【2021年7月】コロナ禍のパタヤのBarの現状 YouTube Live Streamingを使ってオンラインバー経営

パタヤ YouTube Live

#You can read this article in English with google translate select box on the right side of this blog like this;

google 言語選択

パタヤでYouTube活動していた時から一年が経過しました。

「パタヤのバーがどうなっているのか?」

その後の状況を少し調べてみましたので記事にします。




コロナ禍のパタヤのBarの現状

2020年6月 – 9月末

僕がパタヤにいたのは2020年6月20日から9月末までです。

ちょうど一年前の2020年7月、パタヤでは非常事態宣言が解除されて、バーが再開した時期でもありました。

それから僕が帰国するまでの9月末まではパタヤは少しずつ平常を取り戻し始めてました。

パタヤのコロナ感染者数は確か0人で、あとは観光客が戻ってきてくれればといった、良い感じでした。

2021年7月

今タイはコロナ感染者数が爆増しています。

2021年7月15日、最新の状況は以下とのこと。

タイでの1日あたりの感染者数の平均がピークに達した。現在の新規感染者数は9,140件。

パンデミック(世界的大流行)開始以降、同国では感染者372,215人、死者2,938人が報告されている。

出典: タイで報告される1日の新規感染数の平均が最多を更新。

過去最悪の状況です。

上記記事内のグラフも引用させてもらうと、このような状況です。

恐ろしいほどに感染者数が増えてますね。

パタヤのバーの状況

2021年7月、当然バーは閉鎖です。

昨年よりももっと厳しい状況ですね。

そのちょっと前でしょうか。パタヤのYouTuberがバーが集まる通り、Soi 6を撮影されてるので、その動画を張っておきます。

パタヤSoi6あの日本人御用達BARがFOR SALE(MYPENRAI CHANNEL)

2021年6月20日のSoi 6の状況です。

観光客の姿はなく、For Saleのバーも増えています。

が、それでもまだ生き残っているバーも結構あるようですね。

ご支援お願いします!

    YouTubeを使って、東南アジアの女性を支援する活動をしています。

    以下方法からご支援よろしくお願いします。

    1. こちらYouTube動画を再生
    2. YouTube活動資金用のこちら寄付
    3. こちらの記事内リンクから商品をご購入

    Soi 6のバーの生き残る道

    「観光客はいないのに、バーはどうやって生き残ってるのか?」

    どうも、オンラインバーにシフトして生き残ってるようですね。

    YouTube Live Streamingでライブ配信し、世界中の視聴者からレディースドリンク代を送金してもらって、それで持ち堪えています。

    ただ、こちらの記事によると、2021年6月23日、パタヤでストリーミング配信をしているグループが摘発されたとのこと。

    逮捕理由としては、感染拡大リスクの高い集会行為。これは、非常事態宣言令ならびにチョンブリ県伝染病対策委員会命令に違反するものだ。

    出典: パタヤのオンラインゴーゴーバーが摘発、30人逮捕

    パタヤのオンラインバーについて、メディアで取り上げられ出したのは以下記事からです。

    タイの人気メディア、Thaigerで、「パタヤは今オンラインバーが熱い」と記事にしてます。

    Can’t visit the ladies in Pattaya? Just go to YouTube and type “Pattaya bar live” in the search bar. A number of videos and live streams will come up from various bars in Pattaya. 

    出典: Pattaya bar ladies use YouTube to make money during pandemic – VIDEO

    記事の投稿日は2020年10月15日で、オンラインバーの成功事例としてSweet Media、S3xy bar、Oh Barが取り上げられています。

    ですが、Oh Barのビデオが削除されてますね。

    なぜでしょうか?

    理由はこちらです。

    パタヤ Oh Barのオンライバー(YouTube Live Streaming)

    実は、Oh Barにオンラインバーを提案し、最初に実演してみせたのは僕です。

    2020年8月11日か8月28日までの約2週間、僕のYouTubeチャンネルを使ってパタヤのOh Barを支援する活動をしました。

    パタヤ Oh Bar

    YouTubeを使ってパタヤのOh Barを支援する活動

    2020年10月2日

    コロナ禍で観光客が激減し、バーで働く彼女たちの収入も激減する中、YouTubeのSuper Chatを使って収入を補填するという支援活動です。

    なのですが、Oh Barが恩を仇で返す攻撃的な行動に出てきたため、日本に帰国後の10月、防戦一方から反撃しました。

    すると、「やばい」と思ったのか、最初のOh Bar公式チャンネルを丸ごと削除されました。

    なので、上記Thaigerの記事で紹介されてたOh Barの動画は消えてしまってる、ということです。

    僕のOh Barの動画も、初期は実質赤字のOh Bar宣伝活動で、その後Oh Barが人気になれば関連動画で僕の動画が再生され、そこで利益を得る手筈でした。

    が、彼のせいで僕のチャンネルは風評被害を受け、その後の動画再生回数(収益)に悪影響。

    彼からの攻撃を防ぐための記事作成に時間を取られて、動画撮影・編集にあまり時間が取れず。

    さらに、Oh Bar公式チャンネルの動画は低品質なためあまり再生されておらず、その関連動画に乗るはずだった僕の動画も当然再生されず。

    僕があの時彼に警告した通り、誰も得しない無益な争いに終わりました

    あのOh Barの日本人は全ての責任を取るべきで、僕にもOh Barの店側にも損害賠償を支払うべきでしょう。

    結局誰だったんですか?あの日本人は?

    情報をお持ちの方はこちらまでご連絡ください。

    パタヤのバー オンライバー一覧(YouTube Live Streaming)

    パタヤでオンラインバーを流行らせたのは?

    上記の通り、Thaigerの記事の投稿日は2020年10月15日です。

    僕が、僕のYouTubeチャンネルを使ってOh Barで初めてライブ配信したのは、2020年8月9日です。Thaigerの取材日よりも前ですね(当然ですが)。

    ついでに、以下も調べました。

    1. パタヤのバー何店舗がオンラインバーをやっているか?
    2. どこが最初にオンラインバーを始めたのか?
    3. 僕は何番目に始めた?

    その結果、以下が分かりました。

    1. 24店舗(チャンネル)以上
    2. S3XY BAR PATTAYA
    3. 2番目

    なんと、24店舗中2番目でした。

    S3XY BAR PATTAYAについては、僕がライブ配信時に視聴者からその名前を聞いていたので、僕より先にオンラインバーをやっているのは知ってました。が、どうもその次のようです。

    ただのライブ配信なら他にあるのかもしれませんが、オンラインバーとしては、僕は2番目みたいですね。

    S3XY BAR PATTAYAが最初にライブ配信したのが、2020年1月4日で、僕が8月9日なので、その半年間以上どこもやらなかったようです。

    僕がライブ配信を始めてから雨後の筍のようにマネするところが増えてるので、実質、パタヤのオンライバーを流行らせたのは僕といっても過言ではないかと。

    他店舗がオンラインバーをやらなかった理由

    では、僕がやるまでの半年間なぜどこもやらなかったのかですが、タイの投げ銭事情にあると思います。

    僕のYouTubeチャンネルの視聴者の情報によると、タイではYouTubeのSuper Chatは法律で禁止されているそうです。

    調べたところ、こちらの記事にも以下のように書かれています。

    • Highlight Super Chat messages and how much he/she donated. (Untested because in Thailand doesn’t support Super Chat yet due to law.)
    • Show Only Super Chat messages.

    さらに、タイではPayPalアカウントも作れません

    それは、Oh Barが公式チャンネルをこっそり作りながらも、僕のYouTubeチャンネルを使おうとした理由でもあります。

    なので、タイではメジャーな投げ銭システムが使えず、マイナーな送金システムだと視聴者からあまり送金されないことから、これまで諦めていた、と思われます。

    それが、僕のライブ配信(or 切り抜き動画)を観てか、(日本人を経由して?)PayPalアカウントを作ってライブ配信するようになり、視聴者から送金してもらえる仕組みができた、ということなのでしょう。

    参考までに、以下にそのオンラインバーの一覧をまとめました。

    黄色の印がライブ配信を最初と2番目(僕)に始めたチャンネルです。

    チャンネル名 チャンネル登録者数 登録日 初ライブ日 視聴回数
    Momi Meets Girls 5,220人 2019/04/25  2020/08/09 726,582 回
    Momi Nomad 2,670人 2013/07/08 2020/08/11
    ライブ裏側
    532,701回
    angel monster bar 905人 2020/08/27 ライブなし 9,299 回
    Aom Bar 71人 2016/11/01 2021/05/21 2,956 回
    Blue Moon Bar  1930人 2020/08/31 2021/02/03 230,720 回
    Boom Bar 96人 2018/08/06 2021/05/24 4,402 回
    Cherry Bar Pattaya 2740人 2020/06/28 2020/09/03 323,342 回
    Desire on Soi 6 3980人 2020/10/22 2020/10/24 636,211 回
    Dickinn Bar 203人 2020/03/15 2021/05/23 3,078 回
    Dive Bar 86人 2021/04/05 2021/04/26 4,909 回
    Exotic LK Bar Pattaya 285人 2020/10/18 2020/11/11 17,401 回
    Hot Live Thais 9人 2021/06/26 2021/07/01 634 回
    Livestream Bar Pattaya 144人 2021/05/07 2021/07/03 2,654 回
    Lust on Soi6 1680人 2020/12/29 2020/12/31 228,114 回
    Orange Bar Pattaya Thailand 370人 2020/12/11 (ライブなし) 23,701 回
    Paradise Agogo 932人 2013/12/18 2021/01/03 117,571 回
    Pattaya Live 406人 2020/12/28 2021/06/01 43,975 回
    Pattaya Oh Bar Official 3220人 2020/10/22 2020/11/10 177,144 回
    Ruby Club 630人 2015/02/14 2020/12/31 42,671 回
    S3XY BAR PATTAYA LIVE STREAM 4490人 2019/11/05 2020/01/04 1,404,123 回
    SANOOK – LiveStream 527人 2020/12/09 2021/04/12 11,676 回
    sasi angle bar 28人 2021/07/03 2021/07/06 675 回
    SECRET BAR 502人 2020/11/09 2020/11/1 28,185 回
    Sweet Media 1.42万人 2020/03/06 2020/08/20
    2020/08/30
    (Pool Party)
    3,363,707 回
    Thai girls live 1000人 2020/10/12 2021/06/19 31,086 回
    THE MANC BAR PATTAYA LIVE STREAM 1850人 2016/05/24 2020/11/09 221,120 回

    (2021年7月10日)

    Adobeの動画編集パッケージ

    【関連記事】

    ヒューマンアカデミー たのまな Adobe

    ヒューマンアカデミー たのまな のAdobeオンライン講座の体験談【2020年5月】

    2020年5月8日

    デジハリ Adobe

    デジハリONLINE のAdobeマスター講座 内容と感想【2021年6月】

    2021年7月4日