YouTubeを使ってパタヤのKK Coffeeを支援する活動

パタヤ KK Coffee

2020年8月26日から9月25日までの約1ヵ月間、YouTubeを使ってパタヤのKK Coffeeを支援する活動を行いました。

その活動記録と成果をここにまとめます。




KK Coffee

KK Coffeeはパタヤにある個人経営の小さなカフェ店です。

外観はこんな感じです。

KK Coffee

8月16日のKK Coffeeの様子です。

Yuiというタイ人女性とスタッフ1名の2名でカフェ店を経営しています。

上の写真で3つのブースが見えますが、真ん中の小さなスペース、1〜2坪の広さしかありません。

客席はガラスのテーブルが2脚、椅子4脚、折りたたみの小さな気のテーブルと椅子があるだけの、ものすごく小さなカフェ店でした。

過去形なのは、僕の支援により少しだけ拡張したからですが、それについては後述で説明します。

場所

KK Coffeeはパタヤ(Pattaya)のソイブッカオ(Soi Buakhao)にあります。

Tree Townの一角にあり、ソイブッカオのマクドナルドから10mほどの距離にあります。

お店は小さいですが、道路に面していて分かりやすい場所にあるのですぐに見つかります。

支援が必要だった理由

KK Coffeeは個人経営の小さなカフェ店です。

Yuiというタイ人女性が2020年7月から始めたばかりのお店です。

それまでは彼女はパタヤのサンドイッチ店、タイ料理店等で従業員として働いていたのですが、コロナパンデミックの影響で次々とお店は営業停止または倒産したため、彼女は失業を繰り返してました

なお、Yuiはイーサーンというタイの東北地方からパタヤに出稼ぎに来ています。彼女はパタヤでお金を稼いで家族に仕送りしなければいけません。

彼女はいつまでも失業中のわけにはいかないので、個人でカフェ店を始めることに決めました。

彼女はカフェの始め方は知り合いに教わったそうです。

当然、彼女はカフェ店の機材や材料を揃えるための費用、販売スペースの月々のレンタル代を支払う必要があり、その負担も彼女に重くのしかかっています。

一方で、タイはコロナの影響で外国人観光客の受け入れを止めています。(2020年9月)

パタヤの観光客は激減しているので、パタヤはどこのお店も経営が厳しい状況です。

KK Coffee 支援活動内容

そこで、2020年8月26日から9月25日までの約1ヵ月間、YouTubeを使ってパタヤのKK Coffeeを支援する活動を行いました。

支援した活動内容は主に次のことです。

  1. KK Coffeeで毎日3杯以上注文

    客としての支援です。自分の分だけでなく、KK CoffeeのオーナーのYuiやその隣のタイ料理店のAeyにドリンクを毎日のように奢ってKK Coffeeの売り上げに貢献しました。
    これは初めてKK Coffeeに行った8月4日からの支援です。

  2. YouTube Live Streamingを使って視聴者から支援金を集める

    Momi Meets Girlsという僕のYouTubeチャンネルを使ってKK Coffeeでライブ配信を行い、その視聴者からSuper ChatやPayPalでお金を送ってもらい、それを支援金としてKK Coffeeに渡しました。

  3. YouTubeのモデル費用としての支援金

    Yuiとその友達のドライバーとでパタヤの観光スポットに行き、動画を撮影し、Yuiのモデル費用を支援金としてKK Coffeeに渡しました。
    その撮影した動画はMomi Nomadという僕のもう一つのYouTubeチャンネルにアップし、YouTubeの広告収入で僕の支援金の何割かを補っています。

ちなみに、僕はただのYouTuberではありません。動画編集技術やYouTubeを使ったビジネスの知識もあります。

動画編集 稼ぐ

動画編集者 一から始めて稼ぐためのロードマップ

2020年5月27日

KK Coffee 支援活動 成果

約1ヵ月間の支援活動により、支援前と後とで以下の効果が出ています。

支援活動の成果

  • KK Coffeeの収益増加
    (支援前)KK Coffeeの前を通る人のみの売り上げ
    (支援後)常連客の僕の分の売り上げに加えて、Super Chat、PayPalによる支援金により大幅に収益増加
  • KK Coffeeの宣伝効果
    (支援前)KK Coffeeの前を通る人のみ店を知っている
    (支援後)パタヤに来たことのない外国人(アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、日本)もKK CoffeeとオーナーのYuiを知っている
  • 新規客の増加
    (支援前)KK Coffeeの前を通る人のみが店に立ち寄る
    (支援後)「YouTubeを見てKK Coffeeに来た」というパタヤ在住の新規の客が毎日のように増加。休日にはバンコク、サムイ島から来られた方もいた
  • 席数の増加
    (支援前)テーブル数: 2脚、椅子の数: 4脚
    (支援後)テーブル数: 4脚、椅子の数: 8脚
  • 店舗拡張
    (支援前)店舗スペース1区画
    (支援後)店舗スペース2区画
  • 業務拡大(観光ガイド)
    (支援前)KK Coffeeのドリンクのみ販売
    (支援後)観光ガイドサービスも開始
    【パタヤ】 KK Coffee 観光ガイドサービス 【2020年10月】(日本語)
    [Pattaya] KK Coffee Tourist Guide Service [Oct. 2020] (English)

YouTubeにKK CoffeeとオーナーのYuiの動画を投稿し続けたことにより、今ではKK CoffeeとYuiは有名になりました。

YouTube上ではパタヤのコーヒー店と言えばKK Coffeeと言われるほどにまで認知されています。

実際、YouTubeで「Pattaya Coffee」と検索するとトップからKK Coffeeがずらりと表示されます。(2020年9月)

KK Coffee

YouTube Live Streamingを通していただいた支援金はその日の売り上げの何倍にもなり、その支援金のおかげで店舗を拡張し、テーブルと椅子を購入し、新規客の増加&日々の売り上げ増加に繋げることができました。

タイ政府による外国人観光客の受け入れが再開すれば、KK Coffeeの売り上げ増加とさらなる店舗拡張は容易な状況にまで成長しています。

KK Coffee 支援活動 履歴

KK Coffeeに初めて行った8月4日から最後に支援した9月25日までの履歴です。

2020年8月4日

KK Coffeeに初めて行ったのは8月4日です。

この日僕はただコーヒーを飲みに来ただけの客です。

Tree Town周辺を探索していたら、小さなコーヒー店で働く綺麗な店員をたまたま見つけたので、YouTube動画を撮影させてもらうためにこのKK Coffeeに立ち寄りました。

2020年8月16日

それから毎日のようにKK Coffeeに行ってはカフェラテとマンゴースムージーを注文してました。

そこでKK CoffeeのオーナーであるYuiといろいろ話していく中で、KK Coffeeの厳しい状況を知ることになります。

一方、僕もYouTube動画の撮影ネタに困っていたので、お互い以下の利点があるのでKK Coffeeの宣伝動画を作ってみました。

利点

(KK Coffee側)KK Coffeeの宣伝効果
(僕)僕のYouTubeチャンネル、Momi Nomadの動画

結果、この動画が人気の動画となり、KK CoffeeとオーナーのYuiがYouTubeを通して認知されることになりました。

KK Coffee

2020年8月21日

それからも毎日のようにKK Coffeeに行ってはカフェラテとマンゴースムージーを注文してました。

ただ、僕や周辺の人の売り上げだけではKK Coffeeは赤字なので、もっと多くの人にKK Coffeeに来てもらう必要がありました。

そこでもう一本KK Coffeeの宣伝動画をアップしました。

2020年8月26日

2本のKK Coffeeの宣伝動画により、この頃から「YouTubeの動画を見てKK Coffeeに来た」という新規客が増え始めました

ただ、その売り上げでもまだまだ少ない状況。

一方で、YouTubeの動画にはたくさんのコメントが寄せられ、KK CoffeeとオーナーのYuiに興味を持つ視聴者が日に日に増えていました。

そこで、KK Coffeeのファンの増加と支援を期待して、YouTube Live Streamingを始めました

最初のライブ配信でも数十人が参加していただけました。

2020年8月28日

2回目のYouTube Live StreamingからSuper Chatで支援金もいただけるようになりました。

この時の支援金はYuiやAeyのドリンク代、チキンナゲット代等で全て使わせていただきました。

2020年8月31日

KK CoffeeのYouTube Live Streamingはただ質問に答えるだけのライブ配信で、客観的に見て視聴者はつまらないだろうと感じてました。

そこで、3回目からのYouTube Live Streamingでは視聴者を飽きさせない工夫を入れていくことにしました。

3回目では寿司パーティをしながらのライブ配信です。

その寿司の費用はYouTube動画の広告収益から補うことにしました。

ライブ配信とは別の動画を作り、ライブ配信とは別のYouTubeチャンネル、Momi Nomadにアップしてその広告収益から寿司パーティーにかかった費用を補填することにしました。

動画の内容から視聴回数は限定的なので、全額補填は無理ですが、何割かは回収できています。

2020年9月3日

4回目からのYouTube Live Streamingでは、KK CoffeeのオーナーのYuiや人気商品のマンゴースムージーの宣伝もしていくようにしました。

この頃からYouTube動画を見てKK Coffeeに訪れる新規客がかなり増えました

2020年9月5日

KK Coffeeのオーナー、Yuiのファンがかなり増えたので、ファン向けにKK Coffeeの外でも撮影してみました。

ただ、新規客が増えているのでお店を長時間閉めておくわけにもいかないので、近くのお店で撮影することにしました。

ちょうど「マッサージ受けたい」というYuiの要望もあって、近くのお店でタイマッサージを受ける動画を投稿してみました。

ですが、この動画は不評でYouTube Live Streamingの舞台裏動画の方が視聴回数、評価共に高いという残念な結果となりました。

2020年9月5日、9月7日

その後もYouTube Live Streamingで支援を募りながら、視聴者を飽きさせない工夫をしながらYouTube動画を撮影し、その動画で得た広告収益をYouTube動画撮影の費用に回してを繰り返してKK Coffeeを支援しました。

2020年9月9日

YouTubeによって新規客が増えたことにより、座席の増加が必要でした。

店舗は隣に1区画拡張したことで座席スペースは確保できたのですが、テーブルと椅子が足らない状況でした。

そこで、テーブルを1脚、椅子を2脚のテーブルセットをKK Coffeeのために購入してあげることにしました。

ですが、テーブルセットは一つ2,000Bもします。

そこでその購入の過程をYouTube動画で撮影し、その動画の広告収益をテーブル購入の支援費の一部にあてることにしました。

KK Coffeeにテーブルが追加された直後の動画です。

この日もYouTube Live Streamingをしてさらにテーブル追加のための支援を募りました。

9月10日 – 9月22日

その後、視聴者の支援により、さらにもう一脚テーブルセットを購入できました。

さらに、隣の店舗スペースの今月分のレンタル代も確保できました。

これで客が増える夜の対応はOKです。

ただ、昼間 は暑いことに加え、9月は雨がよく振ることから、客は少なく、KK Coffeeは暇です。

また、KK Coffeeのもう一人のスタッフは仕事を覚えたので、そのスタッフ一人でKK Coffeeの対応は可能です。

そこで、オーナーの可愛いYuiには観光ガイド役としてYouTube動画撮影に協力してもらい、Yuiのモデル費用を支援金としてKK Coffeeに寄付することにしました。

以下記事にそれら観光スポットで撮影した動画をまとめています。

パタヤ 観光 コロナ

パタヤ 観光スポット コロナ禍の状況を動画でレポート【2020年】

2020年8月28日

撮影には車が必要なので、Yuiの友達、タイヌードル店のスタッフの運転代も支払っています。

そのタイヌードル店もスタッフは一人で十分切り盛りできるほど暇なので、この間はタイヌードル店も支援しています。

2020年9月21日 – 9月23日

9月23日が最後のYouTube Live Streamingです。

最後は21日から3日間連続でライブ配信を行い、最後の支援を募りました。

2020年9月25日

9月25日、タイ出国期限の前日、KK Coffeeに最後の支援金を渡して僕はタイを出国し、日本に帰国しました。

視聴者からの支援金に加えて僕からもさらに支援し、この数日間にKK Coffeeに約7,000B以上渡しました。

2020年9月30日

日本に帰国後、KK Coffeeの観光ガイドサービスの紹介ページを本サイトに作りました。

【パタヤ】 KK Coffee 観光ガイドサービス 【2020年10月】(日本語)

[Pattaya] KK Coffee Tourist Guide Service [Oct. 2020] (English)

作成した記事は(KK Coffeeのファンが集まる)僕のYouTubeチャンネル、Momi Nomadのコミュニティーにもお知らせしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください