FXプライム by GMO キャッシュバック チャレンジ! 1万円ゲットできた?

FXプライム by GMO キャッシュバック

これまでひまわり証券でFX取引していたのですが、FX会社を衣替えすることにしました。

FX会社を選ぶにあたり、せっかくなのでキャッシュバックをいただいちゃおうという企画、キャッシュバックチャレンジ

果たして結果は?




FXプライム by GMO キャッシュバック 最大10,000円

約定率100%でスリッページなしで有名なFXプライム byGMO

今なら最大10,000円のキャッシュバック!

2018年1月、口座を開設し、キャッシュバックにチャレンジしました。

こちらがそのキャッシュバックの案内。

まず、どの通貨でもいいので50万通貨取引したら2,500円。スマホアプリで1回でも取引したら3,500円キャッシュバックされます。

ただ、そこからハードルが一気に上がり、300万通貨取引で+1,500円、500万通貨取引でさらに+3,000円で合計1万円もらえるとのこと。

キャッシュバックが段階的なのは嬉しいのですが、実はこちらのFXは他社よりドル円のスプレッドが広いため、数百万通貨取引は結構大変。

さらに、500万通貨達成しても1万円。他社ではその倍の2万円もらえるので、ちょっとモチベーションが下がりますね。

トルコリラ

今回100万円を入金、レバレッジ5倍でチャレンジしました。

なお、ドルでなくてユーロやポンドでも構わないですが、レバレッジ(手数料)が一番低いのはドルなので、キャッシュバックチャレンジはドルで取引することをお勧めします。

また、(スプレッドが広いため)300万通貨取引はキャッシュバックが簡単に吹き飛ぶほどの損失が出るので、50万通貨まで。スマホアプリ取引で3.500円のキャッシュバックを目指すことにしました。

キャッシュバックでプラスにするには?

キャッシュバックで3,500円もらえるといっても、取引で3,500円以上の損失がでたら意味がないです。最悪でも-3,500円でおさめたいですね。

そこで、キャッシュバックの条件を満たすのに手数料がいくらかかるか?を考えてみます。

これは実際のスマホの取引画面です。

ハイスピード注文というメニューで、この赤のまたは青ののボタンを押すと即座に売買が成立します。

ご覧のように、ドル取引のスプレッド(手数料)は、

売り: 108.837

買い: 118.843

となっていて、0.006です。

つまり、1万通貨あたりにかかる手数料は、10,000 x 0.006 = 60円

ですね。

1取引とは購入と決済がセットですので、50万ドル通貨の取引にかかる手数料は、50 x 2 x 60円 = 6,000円になりますね。

つまり、単に連続して売買するだけだと3,500円 – 6,000円 = 2,500円のマイナスになってしまいます。

それだけでなく、単に売買のボタンを押すだけだと、ボタンの押すタイミングや注文してから実際取引完了するまでにタイムラグがあり、思っていたレートで発注できないことが多々あります。というか、だいたいミスします。

なので、実際の取引では指値で買ったり決済したりすることが多いです。

キャッシュバックチャレンジ開始

以上を踏まえたうえで、スピード注文 & スピード決済 & 指値決済でキャッシュバックチャレンジしました。

キャッシュバック チャレンジ

日時: 2018年1月29日(月)14:48 〜 15:12

初回入金: 100万円

レバレッジ: 基本5倍または10倍

 

キャッシュバック3,500円獲得条件、50万通貨取引にかかった時間は30分でした。

これまでのFXキャッシュバックチャレンジでは数時間かかってましたが、

[関連記事]

ヒロセ通商 LION FX  キャッシュバック チャレンジ! 7千円ゲットできた?

GMOクリック証券 FXネオ  キャッシュバック チャレンジ! 7千円ゲットできた?

外為ジャパン  キャッシュバック チャレンジ! 2万円ゲットできた?

DMM FX キャッシュバック チャレンジ! 2万円ゲットできた?

今回はその時に比べて取引通貨が1/10、50万通貨しかチャレンジしていないので、妥当な時間かと。

そうはいっても、スプレッドの開きが他に比べて倍、0.006もあるのでスプレッドの差がなくなるのを待っているとチャートが逆に動いたら大きな損失になってしまいます。無理しない程度でやりました。

取引時のチャート

そしてこちらがその取引時のチャート。

チャートに大きな乱れはなく、比較的安定した上昇局面の間に取引を完了させました。

いくつかヒゲが出ていますが、全体的にあまり動きがない中でのヒゲですので、取り乱すほどの大きさではなかったです。

キャッシュバックチャレンジ結果

さて、キャッシュバックチャレンジの結果はどうなったかというと、

通貨ペア 売/買 取引区分 取引数量(万) 注文種類 成立値段 成立日時 決済対象新規値段 為替損益
メキシコ/円 新規 4 成行自動 5.891 2018/1/29 15:34    
米ドル/円 決済 5 成行自動 108.802 2018/1/29 15:12 108.797 250
米ドル/円 決済 5 成行自動 108.802 2018/1/29 15:12 108.806 -200
米ドル/円 新規 5 成行自動 108.797 2018/1/29 15:12    
米ドル/円 新規 5 成行自動 108.806 2018/1/29 15:09    
米ドル/円 決済 10 成行自動 108.781 2018/1/29 15:03 108.783 200
米ドル/円 新規 10 成行自動 108.783 2018/1/29 15:03    
米ドル/円 決済 5 成行自動 108.807 2018/1/29 15:01 108.802 -250
米ドル/円 新規 5 成行自動 108.802 2018/1/29 15:01    
米ドル/円 決済 5 成行自動 108.761 2018/1/29 14:57 108.76 50
米ドル/円 新規 5 成行自動 108.76 2018/1/29 14:57    
米ドル/円 決済 5 成行自動 108.759 2018/1/29 14:56 108.765 300
米ドル/円 新規 5 成行自動 108.765 2018/1/29 14:56    
米ドル/円 決済 5 成行自動 108.75 2018/1/29 14:51 108.754 200
米ドル/円 新規 5 成行自動 108.754 2018/1/29 14:51    
米ドル/円 決済 1 成行自動 108.777 2018/1/29 14:49 108.778 10
米ドル/円 新規 1 成行自動 108.778 2018/1/29 14:48    

勝ちました。

560円のプラスです。

少し取引しすぎて41万通貨…いや、ここで9万通貨足りないことに気づきました。50万通貨でした(汗)。再度エントリー。

キャッシュバック チャレンジ 足りない分

日時: 2018年1月29日(月)17:02 〜 17:05

初回入金: 100万円

レバレッジ: 基本5倍

 

そのときのドル円チャートがこちら。

チャートに大きな乱れはなく、比較的安定した、今度は下降局面の間に取引を完了させました。

そして、こちらが追加分の取引履歴。

通貨ペア 売/買 取引区分 取引数量(万) 成立値段 成立日時 決済対象新規値段 為替損益
米ドル/円 決済 5 108.904 2018/1/29 17:05 108.905 50
米ドル/円 決済 5 108.904 2018/1/29 17:05 108.906 100
米ドル/円 新規 5 108.905 2018/1/29 17:03    
米ドル/円 新規 5 108.906 2018/1/29 17:02    

5万通貨を売りに出してしばらくくすぶっていたので、続けて残りの5万通貨も売り注文。

その2分後に買い戻して完了。さらに+150円になりました。

こちらが口座照会の画面。

ん?さっきより損益が増えている。。。

その理由はこれ。

その前に買っていたメキシコペソがちょっと下がってます。

このFXプライム byGMOのメキシコペソのスプレッドは他社より広いので、買った直後では結構赤字になってしまいます。が、それが拡大していることにちょっとショックです。

結果、現時点で330円のマイナス

ただ、キャッシュバック条件のドル円50万通貨取引とスマホ取引はクリアしたので、3,500円が入金されるはずです。

結果分析

勝因は、やはりチャートが安定した局面の間に取引を完了させたことだからですね。ドル円の取引は余裕でした。

スプレッドが0.006ありながら(ドル円取引は)プラスで終われたのはちょっとうまく行き過ぎかも。これが普段のキャッシュバックとは関係ないときでもできれば、ドル円でも勝てるのですが。

メキシコペソ取引

このFXプライム byGMOはメキシコペソとトルコリラのスワップ金利が大きいらしいです。ネットの情報によりますと。

ただ、ヒロセ通商 LION FXもまたスプレッドを下げながらスワップ金利を大きくして、こちらのFXと対抗しており、どちらも魅力。

なので、どちらがお得かをメキシコペソ取引で対決させてみることにしました。

同じ数量のメキシコペソを同じタイミングで購入。

まず、現在のメキシコペソ円のチャートがこちら。

現在が5.879円。

上昇局面にあり、それほど高い位置でもない状況。まさに、買い時ですね。

そこで、LION FX、FXプライム byGMOそれぞれ4万通貨を同じタイミングで購入。LION FXはPCツールで、FXプライム byGMOはスマホでほぼ同時に購入。

こちらがLION FX。

売り: 5.879、買い: 5.883のタイミングで、約定価格も5.883になっています。

こちらはFXプライム byGMO

売り: 5.871、買い: 5.890のタイミングで、約定価格も5.891になっています。

スプレッドでみると、

LION FX: 0.004

FXプライム byGMO: 0.019

ダントツLION FXの方が有利です。実際、購入直後の口座照会ではFXプライム byGMOの方が赤字幅(手数料)が大きかったです。

ですので、FXプライム byGMOのほうがスワップ金利が大きいことを期待します。

トルコリラ 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください