けだものフレンズが監督をのけもので炎上 けものフレンズを見た感想(U-NEXT)

けものフレンズ 炎上

2017年、たつき監督の可愛い動物のアニメ、けものフレンズが大人気になりました。

2019年、けものフレンズ2では、そのヒット作1の監督であり立役者でもあるたつき監督をのけものにして炎上

けものフレンズが人気になった理由、2が炎上して駄作になった理由が気になり、U-NEXTで見てみたところ、炎上に納得

けものフレンズ、けものフレンズ2を観てみた感想と炎上理由についてまとめました。




けものフレンズ(U-NEXT)

けものフレンズ

世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、人の姿をした可愛い動物、けものフレンズとそこに迷い込んだとがふれあうほのぼのアニメです。

けだものフレンズ たつき監督をのけもので炎上

けものフレンズは、その世界観や視聴者層から元々はあまり期待されていないアニメでした。

ですが、たつき監督のアイデアと独創力によって大ヒット。

Amazonプライムのレビューでも高い評価です。

けものフレンズ

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

ところが、思わぬヒットに目をつけた悪い大人、通称けだものフレンズがけものフレンズの世界観を丸パクリし、生みの親であるたつき監督をのけものにし、第二期のけものフレンズ2では大炎上しました。

結果、Amazonプライムのレビューではありえないほどの低評価となりました。

けものフレンズ

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

Amazonレビューだけでなく、ニコ生アンケートでは平成史上最低評価という不名誉な称号を獲得しました。

その詳細は後述で説明します。

ひろゆきさんとけものフレンズ

【ひろゆき】※たつき監督優秀※けものフレンズが大ヒットした理由とオワコンになってしまった理由をひろゆきが分析する【切り抜き/論破】(ひろぬき【ひろゆき切り抜き集】)

人気YouTuberひろゆきさんが、けものフレンズが大ヒットした理由とオワコンになってしまった理由を簡潔に語られているので、まずこちらを見ていただくと分かりやすいです。

なお、けものフレンズはAmazonプライムU-NEXTで見れます。

けものフレンズ を見た感想

Amazonプライムのレビューの高評価とひろゆきさんの感想、「けものフレンズが大ヒットした理由とオワコンになってしまった理由」が気になり、U-NEXTに入会してけものフレンズを見てみました。

けものフレンズ 第一期

第一期は2017年のこちら。

けものフレンズ

主人公は人フレンズのかばんちゃん

超巨大総合動物園「ジャパリパーク」で目覚めた時に出会ったフレンズ、ネコ科のサーバル、ジャパリパークのボスのラッキービーストの三人でジャパリパークを旅するストーリーです。

目的は、かばんちゃんが「誰?」、「どこから来たの?」を探す旅。

動物が人の形に変化(進化?)したものをフレンズと呼び、かばんちゃんが「人」のフレンズと分かるのはアニメの後半になってからです。

第一話、二話の始まりは動物と人が触れ合う子供向けアニメのような感じだったのが、「かばんちゃんは誰?」、「なぜ人がいない?」、「ジャパリパークは何?」という謎がストーリーのバックグラウンドにあると分かるようになってきて、大人でも楽しめるアニメと感じました。

けものフレンズではたくさんの人の姿をした動物、フレンズが登場するのですが、それらがそれぞれ動物の特徴を活かしていて、子供向けアニメとは違って大人向けにしっかりした世界観で作られてるアニメといった印象。

例えば、動物のビーバーは家を作るのが得意で、アニメの世界でもそれを踏襲したストーリーで作られてます。

で、作るのは得意でも頭を使うのは苦手。その苦手な部分をそれが得意な人フレンズのかばんちゃんがアイデアを出す。

それぞれのフレンズが得意の特徴を出して、フレンズがお互い支え合って課題をクリアしていく、というしっかりとしたストーリー展開になってます。

セルリアンと呼ばれる敵との戦闘シーンも見応えありです。

フレンズの息が上がって呼吸するシーンなんかも、長引く戦闘で疲れている様子が伝わってくるので、他の子供向けアニメと違って丁寧に描写されています。

第一期では謎解きの途中で終わり、次の二期が楽しみになる、よく出来たいい作品でした。

けものフレンズ 第二期

第二期は2019年のこちら。

事前にひろゆきさんの感想、オワコンになってしまった理由を聞いていたので、サムネイルのレビューの星の少なさから嫌な予感しかしません。

が、怖いもの見たさでとりあえず見てみました。

結果、二話でギブアップ

先程の以下Amazonプライムのレビュー低評価とニコ生アンケートでは平成史上最低評価というのに納得です。

けものフレンズ

そのレビューの中のこれら感想がまさにその通り、といった感じです。

けものフレンズ けものフレンズ

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

二話まで見た感想は、このレビューの通りで、一話目からすごく違和感と嫌悪感が湧きます

その後気になっていろいろ調べたところ、それら違和感と嫌悪感は減るどころか増える一方で、それら元凶の謎を一切回収しないまま最終話は終わります

どういった違和感、嫌悪感があるのか少しだけあげてみます。

不可解な現象を放置プレー

まず、前作のけものフレンズのファンは、前作の主人公、かばんちゃんのストーリーの続編を期待して第二期を見るのですが、最初のそこから裏切られます。

主人公はかばんちゃんではなく、キュルルという全く別のキャラクターで始まります。しかも、出だしは前作の丸パクリです。

「前作の謎解きの続きはどうなったの?」

けものフレンズ2は最初から謎だらけです。

ネコ科のサーバルは最初から登場するのですが、サーバルは前作のかばんちゃんを完全に忘れてしまってるという設定です。

「かばんちゃんをなぜ忘れてしまったの?」

その後不可解な事がどんどん増えるのですが、困ったことに、それら不可解な現象を放置してストーリーは進んでいきます

さらに、それら謎を一切回収しないまま最終話は終わります

ツッコミどころ満載のストーリー展開

それら不可解な謎もツッコミどころ満載で、気になってストーリーに集中できないです。

例えば、第一話のセルリアンに追いかけられてモノレールに逃げるシーン。

「なんでカルガモはわざとこけた?」と。

で、サーバルは、

「カルガモなら大丈夫だよ。あれはあの子の得意技だから」

と言ってキュルルとモノレールに逃げ込むのですが、

「カルガモの得意技って何?」

と。

気になってググったところ、カルガモには次の特徴があるとのこと。

カルガモはヒナが犬などに襲われた際は、「擬傷(ぎしょう)」という行為をすることもあります。

「擬傷」とは、傷をおい飛べないふりをして、外敵から注意をそらす目的を持っています。

出典:「カルガモの特徴や生態について。ペットとして飼うことはできる?」-「カルガモの外敵」

つまり、セルリアンが襲ってきたのでカルガモは擬傷した、という設定。

前作ではそういった動物の特徴を飼育員の声で説明してくれてたのですが、説明は一切ないのでカルガモの行動の意味が分かりません。

しかも、カルガモはそのまま皆と一緒にモノレールに逃げ込めばいいのに、わざわざセルリアンが追いつけるようにそこで擬傷する意味が分かりません。

さらに、セルリアンが近づいてきたら、何事もなかったように立ち上がって走って逃げます。

「やっぱり皆と一緒に逃げたらよかったのでは?なぜ擬傷して逃げ遅れた?」

「モノレール乗らないの?」

疑問が次々と湧いてきます。

で、セルリアンは走りだしたモノレールに追いつき、キュルル達に攻撃しかけたところで、

ワンパーン!

見事粉砕。

「セルリアンを倒したのは誰?」

「カルガモが倒したのなら、なぜ最初に倒さなかった?」

「巨大なセルリアンでもワンパンで倒せるの?」

「そんなに弱いなら、なんでみんな逃げた?」

「カルガモ飛べたんでしょ?なぜ最初から飛ばなかった?」

それら疑問は一つも解消されることなくストーリーは進みます。

ツッコミどころ満載で気になって仕方ないです。

動物の特徴が間違ってる

第一期では、それぞれのフレンズが得意の特徴を出して、フレンズがお互い支え合って課題をクリアしていく、というしっかりとしたストーリー展開になってました。

ですが、第二期ではその課題解決のストーリー性がなく、そもそも動物の特徴が間違っているので教育に良くないです。

例えば、ジャイアントパンダ。

パンダは一日中寝たりしません。

気になってググってみたところ、パンダの一日の睡眠時間は10~16時間です。

一日の睡眠時間は10~16時間であり、冬ごもりはしない。
行動範囲はいつも5キロ平方メートル以内で、同じ道を歩くのがすき。

出典: パンダの基礎知識

一方、「睡眠時間が多いのはこの動物だろう」と調べたコアラの一日の睡眠時間は22時間です。

実際僕も動物園でパンダもコアラも見ていて、それら活動時間の違いとかを知ってます。

なので、この「寝てしまって案内するのを忘れてしまった」の設定では、パンダではなくコアラを登場すべきですね。

しかも、アニメ途中の動物解説でも「パンダがよく寝る動物」といった説明すらありません。「においを擦り付けて…」といった、パンダの説明はアニメのストーリーと無関係。

その他

けものフレンズ2のダメなところは数え切れないほどあり、説明し足りないのですが、長くなるのでこの辺にしておきます。

気になる人は一度1と2を見比べてみてください。

けものフレンズ2 炎上

けものフレンズ2の出来が酷いので、気になってAmazonプライムのレビューを見たところ、

けものフレンズ

とやはり低評価でした。

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

「けものフレンズ 炎上」でググるとその理由がたくさん出てくるので、そちらを参考に。

YouTubeでは以下動画がうまくまとめられています。

炎上してしまったアニメ紹介『けものフレンズ2』(漫画チャンネルのまんちゃん)

一言で表せば、説明動画の冒頭の、

人気が出てしまったがゆえに、大人たちの金儲けの道具と化してしまったコンテンツ、けものフレンズの2期である

ですね。

金に目がくらんだけだものフレンズ、といったところでしょうか。

平成史上最低評価のアニメに納得のクオリティーと制作陣のグダグダ具合です。

説明は長いので、詳細は動画を参照してください。

続・炎上してしまったアニメ紹介『けものフレンズ2』【完全版】(漫画チャンネルのまんちゃん)

けものふれんず2の最終話からもさらに炎上します。

まとめ

第一期のけものフレンズはよく出来ています。

ストーリーは大人でも楽しめる内容にしっかりと作り込まれているのでおすすめです。

第二期のけものフレンズ2は、前作のけものフレンズを忘れて、「平成史上最低評価のアニメがどれほど酷いのか?」の視点で見るといいでしょう。

けものフレンズにハマった人は気分を害すること確実なので見ない方がいいです。

他U-NEXTでしか見れないアニメ、海外ドラマがあるので、NetflixユーザーにもU-NEXTをおすすめします。

U-NEXT おすすめ

【2021年】NetflixユーザーもU-NEXT(ユーネクスト)をおすすめする理由

2021年5月6日