アンヘレス 交通 クラーク国際空港とダウバスターミナル

アンヘレス 交通




アンへレス 場所、概要

欧米人に人気の歓楽街のある街、アンへレス( Angeles )。場所はこちら。

これにわかりやすく印をつけたのがこちら。

アンへレス(Angeles)の中でも歓楽街と書かれた場所が人気のあるスポット。特に、欧米人、韓国人男性とフィリピーナのカップルが大勢います。

最寄りの空港は、クラーク(Clark)。クラーク国際空港。アンへレスの繁華街まで離れているので、ジプニー、タクシーなどで移動します。

最寄りのバスターミナルは、ダウ バスターミナル(Dau Bus Terminal)。マニラのパサイ(Pasay)、クバオ(Cubao)、空港などからバスが出ています。

ショッピングモールは、SMクラーク(SM City Clark)。隔離された(?)エリアにあるので、繁華街から少し離れていて、そこへの入り口も限られているので、徒歩では結構遠いです。トライシクルを利用するといいです。

アンヘレスのおすすめホテルについてはこちらを参考に。

アンヘレス 夜遊び ホテル

アンヘレス(Angeles)夜遊びにおすすめのホテル は?【2019年】

2019年2月17日

追加情報:2019年7月

2019年6月、アンヘレスで一週間滞在し、動画も撮影してきました。

その時の感想、ガイド情報等を動画にまとめてYouTubeにアップしています。

交通に関しては、「クラーク空港からアンヘレスの繁華街まで」と「アンヘレスからマニラの中心街まで」の行き方をこちらの動画で撮影しながら説明しています。

こちらのブログ記事もある程度更新していますが、今後はYouTubeで情報更新していく予定ですので、チャンネル登録してそちらをチェックしてもらえればと思います。

アンへレス 行き方

クラーク国際空港から

アンへレスから数km西に行ったところにクラーク国際空港があります。

今回はパラワン島のプエルトプリンセサ(Puerto Pricesa)からこのクラーク(Clark)まで飛行機で行きました。

飛行機 Air Asia 料金

区間: プエルトプリンセサ(Puerto Pricesa) -クラーク(Clark)
時間: 19:55 – 21:20 (約1時間半)
費用: 4,659.2ペソ (荷物20kg含む)

(2018年4月16日)

20時には出航、22時にはホテルにチェックインできる予定だったのですが、1時間以上遅れて出航、なんとかその日のうちにチェックインでした。

せっかくなかなか良いホテルで泊まったのですが、寝て次の宿探しをしただけで、もったいなかったです。

アンヘレス Devera Hotel

アンヘレス Devera Hotel 清潔で利便性のいいホテル

2018年4月28日

クラーク国際空港からタクシーとジプニーが出ています。

料金

区間: クラーク国際空港 – アンへレス 繁華街
料金(タクシー): 500ペソ
料金(バン型ジプニー): 100ペソ
料金(バン型ジプニー): 50ペソ

(2019年6月 情報)

ただ、タクシーは流しが走っておらず、料金もアンへレスの繁華街まで500ペソ請求されるので、割高です。

ジプニーは安いですが、荷物が大きいと邪魔になります。僕はスーツケースとバッグパックと多かったのですが、乗れました。

他P2Pバスを利用するという方法があります。

Point-to-Point(P2P) BUS CLARK & MANILA

クラーク国際空港からマニラ国際空港 ターミナル3までを走るバスです。SMクラーク、Fields Avenueメインゲート前でピックアップしてマニラに向かうのですが、ここをピックアップではなくここで降ろしてもらえばいいという発想。試してないので本当にできるのか分かりませんが。

ジプニーで十分なので、この短い距離でP2Pバスは利用しなくていいです。

ここがメインゲート前の場所。

SMより東で、大きなジプニーターミナルがあり、バスでもジプニーでもここで降ろしてもらいます。

目の前にジョリビーがあるのが目印。

マニラから

マニラからはバスが出ています。

Pasay(パサイ)、Cubao(クバオ)、マニラ国際空港 ターミナル3、スワグマン ホテル (Swagman Hotel)等いろいろな場所から出ています。交通手段がたくさんあり、またそれを紹介したサイトもたくさんあるので、いずれまとめるとして今回は省略。

バスはアンへレスから少し離れたダウバスターミナル(Dau Bus Terminal)にとまります。そこからトライシクル。トライシクルで150ペソほど。

ダウバスターミナル(Dau Bus Terminal)の手前の大通り、マッカーサーハイウェイはジプニーが走ってるので、そこから上述のジョリビー前ジプニーターミナルまでジプニーで来れます。逆も。料金は8ペソと格安。

上述のはYouTube動画で紹介したように、2019年からはP2Pバスを利用した方が断然お得です。

ローカルのバスは、バス運賃自体は安いですがダウバスターミナルまでのトライシクルが高いので、結局P2Pバスに比べて100ペソ安いかどうかの違いしかないです。

一方で、P2Pバスは動画でも紹介したようにフィリピンのバスでは最高ランク快適さです。

SMクラークから出ていて利便性が良いこともあり、100ペソ以上の価値は十分にあります。

2019年からはアンヘレスからマニラへはP2Pバス一択ですね。

アンヘレス 交通

アンへレスの交通手段ですが、タクシーよりもジプニー、トライシクルを利用したほうが便利です。

Fields Avenue沿いに繁華街があり、ジプニーはその道沿いを走っているので、直線で行けるところまでジプニーに乗り、そこから外れるところへはトライシクルに乗る、と使い分けるといいです。

ジプニーは8ペソ、トライシクルは人によりますが、近場なら20ペソから50ペソあれば目的地に行けます。ただ、SM、ダウバスターミナルまでとなると100ペソ以上要求してくるので、その辺りはホテルで相場を聞くなりして交渉するといいです。

アンへレス 街並み

アンヘレス 交通

Fields Avenue沿いのWalking Streetに向かう方向の風景。ジョリビーの看板が見える左手が交通拠点となるジプニーターミナルです。

昼間は殺風景ですが、

夜になるとGo Go Barやバーのネオンと人通りも多くなり、賑やかになります。

その反対側。

左の大きなビルはEUROTELというチェーンのホテル。さらに奥にはAngeles Beach Club Hotel、通称ABCホテルというこの歓楽街では最高級のホテルがあります。

Fields Avenueを外れるとバーといったお店が急になくなり、人通りも減って静かになります。基本的に安宿はこういったところにあります。

Fields AvenueのWalking Streetのゲート。Go Go Barが密集するアンへレス一番の歓楽街の入り口。

あわせて読みたい

Go Go Bar アンへレス フィールズアベニュー 地区ガイド

奥に見えるのがSM City Clark

Fields Avenueから結構離れているので、あまり行くことはないですが、大きめのショッピングモールはこの付近ではこのSMになります。

SMについての記事は後ほど。

 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください