EF English Live 無料体験 の感想と評価。コミュニティが魅力!

EF English Live 無料体験




EF English Live 無料体験

EF English Live 無料体験

オンライン英会話の老舗、EF English Live

無料で体験レッスンを、プライベートレッスンを1回、グループレッスンを3回受けられます。

ここで実際体験レッスンを受けてみたのでその感想を書きます。

また、入会方法、評価も書いていますので参考にしてください。

無料体験

  • 無料体験 プライベートレッスン 1回目
    レッスン内容: (体験せず)
  • 無料体験 グループレッスン 1回目 (50分)
    レッスン内容:  仕事について話す
  • 無料体験 グループレッスン 2回目
    レッスン内容:  本について話す
  • 無料体験 グループレッスン 3回目
    レッスン内容: (体験せず)

(2017年12月)

 

EFイングリッシュライブ  無料体験 登録

EFイングリッシュライブのトップページの無料体験はこちらボタンをクリックすると、「無料体験お申し込み」画面に移ります。

無料会員登録画面で名前、メールアドレス、パスワードを入力して[確認]ボタンをクリックすると、登録したメールアドレスにメール送信されます。

送られてきたメールをクリックし、無料体験を正式に申し込みます。

そこでお客様情報を入力していくのですが、その際に、以下メッセージが表示され、クレジットカードの登録情報も入力しないといけません。

一週間の無料体験では、プライベートレッスン1回とグループレッスン3回をご利用いただけます。体験終了後は、月額7,900円(税別)が課金されます。

メンバー登録(無料)が必要となりますので、下記に半角英数字でお客様情報をご入力ください。

なので、無料体験を申し込んでそのままにしておくと、1週間後には自動的に正式登録されて、費用が発生するので注意ですね。

その他、基本情報、プロフィール、英語学習の主な目的、英語のレベル等を入力すると無料体験のレッスン予約が可能になります。

プライベートレッスン

プライベートレッスンの予約は、まずトピックを選択し、そのトピックにあった先生を選択するというスタイル。他のオンライン英会話のような先生を先に検索して…とは違います。

先生を選択すると、その先生のスケジュールが表示されて予約するという形。

また、このように土日は先生はおやすみで、平日も1日数レッスンのみ選択可能という少なさ。

どうやら、先生はメインの仕事を持っていて、空き時間にオンライン英会話の先生をされているようです。

残念ながら、今日は土曜で空いている先生はいなくて明日日曜まで待たないといけない状況。さらに、無料体験の期限は今日までなので、また時間があるときに有料会員で見てみたいと思います。

無料体験 グループレッスン 1回目

グループレッスンは予約はありません。「レッスン入室時間まで」とカウンターが出ているので、時間になったら入室するだけです。

グループレッスンが始まると、最初の5分間は簡単に自己紹介します。

このレッスンでは6人。台湾 1人、ブラジル 2人、返事なしが2人。

グループレッスンで困るのはこういった何も答えない人。ここで先生が先に進めてくれたのでよかったですが、答えるまで待つ先生もいます。何年か前にもオンライン英会話で経験したことあります。

この時のレッスンのテーマは、「仕事について話す」。

写真と質問が書かれたスライドが表示され、先生にあてられたらその質問に答える、というスタイル。

しゃべったことは先生がきれいな文法に直してタイピングしてくれて、それが画面右側に表示されます。

なので、文法間違いを気にせずにとりあえず喋ってみて、間違いは後で画面で確認する、という学習ができます。オンライン英会話のいいところですね。

このスライドでは、副詞と形容詞をつなげてそれが合っているかを先生、生徒で確認するという内容。

その他計4つほどスライドがあり、50分のレッスンでした。

最後に今回のレッスンをまとめと質疑応答。

全員で同じ画面を見ながらレッスンできるので、非常に良いレッスンでした。

グループレッスン 2回目は、「本について話す」というテーマでした。

参加はしたものの、ロシア、コロンビアの生徒の好きな本についての話に興味が持てずに途中退室しました。すみません。

無料体験 教材とレッスンの選択

EF English Live 無料体験

アカウント登録完了後、EF English Liveにログインするとこのような画面になります。

教材を選択しなくても現在の自分のレベルにあった教材がすでに表示されていて、また、プライベートレッスン、グループレッスン

なお、コースはいつでも変更でき、それにあった教材が自動的に表示されるようになってます。

無料体験 教材アプリによる自習

EF English Liveの特徴は、独自のシステムを使った教材。

レッスンを始めるとこのような画面になり、教材は動画の聴き取りからはじめます。

動画ストーリーの進行に合わせてその人がしゃべった単語が次々表示されていきます。

発音チェックの教材。

先に左の文章を聴き、マイクに向かって真似して発音という内容。発音間違いはオレンジ色で表示され、発音が悪いとやり直しになるというシステム。

完璧に緑になるまでやればこの教材で発音がよくなることが期待できますね。発音ラボという教材でも発音練習できます。

単語や文章のつなぎ合わせの問題。

画面のシチュエーションに合わせて設問の選択肢から最適な回答を発音して回答する、という問題。答えがわかっていても発音が悪いと先に進めないという仕組み。これがなかなかよかったです。

1つのレッスンの進捗状況もこのように確認できます。

コミュニティ

このEF English Liveにはコミュニティがあります。EF English Liveの会員とメッセージ交換したり、チャットしたりする機能です。

右の検索条件で仲良くなりたい会員を検索し、写真をクリックするとプロフィール詳細が表示されます。

試しに性別は女性、若い子と条件で検索してみたのがこちら(笑)。英語を通じて外国の友達、彼女を作るというのもいいですね。

料金

料金プラン

プライベートレッスン 月8回 40分/1レッスン
グループレッスン 月30回 50分/1レッスン

月額 7,900円 (税込 8,532円)

(2017年12月)

 

講師はネイティブ、レッスン時間は40分、グループレッスンがメイン、教材は独自のシステム(ただサイトに教材コンテンツをアップしたものとは違う)など、他社と条件がかなり違うため比較は難しいですね。

月額料金は他校に比べて1,000円ほど高いですが、他社はフィリピン人講師がほとんどであることやレッスンの質やビジネス向といってもTOEICレベルであることを考えると、1,000円の価格差は妥当かもしれませんね。

いずれ料金比較ページを作って詳しく調べてみたいと思います。

体験レッスン講師

  • 国籍
    ネイティブ
  • 講師人数
    不明
  • 検索条件
    (基本的に)レッスンのトピックから選択。

体験レッスンでも講師の検索条件に制限はないようですが、元々EF English Liveではそういった検索の仕方ではなく、トピックから選ぶようです。

評価

他社とは違った切り口でのオンライン英会話を提供しているため、比較が難しいです。

また、プライベートレッスンを受けていないため、評価するまで見れていないのですが、以下良かった点、イマイチだったてんです。

イマイチだった点

  • プライベートレッスンができる時間が少ない。好きな時間にできず、講師の空き時間に合わせる形。
  • 教材がシステムで提供されていて、レベルに合わせて教材が進んでいく形なので、教材の数や選択がイマイチ。

良かった点

  • 教材がネイティブ
  • ビジネスの教材の品質が高い
  • グループレッスンの品質、レベルが高い
  • 会員同士が仲良くなれるコミュニティが他社より充実している
  • グループレッスンが多国籍

個人的には、英語のレッスンよりも、英語学習という共通の目的の会員同士で仲良くなれるコミュニティ機能に魅力を感じました。

生徒は台湾、韓国といったアジアだけでなく、ブラジル、コロンビアなど南米も多いようなので、友達作りにEF English Liveを活用してもいいと思います。

仲良くなった人とグループレッスンに一緒に参加したり(システムによる自動振り分けはあるが)、逆に、グループレッスンで顔見知りの生徒がでてくるでしょうから、そこから仲良くなることもあるでしょう。 

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください