YouTubeの活動記録 part3【2019年】【フィリピン マニラ】

YouTube 活動記録 マニラ

2019年4月末に始めたYouTube活動。

今が10月末なので、ちょうど半年経ったことになります。

現在は事情により活動休止中で、またちょうど節目でもあるので、この機会にYouTubeを始めてから今日までの活動と苦労話を記録しておきます。

こちらの記事はPart3で、以下記事のPart2の続きです。

YouTube 活動記録 アンヘレス

YouTubeの活動記録 part2【2019年】【フィリピン アンヘレス】

2019年10月24日




YouTube活動記録 2ヵ月半後 2019年6月末 マニラで動画編集、アップ

アンヘレスからマニラに移動した日、2019年6月27日からアンヘレスで撮影した動画を編集、YouTubeチャンネルのMomi Meets Girlsにアップしていきました。

マニラの動画編集、YouTubeにアップの作業場所

フィリピンに滞在したことがある人には周知の事実ですが、フィリピンのインターネット環境は劣悪です。

東南アジアの中でも最悪と言われるほどにネットの速度が遅く、一般的なホテルだと数Mbps出ればいいほうで、全く繋がらない、メールの送受信しか出来ないといったホテルもたくさんあります。

どのホテルが良いかは本ブログのおすすめのホテルの記事を参考になると思います。

マニラ おすすめ ホテル

【保存版】マニラ おすすめ ホテル 全エリアガイド【2019年】

2019年4月5日

数日や一週間程度の滞在ならこのリストからホテルを選ぶのが良いのですが、長期滞在で節約しながらとなるとちょっと厳しいです。

初めは(夜の歓楽街撮影も兼ねて)マラテのコンドミニアムにAirbnbで予約を入れてたのですが、水不足で計画断水しているとオーナーから連絡があり、キャンセルに。

考えた末、マラテはやめてマカティのKTV街から近く、かつ、インターネットを快適に使えて格安の宿、Spaces by Eco Hotelに滞在することにしました。

ここで三週間滞在し、動画の編集、YouTubeにアップの作業をひたすらしてました。

JAPH Dollsとの出会い

滞在していたSpaces by Eco Hotelは、マカティの日系KTVが集まるビル、グリークサイド( Creekside )にあるのですが、その1階にJAPH Dollsカフェというのがソフトオープンしてました。

Amorsolo St リトル東京

Amorsolo St リトル東京 日本の居酒屋とカラオケ

2017年11月8日

宿のコワーキングスペースでアンヘレスの動画を編集しながら、昼にマカティスクウェア周辺でご飯を食べるという生活が習慣だったのですが、その途中にカフェの中に可愛いフィリピーナがグループでいるのが気になってました。

そこで、6月末、ここに滞在して数日後にそのカフェの中に入って彼女たちに話しかけてみたのがJAPH Dollsと知り合ったきっかけです。

姉妹グループとして、JDreamsというのもあります。

アイドルグループといっても、まだ一部のおたくフィリピン人にしか知名度はなくて、日本でいうところの地下アイドルといったところです。

それから10日間、Spaces by Eco Hotelを出るまでの間ほぼ毎日JAPH Dollsカフェに通って少し仲良くなり、僕のYouTubeチャンネル、Momi Meets Girlsを使って彼女たちと一緒に知名度をあげていこうと思ってました。

が、うまくいかず。

やがて彼女たちが不在のことが多くなり、店にいてもミーティングや何やらで距離が遠くなってしまいました。

YouTube活動記録 3ヵ月後 2019年7月前半 マカティのKTV

マカティのKTV撮影事情

アンヘレスで撮った動画の編集、YouTubeにアップロードしながら同時にマカティのKTVの撮影も試みました

マカティのKTVには2017年1月、駐在員としてマニラに滞在したころから行ってて、2017年11月には既にほぼ全てのお店を行き尽くしてました。その情報を本ブログにもアップしています。

KTV カラオケ マカティ Makati

KTV カラオケ マカティ ( Makati )地区ガイド

2017年11月18日

その経験からだいたいやる前から分かってたのですが、マカティのKTVの多くは撮影禁止でした。

特に、櫻子、真理子、New 幸といったショータイムのない高級店は全て撮影禁止です。

また、撮影許可をいただいたKTV、格安店の場合でも、マカティのKTV嬢の多くが撮影を拒否するので、結果的にほぼ全ての店で撮影不可の状況でした。

(ボツにした)実例をあげるとこんな感じです。

具体的にKTVの名前をあげると、Heiwana Yoru、すばる、littleしあわせ、しあわせ、Blue Angel、Up Stageなんかがまさにそうでした。

ようやく撮影できたのがこちらの動画。

 

Club ススキノです。

ここでも4人中2人は撮影を完全に拒否で、OKの子も会話が無理そうだったのでコンテンツにならないので、指名せずにチェンジしました。結果、ショータイムだけの動画です。

こういったマカティのKTV事情から、マカティの動画の内容は(女の子の映っていない)ガイド動画になっています。

YouTube活動記録 3ヵ月後 2019年7月中旬 フィリピーナと撮影

再会

マニラに行くことに決めてすぐ、6月中旬にマニラのあるフィリピーナに連絡を取ってました。

Momi Meets Girlsでおなじみのこの子です。

動画の概要欄にも書きましたが、2年前にKTVで知り合ったフィリピーナです。

セブ島のフィリピーナに話したことと同じように、「今YouTuberになりたいフィリピーナを探しているんだけど、興味ある?」と聞き、「ある」というので彼女と会うことにしました。

視聴者には気になっている方もいるでしょうから、彼女に支払っている費用をアップしておきます。

彼女への支払い
食事代、交通費、出演料1,000ペソ、その他もろもろ経費

撮影時間に関係なく、毎回全ての支払いは僕持ちで、さらに1,000ペソの出演料をお小遣いとして渡してました。

この最初のつまらない動画、とりあえず会って、食事して、ちょっと話するだけのイマイチな内容でも、それだけの費用をかけているのでなんとかプチブレイクさせようと編集、サムネイルに頑張って形にしました。

その甲斐あって、半月で1万再生を超えました。

Momi Meets Girlsの最初のプチヒット動画です。

撮影 遊園地 スターシティー 

視聴回数が伸びるとすると彼女はすぐに調子にのってきました。

これもフィリピン人あるあるですが、動画に人気が出たのは私のおかげと言わんばかりに、次は遊園地で撮影と決めたら、許可してもいないのに勝手に友達を連れてきました。

しかもその子にも同じ条件、全ての費用 + 1,000ペソのモデル料を支払う羽目に。

その子が可愛いならまだしも、日本人男性に受けの悪い体系、ルックス、声。

ただここで喧嘩してもその後どういった結末を迎えるか容易に想像はつくので、我慢して彼女に従うことにしました。

このスターシティーの動画は前後半分かれてますが、2つ合わせても視聴回数はまだ1万回程度です。チャンネル登録者数増加にも貢献してません。

撮影 バクラランで1,000ペソ企画

「1,000ペソ使い切るまで帰れません!」の企画動画をバクラランでやりました。

1,000ペソといっても、この動画を撮るのにかかった費用は、モデル料1,000ペソ + 買い物小遣い1,000ペソ + 焼肉1,000ペソ + ジュース等で、合計3,000ペソ以上。

言うまでもなく、そこまでの価値はないですし、収益化前の動画なのでほとんど利益は出てません。

それでも彼女をフィリピーナYouTuberとして稼げるようにサポートしてあげようと、彼女が笑顔で動画に出てもらえるよう気を遣ってこの動画を作りました。

撮影 一時中断

ここから一週間ほど彼女との撮影は中断します。

それについては後の記事で。

Part4に続きます。

YouTube 活動記録 マラテ

YouTubeの活動記録 part4【2019年】【フィリピン マニラ ブルゴス通りとマラテ】

2019年10月25日

【おすすめ】口コミ 「 Booking.com カードは作らないともったいない!」は本当だった














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください