Go Go Bar アンへレス フィールズアベニュー 地区ガイド

アンへレス Go Go Bar フィールズアベニュー
観光日

2018年4月

2019年6月

2019年6月、一年ぶりにアンヘレスのフィールズアベニューに行ってみたところ、激変してました。

料金の値上げもそうですが、元々質の低かったゴーゴーバー嬢がさらに劣化してました

開店直後にお店に行っても可愛い子はまずいません。

情報をかなり更新する必要があり、こちらのブログ記事は訂正だけにとどめて、最新の情報はYouTubeでアップしています。




Go Go Bar アンへレス (  Angeles ) 地区 概要

欧米人に人気の歓楽街、アンへレス( Angeles )地区。場所はこちら。

このアンへレス( Angeles )地区でGo Go Barが集まっている場所は、フィールズアベニュー(Fields Avenue)という東西の通りにあります。

分かりやすく印をつけたのがこちら。

矢印をつけた通りがFields Avenueで、この通り沿いに数え切れないほどのGo Go Barが並んでます。

また、Fields Avenueから西に行ったDon Juico Ave、通称プリメタと呼ばれる場所にもGo Go Barが並んでます。こちらはFields AvenueのGo Go Barに比べて安いことで人気があります。

今回はFields AvenueのGo Go Barを軽く紹介。

というのも、これまで何回かアンへレスに行き、店を覗いただけというのも含めたらほぼ全店舗見てはいると思うのですが、行くたびに何店舗かは店舗が変わったり、レストランに変わってたりします。今回もまたハングルの看板、韓国系のGo Go Barやレストランが増えてました。

また、Fields Avenueの小さい店舗は基本的に容姿が日本人好みではないことが多いので、簡単にお勧めの店舗とそれ以外をさらっと紹介しておきます。主にウォーキングストリート(Walking Street)と呼ばれるメインの通り、上の地図の右側の矢印の道沿いのお店を紹介。

夜の情報は、熱心にあちこちのGo Go Barでバーファインしては体験記事を書かれてるサイトがたくさんあるので、ここでは軽く紹介しておきます。

追加情報:2019年7月

2019年7月、一年半ぶりにブルゴス通りのゴーゴーバーを一通り覗いてきました。

ウォーキングストリートのゴーゴーバーの動画はこちらです。

各ゴーゴーバーの感想や情報を動画にまとめてYouTubeにアップしています。

その他、フィールズアベニュー、プリメタ地区のGo Go Barについてや普通のお店、ホテル等たくさん動画をYouTubeにアップしています。

今後はYouTubeで情報更新していく予定ですので、そちらをチェックしてもらえればと思います。

お勧めのGo Go Bar

Club Atlantis

Club Atlantis

Fields Avenueのウォーキングストリート(Walking Street)に入ってすぐのところにあります。上の地図のちょうど2つの矢印が変わるところです。

Atlantis 料金

サンミゲルライト: 150ペソ
LD: 300ペソ 
バーファイン: 3,500ペソ

(2019年6月)

バーファインはスタッフに聞いて、3,000ペソと聞いたはず。

2019年6月、バーファインは3,500ペソです。500ペソ値上げしています。

レディースドリンク(LD)は高かったです。300ペソ。

さらに、ママさんドリンクも300ペソで、バーファインに興味を示すとたかられます。

最近のフィリピンの物価上昇に合わせてか、ここアンへレスもレストラン、Go Go Barもかなり値上げしているので、夜遊び好きの方もフィリピンから遠ざかっていくのでは?と思うのですが。

ここはかなりの大型店。3段の円形の吹き抜けフロアになっていて、ステージの中央にポールがあり、ポールダンスが頻繁にあります。

時々その上の観客席から韓国人観光客がお札をばらまきます。それを必死で拾うフィリピーナを見て楽しんでます。嫌ですね〜。

夜7時から9時ごろまではポールダンスだけでなくいろんなグループが出てきては踊ってとショーをやってます。

2019年6月、ポールダンスは全くやらなくなりました。相変わらずブサイクなフィリピーナがどこかの民族ダンスを代わりがわりにやります。

また、ここはスタッフがそんなにしつこくなくていいです。他の店だと「どれ?女の子どれにする?」としつこく聞かれるのですが、ここでは「今日は見てるだけ」と言えばすんなり引っ込んでくれます。

これは2019年6月も同じで、「見てるだけ」と言えば放置してくれます。

また、ポールダンスがなかなか見事で、特に、一つのポールに3人同時で連携技を繰り広げるのには驚き!

ちなみに、ここのオーナーは欧米の人で、2つ隣のドールハウス(Doll House)も経営してます。だからかなのか、どうも女の子があまり可愛くないです。フィリピーナの容姿の好みは、日本男性と欧米男性とではなぜかズレてるのですが、ここでもそう感じてるのですが、どうなんでしょう?

まぁ、このAtlantisは200人以上フィリピーナがいます。

開店直後の6時に来るとこのAtlantisのトップ10ぐらいがステージで立ち、指名されるのを待っています。ただし、可愛い子はそれでも1人。まあまあが2,3人といったところです。

2019年6月、そのうちの一人にLDをあげて話を聞きましたが、毎晩速攻でバーファインされることからかかなりスレてます。問い詰めたところ、最近は添い寝しかしてないそうで、夜中には家に帰るとのこと。

そこで問い詰める僕に嫌気をさしたのか、「ステージに戻っていい?」と聞かれ、バーファインしてません。

個人的には、ここはビールを飲みながらショーを観て楽しむのがよいのかな?と思ってます。

が、ポールダンスがなくなったので魅力がもうないです。

Doll House

Doll House

Fields Avenueのウォーキングストリート(Walking Street)に入ってすぐのところ、Club Atlantisの2つ隣にあります。

Doll House 料金

サンミゲルライト: 150ペソ
LD: 300ペソ 
バーファイン: 3,500ペソ

(2019年6月)

2019年6月、バーファインは3,500ペソです。一年前から500ペソ値上げしています。

このDoll Houseはスタッフが面倒です。

女の子の指名をしつこく要求して来るのと、指名すると「私のドリンクは?」と(おばちゃん)スタッフの分までせがまれます。

で、断ってもいつまでも居座り、「ドリンクをもらえるまでここを離れないぞ」といったプレッシャーをかけてきます。

なので、基本的にはこのDoll Houseはそれほどお勧めというほどではないのですが、人数が多いのと、早い時間だとたまに可愛いくてスレてない子がいるときもあるということで(過去にいたので)、一応候補として残しておいたほうが良いかと。

2019年6月、ここはもう廃れてました。おすすめしません。

AURA

Fields Avenueのウォーキングストリートの中央よりやや下がったところにあります。

通りからはHOTEL AURAしか看板は見えないのですが、その奥に入るとClubとHOTELが併設されて見えてきます。

ここは韓国系のGo Go Bar。中は韓国人観光客でいっぱいです。

19時だったか開店前と同時に入り、フィリピーナを品定めしてすぐお持ち帰りというスタイル。

開店のオープニングのダンスのあと、モデリングタイム。スタイルの良いフィリピーナがラウンウェイ(?)を歩いて客は品定め。良い子が見つかればスタッフにその子の番号を伝えて横に座らせ、気に入ったら持ち帰りという形式。

2019年6月、開店時間は18時に繰り上げされてました。

客は韓国人観光客がほとんどは以前と同じですが、開店時間になっても指名する客はまばら。

というのも、開店時間に行っても可愛い子はいません。

開店時間、ランウェイを歩くスタイルはなくなり、何グループか分かれてステージにあがるスタイル。

1人気になった子がいたんですが、ステージに上がる前に即指名が入り、それっきりです。

フィリピーナの容姿は韓国人男性の好みに合わせているので、顔は好みにバラツキがあっても、容姿は細身でお腹の出ていない、スタイルのいい子が多いイメージ。

なので、開店時は満席で、2時間しないうちに客もフィリピーナも一気に減るという感じです。

基本容姿は細身が多いですが、お腹の出ている子もかなりいました。顔、スタイル共に全体的にかなり劣化しています。

AURA 料金

サンミゲルライト: 120ペソ
LD: 300ペソ
バーファイン: 3,500ペソ

ここもビール、バーファイン共に値上げ。

フィリピーナがちゃんとダンスするお店は他にありますが、韓国のポップミュージック、ダンスは他にあまりないのでは?ここは自分から声をかけない限り誰もスタッフは近寄ってこないので、のんびりダンスをみながらビールを飲むという楽しみ方もあり。

その他のGo Go Bar

他いくつかよさげなお店もあったのですが、今回行っていないので一年以上前の内容になってしまうので、軽く写真だけのせておきます。また行った際に情報をアップしていこうかと。

2019年6月、あまりに変化(劣化)が激しいので情報更新はやめて、今後はYoutubeで更新していきます。

以下情報は2018年4月の時から変更してません。

CENTAURO BAR。Doll HouseとAtlantisの間の大型店。

Red

Doll Houseの向かいの店。ここもまあまあの大きさですが、ほとんど印象に残ってないです。

Q BAR。ここも覗いただけで印象なし。

Club XS

Club ARCADIA

Club Asia

お勧めのKTV

アンへレスにもKTVがあります。といっても、GEISHAしか知りませんが。

なので、お勧めというよりKTVもあるということで紹介。料金は残念ながら忘れたのですが、90分500ペソだったかと。

2階建てで綺麗な作り。できて間もないかと。

次回行った際に情報をアップします。行くかどうか分かりませんが。

2019年6月、潰れてました

こちらの動画を見てもらうと分かるように建物自体跡形もないです。

まとめ

アンへレス(Angeles)にはGo Go Barがたくさんあるので、とりあえず、かたっぱしから覗いて回り、良さげなお店で席についてじっくりビールを飲みながら良い子を探すのがいいでしょう。

数がおおければという発想で大型店に行くのもいいのですが、どうも欧米オーナーのお店は好みが違うようで、可愛い子が見つかる確率が低いです。

最近韓国系のお店が増えてきていて、韓国系は日本と好みが似ているようなので、韓国系をしらみつぶしに回ってみるのもいいかと。

Atlantisのようなちゃんとしたショーをやってるところで、ビールを飲んでのんびり過ごすのもいいですよ。

2019年6月、もうこのフィールズアベニューは韓国街になってました。

最も大きな変化は、

  • ほとんどのお店が昼間開店
  • 開店直後に行っても可愛い子は既にいない。大口の前予約で刈り取られている可能性大。

という点。

特に、Club XS周辺は朝10時に開店します。

その開店時間に可愛い子がいたらまだマシな方で、これまでのように夜7時に行くと可愛い子は一人もいません

その辺り、YouTubeで情報を載せていますので確認してください。

なお、アンヘレスの夜遊びにおすすめのホテルについては、こちらの記事を参考にしてください。

アンヘレス 夜遊び ホテル

アンヘレス(Angeles)夜遊びにおすすめのホテル は?【2019年】

2019年2月17日

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください