パタヤでスマホのデータを最安(1.5バーツ。実質無料)で印刷する方法(Double A Fastprint)

パタヤ 印刷

日本では印刷はコンビニで一枚10円でできますが、タイでは基本的にコンビニでは出来ません。

印刷屋で店員にお願いするのが一般的ですが、いろいろ問題があって利便性が良くないです。

そこで、パタヤで日本のコンビニ感覚で印刷できる便利な印刷サービスを調査しました。

本記事では、その方法、料金、注意点等ををまとめています。

なお、本記事の料金等の情報は、2022年5月21日時点のものです。




パタヤで印刷(コピー、プリントアウト)する方法

日本では印刷はコンビニで一枚10円でできますが、タイでは基本的に出来ません。

一般的な方法

一般的には、写真スタジオまたは 印刷屋で店員にお願いして印刷します。

その際、コピーの場合の料金は、白黒コピーで一枚2バーツが標準で、日本よりも少し安いです。

ですが、スマホのデータをプリントアウトする場合の料金は、白黒印刷で一枚10バーツが標準で、日本よりも高いです。3.7倍もします(1バーツ3.71円)

その一般的な方法については、以下動画が参考になります。

Mail Boxes Etc.

【タイ長期滞在】プリンターは必要か?スマホに入ってるPDFの印刷方法(低予算でパタヤ移住)2022/04/12

以下に少しその動画を補足しておきます。

まず、印刷サービスもしているMail Boxes Etc.ですが、パタヤ中心部だとセントラルフェスティバルにあります。

センタン

このモールの5Fにあります。

パタヤ印刷

こんな感じです。

場所は、トイレや駐車場に向かう途中にあります。

センタン

印刷の料金ですが、動画の説明通り、こうなってます。

料金

  • コピーA4(白黒): 2バーツ/枚
  • スマホデータを印刷A4(白黒): 10バーツ/枚

カラーも印刷できますが、料金が定かではないので白黒だけにしておきます。

スマホからデータを送信する方法ですが、LINE以外にメールでもOKです。

プリント

実際僕はLINEで送ろうと友達登録しようとしたのですが、それができず(相手が確認してない?)、聞くのも面倒だったのでメールでデータを送信して印刷しました。

当然、料金は同じです。

ちなみに、これまでにここでスマホから印刷したデータはこんな感じです。

  • オンライン予約・購入したバスの乗車券
  • オンライン予約・購入したタイ国鉄の乗車券
  • タイ語検定試験申し込み用紙

それらの詳細はこちらを見てください。

タイ セミリタイア 2

【2022年】ゼロから始めるセミリタイア生活 in タイ Vol.2 (4〜6ヶ月)

2022年5月19日

Central Color Lab and Print Service

動画の最後に紹介されていた写真スタジオ&印刷屋です。

パタヤ印刷

場所はこちらです。

見ての通り、パタヤ・メモリアル病院のすぐそばにあります。

今回パタヤで気管支炎になり、パタヤ・メモリアル病院にお世話になっています。

パタヤ 病院

タイ パタヤで気管支炎になって病院へ。医療費はいくら?海外旅行保険は使える?

2022年5月11日

その行く途中にあることから、以下データを印刷するのに利用しています。

  • 国民健康保険の申請用紙

印刷の料金ですが、こうなってます。

料金

  • コピーA4(白黒): 2バーツ/枚
  • コピーA4(カラー): 4バーツ/枚
  • スマホデータを印刷A4(白黒): 10バーツ/枚
  • スマホデータを印刷A4(カラー): 20バーツ/枚

料金表もアップしておきます。

パタヤ印刷

その他の写真スタジオ、印刷屋

パタヤ中心部には、特に、ソイブッカオ(SOI BUAKHAO)周辺には数えきれないぐらいたくさんの写真スタジオ、印刷屋があります。

料金は少しバラツキがあり、上述の2つが最安と思います。

中には、USBが使えるプリンター印刷屋もあるので、USBを使って自分で印刷すれば料金は少し安くなるのかもしれません。

実際少し試そうとしたのですが、コピー機の操作パネル方法はタイ語で、店員は英語が通じないこともあり、料金も聞かずに早々に店を出ました。

パタヤで最安(1.5バーツ。実質無料)で印刷する方法

このように、タイでは(少なくとも、パタヤでは)一般的な印刷方法だと、スマホからデータを印刷しようとすると料金が高くなってしまいます。

そこで、調べたところ、Double A Fastprintを使えばめちゃめちゃ安く印刷できると分かりました。

Double A Fastprint

Double A Fastprintについては、こちらの動画が参考になります。

タイ・バンコクのコンビニプリントDouble A Fastprintを使って実質タダで印刷(旅人ITライターさとる)2022/05/03

印刷の料金ですが、こうなってます。

料金

  • コピーA4(白黒): 1.5バーツ/枚
  • スマホデータを印刷A4(白黒): 1.5バーツ/枚

20バーツまで無料

パタヤ中心部だとセントラルフェスティバルの4Fにあります。

場所は、本屋 & 文房具屋にあります。

パタヤ印刷 パタヤ印刷

これです。

Double A Fastprint 印刷準備

印刷手順も先程の動画が参考になるのですが、実際僕がここで試した手順もスクショを載せておきます。

まず、事前にスマホにDouble A Fastprintをダウンロード・インストールし、アカウント登録しておく必要があります。

動画の説明では、iPhoneだと問題があるようですが、幸い僕はAndroidを使っているので問題なくアカウント登録できました。

AndroidのDouble A Fastprintアプリはこちらです。

パタヤ印刷

Double A Fastprint 印刷手順

Double A Fastprintを使って印刷する手順を、スクリーンショットを使って説明します。

パタヤ印刷

アプリを起動した時のホーム画面です。

お金を振り込まなくても20バーツ分無料で使えます。

A4サイズ1枚(白黒)が1.5バーツなので、無料で13枚印刷可能です。

PDFを印刷する場合、Documentsを選択します。

パタヤ印刷

PDF選択画面に変わるので、印刷したいPDFを選択します。

パタヤ印刷

PDFを選択するとプレビュー画面に切り替わり、ここで書類を確認できます。

パタヤ印刷

プリンター、印刷部数、白黒 or カラーを選択します。

パタヤ印刷

Select Printerを選択し、プリンターを検索します。

リストからか地図からかを選べます。

リストトップに出てるのがセントラル・フェスティバルにあるプリンターで、パタヤ中心部だとここしかないみたいです。

パタヤ印刷

広範囲の地図で見ても、パタヤには対応プリンターが4台しかないです。

パタヤ中心部だとやはりセントラル・フェスティバルにしかないです。

パタヤ印刷

セントラル・フェスティバルを選択します。

パタヤ印刷

Nextで進めると、再度プレビュー画面が開きます。

パタヤ印刷

支払い画面です。

1枚1.5バーツと表示されていて、支払い方法は無料のクレジット、トップアップ、Line Pay、truemoney、各種クレジットカード(JCB含む)、銀行から選択できます。

当然、無料のクレジットの20バーツから支払います。

パタヤ印刷

支払い方法を選択すると、プリント開始の確認画面になります。

パタヤ印刷

Print Nowを選択すると印刷が始まります。

パタヤ印刷

印刷中の画面です。

パタヤ印刷

プリンターを触ることなく、自動で印刷されます。

パタヤ印刷

印刷が終了すると、フィードバック送信画面に切り替わります。

E-Receiptを押すとレシートを受け取れます。

パタヤ印刷

レシートはこんな感じです。

Shareを押すと、レシートをメール、SNS、Googleフォト等に送信できます。

使用履歴はHistoryからいつでも確認できます。レシートの送信も後から出来ます。

Double A Fastprint 注意点

このようにDouble A Fastprintを使うと、日本のコンビニのネットプリントと同じような感覚でスマホのデータを印刷できてめちぇめちゃ便利です。

ですが、パタヤのこのプリンターではこんな問題が起きました。

パタヤ印刷

用紙にインクがついて汚くなってしまいました。

おそらく、利用頻度があまりに少ないため、インクノズルが汚れてしまい、綺麗に印刷できなくなっているのだと思います。

レジの係員に聞いてみましたが、「もう一回やってみて」と、(フィリピン文化慣れしてる僕には)予想通りの適当な返答が返ってくるだけ。

パタヤ印刷

2回目もやはり同じようにインクで汚れていて、公共の申請用紙としては使い物にならないです。

で、再度この用紙を係員に見せても同じような塩対応。

「今日は諦めるから、明日には直しておいてね」

と言ってこの日は帰りましたが、実験のためにまた印刷しに行くのも面倒なのでそのままです。

バンコクは学生やサラリーマンが多いので、プリンターの利用者も多いことから、こういった「綺麗に印刷できない」といった問題はないかもしれません。

ただ、パタヤだと、このプリンターが置かれている本屋 & 文房具店の利用者の少なさから見て、やはりプリンター利用者も少ないのでしょう。

「無料&安く印刷できてお得。でも、綺麗に印刷できないかも」と、過剰に期待せずに利用するといいでしょう。