マラテ Vito Cruz LRT駅とその周辺 歩くべからず

マラテ Vito Cruz LRT 駅周辺






マラテ Vito Cruz LRT駅の場所

フィリピンの名門大学、デ・ラサール大学の最寄駅、Vito Cruz LRT駅。場所はこちら。

これに印をつけて分かりやすくしたのがこちら。

デ・ラサール大学 ( De La Salle College)のすぐそばです。

また、ここからスタジアムやHarrison Plaza、SMにも歩いて行ける距離です。少し歩きますが。

なお、Harrison Plaza、SMについてはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

Harrison Plaza マラテ の庶民モールとSM Vito Cruz駅近く

外国人がこの駅にわざわざ降りることはないのですが、語学学校に留学してこの付近に滞在したり、または通ったりする場合に参考になるかと思います。

Vitro Cruz LRT駅

Vito Cruz LRT駅の駅構内はいたって普通です。

改札もマニラの普通の改札です。

なぜか駅構内にあるロッカー。

コインロッカーではないので駅員が使うのだと思います。

Vitro Cruz LRT駅高架下

さて、駅の階段を降りた瞬間、カルチャーショックを受けることでしょう。

階段下には物乞いがコップを差し出してきますし、階段を降りきると、この人混み。

道路はゴミが散乱し、鼻を吐くような臭い臭いが漂っており、さらに、

このTaft Avenue。

交通量は多いですし、主にジプニーやトライシクルからの真っ黒な排気ガスがものすごく、さらにけたたましくクラクションが鳴り響いています。

道路を渡るとこの位置に来ます。

ここはVista TAFTというVito Cruz LRT駅から最も近くて便利な位置にあるコンドミニアムの前からの写真です。

なお、陸橋が見えてますが、一方の方向(EDSA方面)にしか行けません。

反対方向に向かうにはこの交通量の多い道路を渡るか、少し歩いて信号のあるところから遠回りするかしかないので不便です。

夜、特に通勤ラッシュのP.M7時以降はこのTaft Avenueはものすごい交通量になります。また、歩道にも人がたくさんで、特に、こういったトライシクルの呼び込みもうっとおしいほどいます。

なお、このトライシクル、英語で話すと必ずボッタクってくるので使えません。

Remedios Circleまで最初180ペソとふっかけてきて、そこで値段交渉してRemedios Circleまで80ペソ(それでもタクシーより高い)で約束し、目的地で100ペソを渡してお釣りを要求したら「180ペソ!」と言ってくる始末。

「80ペソって言っただろ!お釣り返せ」と言っても、

「180ペソ!」と言ってくるので、「OK。じゃあ、写真撮るからな」と言ったら逃げて行きました。

このVito Cruz駅周辺のトライシクルのドライバーはチンピラですね。

たぶん、人気のないところでもめてたら刺されて殺されてたと思います。

それを知って人の多い場所を選びましたが、次乗ったら人気のない所に連れて行かれて殺されると思うので、もう乗りません。

注意

基本的にフィリピン人は、

  • 長期的な考えができない
  • プライドが異常に高い
  • たとえ自分に非があっても、誤りを認めない。
  • たとえ自分に非があっても、叱責されると逆キレする

という特徴があります。

特に、トライシクルのドライバーを含めフィリピンの中流以下の貧困層のフィリピン人は、後先考えずに人を刺し殺すことも頻繁にあるため、決して相手にしてはいけません。大げさではなく本当に殺される危険があるので注意してください。

今回私がとった行動を、決してマネしないでください

 

Vito Cruz駅周辺のお店

ジョリビーはもちろんあります。

Vista TAFTの真下によく分からないコンビニがあります。

置いてあるものはサリサリストアに近く、あまり欲しいものがありません。なので、

すぐ近くにセブンイレブンがあり、そちらを利用します。

その横にはKarateKidという日本食レストランチェーン店が入っています。おそらく、出来て間もないとようで綺麗です。

ただ、この窓に貼られているメニューを見ても食欲がわきません(笑)。

それでも入ってみました。

一番食べられそうな、焼きそば 59ペソ。(2017年11月)

味はまぁいけますが、量は袋の1パックの1/3程度。これだけではお腹は満たされないのですが、他に食べられそうなものが見当たらず。

300ペソ出しても満足できるものはここにはないと思います。

このマクドナルドは使えますね。

ケンタッキーは…チキン&ライスはもう見飽きたんですが。

University Mall

その日本食レストランの横に、University Mallという小さなショッピングモールがあります。

営業しているのかさえ分からないほどに中の明かりが暗いです。

ただ、残念なことに、この中にスーパーマーケットがありません。

Vito Cruz LRT駅から一番近いスーパーマーケットは、おそらく、Harrison Plazaだと思います。なので、案外この駅周辺は他のエリアに比べて不便です。

カフェがあります。

ただ、平日はほとんど閉まってます。

韓国風のレストランのようです。

美味しそうには見えませんが、食べられなくはなさそうです。

なので、入ってみました。

土曜の12時、食事時というのにお客は誰もいません。

外のメニューのジャージャー麺とキムチチジミが美味しそうだったので注文してみたところ、Not available

たぶん、フィリピンではよくある、メニューには載っているけど店員が作れないというパターンだと思います。

補足

フィリピンでは、メニューにはたくさん料理があっても注文すると「今無理」と返ってくることが頻繁にあります。

お店の開店直後でもそういった返答で、本当に作れるのかどうかも分からない、レストランにとってなんでもありの放置状態です。

 

そこで何なら注文できるのか聞いたところ、「ラーメン」とのこと。

仕方なくそれを頼んで出てきたのがこちら。

美味しそうですね(笑)。

ラーメン 99ペソ。

インスタントラーメンに卵を入れてできあがり。原価10ペソぐらいでしょうか。

おまけで出てきたキムチを合わせても20ペソしないですし、これだったら自分でスーパーで買ってきて作ったほうがマシですね。

その他別の日に食べたメニュー。

キムチジョン( Kimuchi Pancake ): 69ペソ。

キンパブ: 99ペソ。

まぁ、この庶民的な小さなショッピングセンターに入っているレストランはこんなもんでしょう。

このモールで唯一賑わっているのが、ボードゲームカフェのTABLE TAFT

ボードゲームがいくつか用意されていて、仲間同士でそれを借りて1時間いくらで遊ぶというシステムです。

ただ、ここもどうも週末だけ開いていて、ほとんど閉まってます。

服屋もいくつか入ってます。

庶民的モールにあるのと同じ様な感じです。

よく分からないレストランです。

日本語教室がオープンするそうです。

シシグのレストランのようです。

フィットネスジムも入ってます。

ここは毎日開いています。

スケボーが売られています。

マニラではスケボーをやっている人はあまり見かけないので、流行ってはいないです。

理髪店。

たしか、カットのみで150ペソです。

美容院もあります。

TVゲーミングカフェ。

PS4が置かれていて、ソファーと大型TVでPS4のゲームが楽しめます。

つい最近オープンしたばかりのようです。が、やる気はなければ接客もフィリピン品質です。

中のお客さんを2人以上を見たことがないので、経営は厳しいと思うんですが、なぜかここも週末だけ開いているっぽいです。

料金は120ペソ / hです。

よくわからない雑貨屋です。

暇そうにしているスキンケアのお店です。

Taft Avenue ( Vito Cruz LRT駅 から Quirino Avenue LRT駅まで)

Vito Cruz LRT駅 から Quirino Avenue LRT駅までをTaft Avenue沿いに歩いてみました。

場所はこちら。

デ・ラサール大学の前を通り過ぎ、さらに次のLRT駅まで歩くという感じです。

まず、出発点のVitro Cruz LRT駅の前。

これは先ほど紹介したものと変わりません。

これがデ・ラサール大学です。

外部の者が侵入できないように柵でしっかり囲んでいます。

外壁は綺麗です。

このデ・ラサール大学を通り過ぎると何もなくなります。店がありません。ビルもほとんどありません。

唯一Green MALLというものを発見しましたが、中はしょぼいです。

savemoreというSM系のスーパーマーケットチェーンが入っているのですが、歩くには距離があり過ぎます。

この道を夜歩くのはあぶないので、このモールを使うことはないですね。

このモールの裏通りです。

Taft Avenue沿いは排気ガスがものすごいのと、クラクションがうるさいので裏道を歩いてみました。

ところが、

ものすごいローカルエリアに来てしまいました。

汚れるのも嫌ですし、子供に何かされるのも嫌ですし、その子供を追い払ったら大人のフィリピン人に何されるか分からないという恐怖を感じ、先ほどのGreen Mallに引き返してTaft Avenueを歩くことにしました。

その後も続けてQuirino Avene LRT駅まで歩いてみたのですが、何もありませんでした。

何もない上にこの道は危険なので、結論として、Vito Cruz LRT駅 からQuirino Avene LRT駅まで歩いて何もメリットはない。危険なので歩くべきではないと言えます。

まとめ

このVito Cruz LRT駅の周辺は日本人がくるところではないです。

一時的に滞在するにしても、スーパーマーケットまでは歩くには遠いし危険。

タクシーも捕まえづらいし、お金がかかる。

観光地のマラテ中心地に歩いては行けないですし、外国人が行くようなショッピングモール、Robinsons Place Plazaも少し遠いです。

どうしても歩いて行きたい方はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

マラテ Ocampo St → Adriatico St → Remedios Circle

マカティ( Makati )に出るにもLRT、MRTの乗り換えがあったり、バスで行くにもたった一駅隣のGil PuyatまでLRTに乗って乗り換えが必要で、このVito Cruz LRT駅辺は結構不便です。

また、このVito Cruz駅周辺は食べるところがなくて困ります。

ハンバーガーかチキン&ライスのファーストフードしかまともに食べられるところがありません。自炊するにもスーパーマーケットまで遠すぎます。

予想していた以上に不便なエリアですので、特別な理由がない限りここには滞在しないほうがいいでしょう。

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください