【Adobe Premiere Pro】書き出し、アップロード

Adobe Premiere Pro 書き出し

動画編集者YouTuberがAdobe Premiere Proのチュートリアル動画を無料でアップされています。

[無料で学ぶ Adobe Premiere Pro]と題して、それら良質な解説動画を集めました。

今回は、書き出し、アップロードの解説動画です。




Adobe Premiere Pro 書き出し

基礎

【超初心者向け】編集後YouTube向けに動画を書き出しする方法【Premiere Pro動画編集】(かふたろう / Cuff Style)

編集後YouTube向けに動画を書き出す方法を解説されています。

説明内容

  • YouTube向けに書き出し設定
    形式: H264
    プリセット:YouTube 1080P フルHD
    ビデオ-ビットレートエンコーディング:1パス or 2パス
    ターゲットビットレート:16
    オーディオビットレート:192〜320
    パブリッシュ-YouTube:変換後に自動的にYouTubeにアップロードする設定
  • Media Encoderで書き出し
  • 書き出し範囲を指定して書き出し

アップロード

【超初心者向け】YouTubeへアップやデータを他の人に送る方法【Premiere Pro】(かふたろう / Cuff Style)

説明内容

  • YouTubeに直接書き出しする設定
  • 収益化の確認
    (YouTubeの管理画面上で収益化をON)
  • データの受け渡し方法
    Google Drive
    GigaFile便

インスタ

インスタ投稿とストーリー用に動画を書き出す / Premiere Pro CC & Instagram (Action Planetあくしょんプラネット)

インスタグラムのストーリー投稿用、タイムライン投稿用にファイル書き出しする方法について解説されています。

説明内容

(ストーリーに投稿)

  • 新規シーケンス設定
    Digital SLR – 1080p – DSLR1080p30
    フレームサイズ:1080 x 1920
  • 書き出し範囲設定
    インスタのストーリーの仕様上、長さを15秒で書き出し範囲を設定
  • 書き出し
    形式:H.264
    プリセット:ソースの一致 – 高速ビットレート
    [ビデオ]- [最大深度に合わせてレンダリング]にチェック
    [最高レンダリング品質を使用]にチェック
    ビットレートエンコーディング:CBR
    ターゲットビットレート:6Mbps前後

(通常のタイムラインに投稿)

  • 新規シーケンス設定
    Digital SLR – 1080p – DSLR1080p30
    フレームサイズ:640 x 640、640 x 800、640 x 336

【無料で学ぶ Adobe Premiere Pro】の一覧はこちらです。

動画編集 始め方

動画編集 始め方 無料で学ぶ Adobe Premiere Pro

2020年6月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください