広がっていくブラック企業

ブラック企業 (Black company)

こちらは日本語版です。英語版は以下ボタンをクリックしてください。




はじめに

ニュースやネットで度々耳にするブラック企業。

ブラック企業については以下のように定義されています。

ブラック企業とは、従業員に対して、劣悪な環境での労働を強いる企業のこと。

広義には入社を勧められない企業のこと。

1. 労働法やその他の法令に抵触、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いる

2. 関係諸法に抵触する可能性がある営業行為や従業員の健康面を無視した極端な長時間労働(サービス残業)・労災隠しを従業員に強いる

3. パワーハラスメントという暴力的強制を常套手段としながら本来の業務とは無関係な部分で非合理的負担を与える労働を従業員に強いる

出典:ブラック企業

また、ブラック企業に関連する記事と僕の意見をこちらに書いていますので、参照してください。

あわせて読みたい

ブラック企業 を減らすには…

問題

音声を再生すると2人の会話が聞こえます。

その会話の内容について3つの質問に答えてみましょう。

音声 

会話

ここをクリックすると会話内容を確認できます。

質問

ここをクリックすると質問を確認できます。

回答・解説

ここをクリックすると回答・解説を確認できます。

 

もっと話してみよう!

残業時間やブラック企業についてあなたはどう思いますか?
友達と話し合ってみましょう。
外国ではどうなのでしょう?
先生や外国人に聞いてみましょう。

  1. あなたのイメージするブラック企業とはどういった企業のことですか?
  2. あなたの職場がブラック企業だった場合、どう対処しますか?
  3. 日本で広がるブラック企業の増加はどうすれば食い止められると思いますか?
  4. ブラック企業を見分ける方法として有効な手段は何ですか?
  5. 日本以外の国にもブラック企業があると思いますか?

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください