ぶどう。20ペソ。値段を聞いただけで買ってません。

味はどうなんでしょうね?沖縄で食べた海ぶどうの味を忘れてしまったので食べてもよく分からなかったかと。

さらに港に向かって進むとこんな人気のないところに出てきました。何もなさそうだったのでこれ以上はやめました。

ただ、マニラのような襲われるといった危険性はあまり感じなかったのですが。

プエルトプリンセサ空港と並行して伸びるRizal Avenueは車はあまり走ってないです。周りに商業施設は特にないです。ただ、この辺りはホテルがたくさんあります。

あと、World War Ⅱ Memorial Museumという博物館がこの道路沿いにあります。

あわせて読みたい

プエルトプリンセサ 博物館 Palawan Heritage Center, World War Ⅱ Memorial Museum

この通りはジプニーは見ないですし、トライシクルすらつかまえるのがちょっと難しい。なので、ホテルならそこでトライシクルを呼ぶのがいいでしょうね。

プエルトプリンセサ 空港

プエルトプリンセサ空港は小さな空港です。エントランスはさっきのまっすぐ伸びたRizal Avenue沿いにあるのではなく、そこから北に伸びたLRC 908というショッピングモールの前にあります。

街の中心部、SMから10分から20分ほどの距離で、空港前は渋滞もないので時間調整は楽です。 

周りは何もないです。目印のLRC 908も見えないです。

空港の中に入ってすぐにAirAsia、Philippine Airline、Cebu Pacificのカウンターがあり、徒歩の移動もほとんどなし。

ただ、Webチェックインしてもそうでない客と一緒のカウンターなので、荷物を預けるのに時間がかかるのが不満点。

また、セキュリティーチェックを通った後の待合室も座席が少ないので、席の確保にちょっと苦労。もうちょっと広ければと思うんですが。

ショッピンモール

SM City Puerto Princesa

SM City Puerto Princesaがあります。Vivoと言うそうですが、ネットで検索して初めて知りました。

綺麗な建物でした。それもそのはずで、2017年9月にオープンしたばかりのようです。今が2018年4月。約半年前ですね。

建物の形状が三角形なため、フロアもそれに合わせた作りになってました。

他のSMにもあるチェーン店が多いのですが、全く見ない or あまり見かけないお店も少しあり。

プエルトプリンセサにいる間はこのThe Coffee Bean & Tea Leafに毎日行ってました。

客は少ないので空き席の心配はなく、WiFiが使えて、くつろげる場所でなかなか快適でした。たまたまかスタッフの対応も良かったです。

変わり種としては、OSAKA TAKOYAKI

セブ島にはあるそうですが、マニラのSMにはまだ見たことがないです。たこ焼き8個入りで150ペソ。ちゃんとタコが入っていて、味も馴染みのある日本品質。美味しかったです。

その他ラーメン、カレーもありましたが、安くはないです。

プエルトプリンセサの食事でおすすめなのが、こちら。Banh Pho。名前の通り、フォーがメインのベトナム料理のお店。

生春巻き: 75ペソ

ポークかチキンを選べます。

フォー: 90ペソ。

フォーは、チキン、ポーク、ビーフから好きなものを選べます。

もちろん薬味(?)もついてます。

フォーにアイスティーがついてます。

この2つで結構お腹は満たされ料金は165ペソ。税込価格。安い、美味しい、野菜たっぷりで健康的でお勧め。マニラにもあればいいんですが。

ここで食事していた70歳のフィリピン人お爺さんと話したのですが、その人も健康を考えて毎日ここで食べてるとのこと。

その他のショッピングセンター

ローカルのショッピングセンターはいくつか見かけたのですが、Robinsonsはこの付近にはなかったです。Google地図によると、バタフライガーデンの付近の北のほうにあるそうです。

なので、食事、ショッピングはSM City Puerto Princesaをお勧めします。

その他

シティ・ベイウォーク(City Baywalk) 、ベイカーズ・ヒル(Baker’s Hill)と他にもスポットがあるそうなんですが、今ひとつピンと来ず、外が暑いのもあってやめました。

プエルトプリンセサの中心部にある博物館は2つ行きました。

プエルトプリンセサ 博物館

プエルトプリンセサ 博物館 Palawan Heritage Center, World War Ⅱ Memorial Museum

2018年4月25日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

4 件のコメント

  • 私は3月13日からエルニドに行きます。ぜひ SM City Puerto Princesaにも行きたいです。
    大阪たこやきも行きたいと思います。
    私はコーヒーが好きなので The Coffee Bean & Tea Leafにも行きますがスターバックスが出店していないか調べるつもりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください