【ドットインストール】ゲームプログラマーがC言語入門をやってみた感想

ドットインストール C言語
プログラミング

「C言語を始めたい」

「C言語は難しそう」

ドットインストールという学習サイトで無料で始められるらしい」

プログラマーは高給の職業なので、プログラミングを始めてみようと思う人が増えています。

独学でプログラミングを勉強できる学習サイト、ドットインストールも知られるようになり、気になる人も多いでしょう。

ですが、C言語は難しく、独学は難しいと言われています。

本記事は、元ゲームプログラマーがドットインストールのC言語入門をやってみた感想です。

C言語入門

ドットインストールのレッスン一覧からドットインストールが提供する学習コースの一覧が見れます。

無料で受けられる以下を受けてみました。

  • C言語入門

レッスン内容

ドットインストール C言語

レッスンは動画です。

動画で解説されている通りに自分のPC環境でマネして学ぶスタイルです。

ドットインストールの特徴をまとめるとこんな感じです。

ドットインストール 学習画面の特徴

(利点)

  • 開発環境の設定から実際現場で使用する開発環境で学習できる
  • 動画の解説通りにマネすることで学習できる
  • 1レッスンの動画の長さは平均2分と短いので集中できる。
  • 他のユーザーの「質問と回答」を見れる
  • レッスンに必要な素材は提供されている
  • 分からないことを質問できる(有料)

初心者にやさしい学習サイトです。

ドットインストール C言語 ドットインストール C言語

学習した項目は一覧で確認できます。

レッスンを完了したら手動で「完了」に設定します。

ドットインストールのC言語のレッスンは入門のみです。

レッスン内容 ポイント

C言語のレッスン一覧はこちらで確認できます。

C言語学習内容

  1. C言語とはなにか?
  2. はじめてのCプログラム
  3. 変数とはなにか?
  4. 演算子をつかってみよう
  5. if文で条件分岐をしてみよう
  6. switch文で条件分岐をしてみよう
  7. while文でループ処理をしてみよう
  8. for文でループ処理をしてみよう
  9. 関数をつかってみよう (1)
  10. 関数をつかってみよう (2)
  11. 三項演算子をつかってみよう
  12. 変数の有効範囲について
  13. 変数の有効期限について
  14. 配列をつかってみよう
  15. 文字列をつかってみよう
  16. ポインタとメモリ空間 (1)
  17. ポインタとメモリ空間 (2)
  18. ポインタとメモリ空間 (3)
  19. ポインタでメモリを節約する (1)
  20. ポインタでメモリを節約する (2)
  21. 参照渡しをつかってみよう (1)
  22. 参照渡しをつかってみよう (2)

環境セットアップ

Macの場合、環境のセットアップとして仮想環境のVirtualBoxを使用する旨解説があったようですが、現在のMac OSでは使えなくなったそうです。

また、解説ではコマンドプロンプトでgccのコマンドを入力してC言語を開発していますが、初心者には難しいので、代わりにVisual Studio Code(以下VS Code)を使うことといいです。

VS Codeはこちらの公式サイトからダウンロードできます。

VS Codeのインストールと初期設定については、以下の記事を参考に設定するといいです。

MacOSVisual Studio Codeをインストールする手順

なお、VS Codeの基本的な使い方はドットインストールの以下レッスンで学習できます。

Visual Studio Code(VS Code)入門

ドットインストール Visual Studio Code

【ドットインストール】Visual Studio Code(VS Code)入門をやってみた感想

2020年6月8日

また、Xcodeも必要です。

Xcodeは通常Macアプリ、iPhoneアプリを開発する際に必要なのですが、VS CodeでC言語を開発する場合でも必要です。

Xcodeがインストールされていないと以下エラーが出ます。

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

その場合、ターミナルで以下コマンドを実行してXcodeをインストールすると解決します。

xcode-select –install

C言語について

最初のレッスンはC言語についての説明です。

ドットインストール C言語

「C言語とは何か?」の基本的な説明です。

「#02 はじめてのCプログラム 」のレッスンから実際にコードを入力してC言語を学習します。

まず、VS Codeで解説と同じコードを入力します。

ドットインストール C言語

main.cでファイル保存し、コードをコンパイルし、コマンドを実行します。

コード内の”\”はバックスラッシュと言い、optionキーを押しながら¥キーを押して入力します。

ドットインストール C言語

右上の▷ボタンで実行できます。

ドットインストール C言語

実行すると、プログラムで指示した通りに”hello world”と表示されます。

なお、レッスンで使用するソースコードは有料会員(プレミアム会員)のみ閲覧可能です。

ソースコードはコピーできます。

自分の書いたコードと比較することもできます。

このように差異を赤マークで表示してくれるので一目で違った箇所を確認できるので便利です。

以降のレッスンも同様に、VS Codeにコードを入力、コンパイル、実行してレッスンを進めます。

C言語入門 含まれていない項目

残念ながら、ドットインストールのC言語入門は入門としても不十分です。

C言語でプログラミングするには、他のC言語入門の書籍や以下のWebサイト等でも勉強が必要です。

上記サイトを使ってドットインストールのC言語入門に含まれていない基礎的な内容、例えば、以下項目を理解しておく必要があります。

  • 整数(char・short・int・long・long long)
  • 符号(signed・unsigned)
  • 型定義(typedef)
  • キャスト
  • 定数(const)
  • 静的変数(static)
  • 2次元配列
  • strcpy(), strcat(), strlen() などの文字列を扱う関数
  • malloc(), free()
  • 演算子
  • プリプロセッサ((#include, #define, #undef)
  • 条件コンパイル(#ifdef, #else, #elif, #endif)
  • スレッド
  • 構造体(struct)
  • 共用体(union)
  • 列挙型(enum)
  • サイズ参照(sizeof)
  • 外部参照(extern)
  • 揮発変数(volatile)
  • インライン関数(inline)
  • 入力関数(scanf)
  • 分割コンパイル
  • ビット演算子
  • 引数(argc, argv)
    ファイル操作(fopen, fprintf)
  • 標準入出力(stdin, stdout)
  • メモリの動的確保 (malloc, free)
  • ライブラリ(lib)
  • ダイナミックリンクライブラリ(dll)

感想 C言語入門

ドットインストールのC言語入門は初心者にやさしいです。

初心者でも一人でC言語を勉強できます。

ドットインストールではレッスン内容の分からない点を質問できるので、疑問点は質問して理解を深めるといいです。

ですが、上述の「C言語入門 含まれていない項目」でも触れたように、ドットインストールのC言語入門は入門としても不十分です。

C言語でプログラミングするには、他のC言語入門の書籍やWebサイト等でも勉強が必要です。

プログラミングの独学には世界最大級のオンライン学習サイトUdemy のオンライン教材を使うといいです。

UdemyのC言語の教材はこちらです。

その中でも、ベストセラーの一週間で身につくC/C++言語 で学習することをおすすめします。