セブ市立スポーツセンター (Cebu City Sports Center)

セブ市立スポーツセンター (Cebu City Sports Center)






セブ市内のコロン(Colon)地区のそばにセブ市立スポーツセンターがあります。

セブ島でもジムに入会すると高額になりますし、月額で支払うと毎日通わないともったいない、でも、週に2,3回だけでいいという人にとっては嬉しいですね。

グランドの使用方法については事前予約がいるでしょうが、ジム、バドミントン、プール、バレーボールはすぐに当日のみで使えます。

分かりにくい入り口

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

写真のように、スポーツセンターの看板がないので入り口が分かりにくいです。

また、競技場も入り口から数十m進んだところにあるため、この位置からだと競技場、プール、体育館といったものが見えず、ただ緑色の鉄の門が見えるだけです。

恐る恐る入っていくと、

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

ちゃんとした競技場が見えてきました。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

観客席もあります。

ここはフィリピンなのでもっとずさんな作り、コンクリートで固めただけの椅子だったり、手入れのされていない荒地を競技場といってみたり…と想像していたのですが、予想外にしっかりした競技場でした。

写真は撮っていないのですが、この観客席とレーストラックの間に簡易バレーコートがあります。無料で使用できるようです。

セブ市立スポーツセンター の中

ジム

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

観客席の下の階にジムがあります。

かなりの台数があるので待ち時間はないかと。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

使用料金が書かれていました。それぞれ、

  • 年間登録費用(Yearly Registration) 600ペソ
  • 月額費用(Monthly Dues) 500ペソ
  • セッション毎の費用(Per Session Fee)100ペソ

のようです。

セッション毎はその日限りのことでしょうから、初日700ペソ、次回100ペソになるはずです。

バドミントン

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

隣接している体育館にバドミントンコートもあります。ちなみに、フィリピンはバドミントンも人気のスポーツです。

ビジターで登録すればすぐできるとのことでしたが、バドミントンラケットの貸し出しはしていません。

ショッピングセンターで安いものだとセットで数百ペソで売っていますので、見つけたら買っておきましょう。

プール

 

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

プールも競技場仕様ですので大きいです。50mの長さ、10レーンあります。

プールの利用料金

朝6時から夕方6時まで: 30ペソ

夕方6時以降: 40ペソ  (2015年5月16日 情報)

 

この撮影した日は日曜日で閉まってましたが、別の日、土曜日にまたここに泳ぎにきました。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

利用方法ですが、まずここに貴重品を預けます。

スポーツセンター内に貴重品ボックスはここしかないので、プールだけでなくその他の施設を使うときもここに預けます。その旨、外にも注意書きがありました。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

ただ、肝心の管理人がいません。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

そこで、近くにいたこの女の人に聞いたところ、「4時まで誰も来ない」とのこと。

「外の張り紙に、所有物は貴重品ボックスに入れること、と書かれてたんですけど」と聞いてみたものの、無愛想かつ無視して携帯をいじってました。

どうしようと困っていたところ、プールに入ろうとやって来た男性がいました。

その人もどうしようか戸惑ったものの、貴重品を持って中に入るという手段にでたので、僕も同じようにプールサイドに持って入りました。

ですので、プールに行くときは盗まれても支障がない程度の、最低限の小銭だけ持って行くことをお勧めします。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

更衣室とシャワーはあったのですが、ちょっと汚かったです。でも、耐えられないほどではなく、フィリピンの公共施設と考えればこれぐらいは許容範囲でしょう。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

競技用プールの他に子供用のプールもありました。こちらの方が混んでました。

その他の施設

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

他にボクシング、テコンドー、ダンス教室もありました。

ダンス教室はプールをあがってからしばらく見ていたのですが、先生は丁寧に指導していて、生徒の子供達のダンスも上手に見えました。

セブ市立スポーツセンターへの行き方

セブ市立スポーツセンターはコロン(Colon)地区よりやや北にあります。e-mallの道路を挟んで向かい側にあるので近くまでは簡単に行けます。ただ、本記事最初に説明したように、入り口は分かりにくいです。

ジプニーで行く場合、ラハグ(LAHUG)のJY Squareからは04B, 04H, 14D, 17Bのどれに乗っても行けます。

セブ市立スポーツセンター前の交差点に近づいたら降りるといいです。 ただ、看板がないので分かり難いので目印の写真をアップしておきます。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

ここがその交差点。この景色が見えたらジプニーを降りるといいです。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

その交差点で右手に見えるのがスポーツセンターです。

スポーツセンターの入り口は2つあるのですが、ラハグ(LAHUG)からだとこちらの入り口から入るといいです。

セブ市立スポーツセンター(Cebu City Sports Center)

ちなみに、そちらの入り口には駐車場も完備されています。

セブ市立スポーツセンター の詳細については、以下公式Facebookサイトも参考にしてください。

また、ITパーク近くでしたら、メトロスポーツセンター(MetroSportsCenter)の方が近くて便利ですのでそっちをオススメします。

セブ メトロスポーツセンター

セブ メトロスポーツセンター ITパーク近くでバドミントンをしてみよう!

2019年1月1日

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください