Amorsolo St リトル東京 日本の居酒屋とカラオケ

Amorsolo St リトル東京






Amorsolo St リトル東京 ( Little Tokyo )の場所

マカティ( Makati )の日本の居酒屋とカラオケ(KTV)の集まる場所、リトル東京( Little Tokyo )。場所はこちら。

これに印をつけて分かりやすくしたのがこちら。

Antonio Arnaiz Avenueを進むと大きな交差点にぶつかります。ちょうど以下記事の日本橋亭の前になります。

あわせて読みたい

マカティ Antonio Arnaiz Avenue 日本のカラオケ通り

ここから右折するとAmorsolo Streetに入り、さらに日本のカラオケ( KTV )、居酒屋の集まるリトル東京( Little Tokyo )があります。

リトル東京の隣には、日本の駐在員にとって今年最大の危機的問題のあった場所、クリークサイド( Creekside )があります。

2017年8月、クリークサイドに退去命令が出され、一時期「リトル東京もなくなってしまうのでは?」と話題になりましたが、2017年11月、クリークサイドの再開とリトル東京の営業を確認しましたので今は問題ありません。

補足
以下記事の写真ではカラオケは閉まっていますが、まだ開いていない時間帯に写真を撮っているからであって、閉鎖されたのではないです。 

Primerの記事リンクを貼っておきますので、詳細はそちらをご覧ください。

マカティの日本食レストランなどに突然の退去命令

マニラのリトル東京も無くなってしまう噂は本当?

Amorsolo St ( Antonio Arnaiz Avenue から Makati Cinema Square )

Amorsolo Streetの角に三田屋( SANDAYA )がオープンするそうです。

2017年11月6日、店のオープンにむけて忙しそうにしていました。

その隣には怪しげなマッサージ。

まだ入ったことはないですが、呼び込みの雰囲気からしてオプションありではないかと。

カラオケ( KTV )、真珠の森

指名料と食事セットで1,000ペソ、日曜定休日という独自のシステムのカラオケ。

食事はオードブルでカラオケ嬢が取りに行くスタイルなので、その間暇になります。

また、カラオケ嬢の食事は別途注文でかなり高額ですので、ここはお勧めしません

Makati Cinema Squareの周りにもレストラン、バー、カラオケ( KTV )がいくつかあります。

レストラン、Kanto。この日は工事中のようでしたが、このお店はまだ入ったことはなく、「こんなレストランあった?」という程度のお店です。

なお、Makati Cinema Squareについてはこちらに書いています。

あわせて読みたい

Makati Cinema Square マニラ で銃が撃てるモール

このお店もレストランかバーのようですが、日本人の間で話題になったことは一度もないです。知りません。

カラオケ( KTV )、原宿

オーナーはいい感じの人です。

カウンター席のバー、Amsterdam。フィリピーナはいますがカラオケはなかったはずです。

うなぎの日本食レストラン、UNAKICHI

マニラでひつまぶしが食べられます。

味は良かったですが日本より高いので、どうしてもうなぎが食べたくなったら来るといいでしょう。

ケンタッキー。

マクドナルド。

このマクドナルドは真夜中、早朝でも開いていており、24時間営業なのかもしれません。

真夜中2時過ぎには周りのカラオケ( KTV )のカラオケ嬢がここを寄って帰りますので、その点ご注意を。

リトル東京 ( Little Tokyo )

どこまでをリトル東京とするか判断に悩みますが、鳥居内のお店をリトル東京とします。

リトル東京の入り口の鳥居。

夜この鳥居の前に出張マッサージやカラオケ( KTV )の女の子が数人います。

真剣に客引きしてるわけでもないようで、名刺やチラシを手渡しのみでしつこい売り込みはないです。話しかけると結構しゃべります。

ここから日本食レストランがたくさんあるのですが、全てのレストランの料金設定は少々高いです。

その隣にあるのが日本食レストラン、瀬理奈。日本人に人気です。

寿司。ここはよく知りません。

里雄禅

鳥居をくぐってからの通路には必ず猫がいます。

この情景はまるで日本ですね。癒されます。

リトル東京の中庭。

日本の庭園の雰囲気を楽しみながら食事できます。

おいしんぼ

そこそこ美味しいですが、他店に比べていくつか問題あり。

焼き鳥。

さんまの塩焼き。

焼肉。店名は…忘れました。

ここの店員は皆明るく、陽気で面白いです。

中庭でアイスクリームが売られています。

タイガースファンのお好み焼き屋。

ここもお好み焼き、焼きそば、たこ焼きの、

野田庄

刺身盛り合わせもあり、メニューは豊富です。

こちらは野田庄側の出口の通路。

Amorsolo St リトル東京

もう一方の鳥居。

リトル東京 ( Little Tokyo ) 周辺

どこまでをリトル東京とするか判断に悩みますが、鳥居の外のお店をその周辺とします。

日本食レストラン、樹海

日本食品、韓国食品店、てっぺん

リトル東京の裏にある、レストラン & カフェバー。

カフェラテ 99ペソ。

低価格で味もよく、サービスもいいです。

真夜中も開いていていいのですが、立地からカラオケ嬢も友達同士や同伴でやってきます。

メニュー。豊富です。

ピザチェーン店、Shakey’s

カラオケ( KTV )、ラジューラ 2

Antonio Arnaiz Avenueにあるラジューラの2号店です。特筆することはないです。

バー、Cartier

カラオケ( KTV )、櫻香( SAKURA KO )

2017年夏オープンの、できて間もないカラオケです。少し高めの料金設定。

もちろん店内は綺麗です。

マカティでは品質高めですが、マラテと比べては普通です。

ラーメン、Shinjuku

リトル東京の裏にあり、ラーメンが400ペソ前後します。食べたことはないです。

リトル東京からすぐ近くの好立地にあるホテル、HERALD SUITES

比較的低価格でそこそこの品質、お勧めのホテルです。

日本食レストラン、居酒屋 きく富士

日本食品店、SEIKYO

日本食レストラン、関取

関取はオルティガスに大型店があり、そちらはお勧めです。

総本店のこちらはまだ利用したことありません。

カラオケ( KTV )、夢の中へ

お客のドリンクも有料という珍しいスタイルのカラオケ。

少し確認したところ、どうも何も知らない日本人観光客向けっぽいカラオケ店のようなので、お勧めしません。

カラオケ( KTV )、すばる 2

Antonio Arnaiz Avenue沿いのすばるの2号店。

2階建てで店内は広く、外観からはよさそうに見えますが、品質はイマイチです。

スーパーマーケットのようです。

サウナ、FUJI HEALTH & FITNESS CENTER

この日(2017年11月6日)は休みでした。

日本食品店とレストラン、山崎

低価格の日本食のお弁当持ち帰りができ、日本人に人気のお店です。

クリークサイド ( Creekside )

このようにクリークサイドは営業再開しています。

2店舗ほど潰れたのか改装しているのか工事中でした。

カラオケ( KTV )、美人座( BIJINZA DE MAKATI )

安いですが、店内の設備、カラオケ嬢は低品質です。

カラオケ( KTV )、ジェミナス( Geminus )

カラオケ嬢の一人がリトル東京の鳥居の前でチラシ配りしています。

ここも安いですが、店内の設備、カラオケ嬢は低品質。ただ、…ご想像にお任せしますが楽しみ方次第でここはありです。

高級カラオケ( KTV )、ファラオ( PHARAOH )。お持ち帰り型のようです。

全て個室で店内はかなり豪華ですが、その分高額です。

カラオケ( KTV )、平和な夜( HEIWA NA YORU )

年齢層高めで、ここを見ると女性なら誰でもカラオケ嬢になれると認識するそうです。

クリークサイドにある唯一のホテル、ECO HOTEL

写真は撮ってませんがフロント前のリビングは快適そうでした。

コワーキングスペースとしての利用もできるそうです。4時間250ペソ。[2018年10月 追記]

3階にあるマッサージ。

カラオケ( KTV )、Club Zoe

お持ち帰り型のようですが、ここも女性なら誰でもカラオケ嬢になれると感じるお店です。お勧めしません。

日本焼肉レストラン、牛門( GYUMON )

料金は高いですが高品質な日本の焼肉が食べられます。ユッケもあります。

日本食レストラン、琴乃

日本食レストラン、居酒屋 星祭り

他の店に比べて低料金で品質、サービスもなかなかのお店です。

リトル東京、クリークサイドで一番お勧めの日本食レストランです。

カレーライスセット 250ペソ。

ネギ間 80ペソ。

店内の様子。

メニューの一部。

バー、BAR AGKA 井江

日本食レストラン、居酒屋 漁火

日本焼肉レストラン、龍苑

カラオケ( KTV )、ススキノ 札幌

周りと比較して普通で、特筆すべきことはないです。

カラオケ( KTV )、しあわせ( SHIAWASE )

Antonio Arnaiz Avenueのしあわせに比べると小さいですが、そっちが混んでいる時は女性を選べないことから、こちらに来るといいでしょう。僕はリトルしあわせと呼んでいます。

AutoDeskの3D CGツールの学校。

3D CADのAuto Cadや3D Maxの使い方を勉強できるようです。

よく分かりません。何かレストランかカフェのオープン準備をしてました。

まとめ

リトル東京でちょっといっぱいやってからこの周辺やAntonio Arnaiz Avenue沿いのカラオケ( KTV )に行くといいですね。

ただ、リトル東京のレストランはちょっと高いので、安く済ませたいならクリークサイドの星まつりがいいと思います。

同伴でMakati Cinema Squareでボーリング、ビリヤードしたり、一人ならマクドナルドやリトル東京裏のバーでのんびりしたりするのにいいです。

マラテのカラオケ( KTV )のようなしつこい勧誘はなく、日本食レストランが多いこと、Greenbelt等のショッピングモールが徒歩圏内ということもあり、カラオケ嬢の質にこだわらなければこちらのリトル東京周辺をお勧めします。

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください