プエルトガレラ ホワイトビーチ おすすめのホテルは?【2019年】

プエルトガレラ ホワイトビーチ おすすめ ホテル

フィリピンのミンドロ島にあるビーチリゾートと歓楽街、プエルトガレラ(Puerto Galera)

そのプエルトガレラにあるビーチといえば、ホワイトビーチ(White Beach)。海水浴を楽しむフィリピン人で賑わってます。

ホワイトビーチにもホテルはたくさんあるのですが、フィリピンのホテルは日本と違い、料金が高くても品質が高いとは限らないのでホテル探しに苦労します。サバンビーチよりも低品質の宿が多いので注意です。

そこで、ホワイトビーチの場所でおすすめのホテルを紹介します。




プエルトガレラ ホワイトビーチ 地図

まず、プエルトガレラのホワイトビーチの位置を地図で確認します。

これに分かりやすく印をつけたのがこちら。

サバンビーチから7,8kmほど離れた場所にあります。

ホワイトビーチについてはこちらの記事を参考にしてください。

プエルトガレラ ホワイトビーチ 昼

プエルトガレラ ホワイトビーチ 昼 海水浴がおすすめ

2018年3月14日
プエルトガレラ ホワイトビーチ 夜 ファイヤーダンス

プエルトガレラ ホワイトビーチ 夜の楽しみ方

2018年3月14日

ホワイトビーチ(White Beach)のホテル 場所

ホワイトビーチ(White Beach)のホテルの地図です。

ホワイトビーチ(White Beach)のホテル一覧

日本人観光客が利用できそうな、ホワイトビーチのホテルの一覧です。

サイモン ヘリテージ リゾート (Simon Heritage Resort)

サイモン ヘリテージ リゾート (Simon Heritage Resort)

ボート乗り場、ビーチ、レストラン等から近くの便利な場所にあります。

それでいて料金が安く、そこそこの品質なことから、コスパの良い宿として人気です。

宿泊料金

部屋: シングルルーム
朝食: あり
料金: 3,414円。(税込: 4,166円)

(2019年月日から一泊で検索した結果)

ホワイトビーチでこの品質、立地の良さで4,000円前後はなかなかないです。

ただ、Agodaの口コミによるとシャワーの湯量がイマイチなようなので、その点は我慢ポイントでしょう。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

Expedia

ZEN ルームズ ホワイト ビーチ (ZEN Rooms White Beach)

ZEN ルームズ ホワイト ビーチ (ZEN Rooms White Beach)

ホワイトビーチで一番賑わっているエリアの裏にあります。

観光客に人気のエリアで、外国人向けの宿泊施設としてはほぼ最安値のコスパのいい宿です。

非常に人気があり、稼働率はおそらく毎日100%でしょう。かなり前から予約しないと泊まれません。

宿泊料金

部屋: スタンダード ダブルルーム
朝食: なし
料金: 2,941円。(税込: 3,676円)

(2019年5月27日から一泊で検索した結果)

3,000円代で泊まれる宿の中では最も品質が高いでしょう。当然、我慢ポイントはありますが。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

Expedia

Crystal’s Palace

Crystal’s Palace

ボート乗り場、ビーチ、レストラン等から近くの便利な場所にあります。

おしゃれで眺望もよく、快適にホワイトビーチで滞在するのにおすすめなホテルです。

宿泊料金

部屋: デラックストリプルルーム
朝食: なし
料金: 6,324円(税込)。

(2019年月日から一泊で検索した結果)

当然料金は高くなりますが、立地の良さ、部屋の綺麗さ、3人まで宿泊可等いろいろ考慮すると、ホワイトビーチでリゾートを楽しむのに最もコスパの良い宿でしょう。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Expedia

Victoria’s Bed & Breakfast

Victoria’s Bed & Breakfast

ボート乗り場、ビーチ等に徒歩圏内にあるアパートメントタイプの宿です。

ホワイトビーチでは今アパートメントで貸し出す用の一軒家がたくさん建てられていて、その一つです。ホテルよりも格安な料金で快適に過ごせます。

宿泊料金

部屋: 1ベッドルーム
朝食: なし
料金: 4,413円。(税込: 5,517円)

(2019年月日から一泊で検索した結果)

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

Rold&Roub Deluxe Double Suite

Rold&Roub Deluxe Double Suite 

ボート乗り場、ビーチ等に徒歩圏内にあるアパートメントタイプの、Airbnbの宿です。

ホワイトビーチでは今アパートメントで貸し出す用の一軒家がたくさん建てられていて、その一つです。ホテルよりも格安な料金で快適に過ごせます。

2018年3月にここで5泊もしました。

以下記事に書いていますので参考にしてください。

プエルトガレラ Rold & Roub HOME SUITES ホワイトビーチの快適な宿

2018年3月18日
宿泊料金

部屋: クィーンベッドルーム
朝食: なし
料金: 4,209円。(全て込: 4,705円)

(2019年5月23日から一泊で検索した結果)

当時は全て込みでも1泊あたり3,400円だったのですが、周りにいい宿がないので人気になったのか、たった一年で5,000円近くにまで値上げしています。

宿泊予約サイトでチェック

Airbnb

まとめ

ホワイトビーチ周辺のホテル、特にビーチ沿いのホテルは低品質、高価格の宿が多いです。とにかく高くて、料金と質のバランスが悪いので、おすすめのホテルはないです。

これまでホワイトビーチは現地のフィリピン人向けの低品質な宿、もしくは、欧米人向けのの高価格な宿との両極端に別れていて、バランスの良い宿がなかったのですが、今外国人観光客向けに開発が進んでいます。

ホワイトビーチの裏にはたくさんのアパートメントや一軒家が建設されていて、それらを外国人観光客向けとして品質の良い宿として貸し出しています。

なので、ホワイトビーチではAgoda HomesBooking.comAirbnbでそういったタイプに宿泊されたほうがいいでしょう。

その中でも、2018年に宿泊した、Rold&Roub Deluxe Double Suite は良かったのでおすすめします。

なお、フィリピン全国の観光地、ホテル相場、ホテルの選び方についてはこちらを参考にしてください。

フィリピン ホテル 相場

【保存版】フィリピン 観光地のホテル相場と選び方 全エリアガイド【2019年】

2019年4月19日

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった













オペレーター

最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめ!

  • 話し放題
  • 予約不要
  • チャットアプリが最高

1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください