リゾートワールドマニラ 空港近くのカジノ【2017年10月】

リゾートワールドマニラ Resorts World Manila






リゾートワールドマニラ ( Resorts World Manila ) 空港近くのカジノ複合施設

空港 ターミナル3の近くにあるカジノ巨大複合施設、リゾートワールドマニラ ( Resorts World Manila )。場所はこちら。

これに印をつけて分かりやすくしたのがこちら。

ご覧の通り、空港 ターミナル3のすぐ側です。距離にして数百m。

2017年4月、空港ターミナル3からホテルやResorts World Manilaのある居住区を結ぶ橋ができました。

それにより、空港ターミナル3からResorts World Manilaまで徒歩で行けるようになりました

あわせて読みたい

Runway Manila ターミナル3 と Resorts World Manila 繋ぐ橋

その他の巨大カジノ施設との位置関係が分かるように、上の地図上に他のカジノにも印をつけておきました。

Okada Manila、City Of DreamsSolaire Resort and Casinoがあります。

その他巨大カジノ施設や隣接するホテルの一覧について、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

マニラ カジノ ホテル

マニラ 巨大カジノ施設とホテル一覧【2019年】

2019年1月24日

以下の説明については、リゾートワールドマニラ( Resorts World Manila )の公式サイトも合わせてご覧ください。

MOA からResorts World Manila への行き方

MOAからResorts World Manilaへの無料バスがあるのかはまだよく分かっていません

というのも、

  • バス停がない。
  • バスではなく10人乗りのワンボックスカー。

からです。

ただ、帰りは無料の車、ワンボックスカーがあり、それに乗ったところ上の印の場所が到着地点だったということです。

無料送迎バスについては、本記事最後に書いてますのでそちらを確認してください。

確か前回、2017年5月に行った時にはなかったと思うのですが、セキュリティーチェックが厳重になっていました。

前回はショッピングモールと同じようにカバンを開けて中を目視チェックするだけだったと記憶しています。

2017年6月2日に起きたResorts World Manilaの発砲放火事件以降、各カジノ施設はセキュリティーチェックを強化したようですね。

実際、情報誌のPRIMERにも以下記事でセキュリティーチェック強化の旨ありました。

 RWMにおいては、6月2日未明に発砲・放火事件が発生した。自殺した犯人を含むめると38人が死亡、54名以上が負傷した。フィリピンのカジノ産業を管轄する賭博公社(PAGCOR)は、6月9日、カジノ事業のライセンスを一時停止とすることを決定した。一時停止措置は、RWMの警備体制や安全確保体制が確立されるまで継続するとされていた。

 PAGCORは、6月29日、RWMの安全対策や警備体制が改善され、PAGCOR基準に合致するものとなったとして、RWMのカジノ事業停止命令を解除した。これにより、RWMのカジノ事業が再開されることとなった。RWMのカジノ部門停止による政府の損失(1日当たり1,400万ペソ)や6千人の従業員の生計なども考慮された結果である。

出典: リゾーツワールド・マニラ、カジノ再開

この向かいのビルですが、ホテル(Belmon Hotel Manila)でしょうか?

このように大規模な工事が行われていました。

Resorts World Manilaの入り口近くも同じように工事中でした。

さて、Resorts World Manilaの中に入ると、

事件前と何も変わりません。普通に営業していました。

ただ、残念ながら、このResorts World Manilaでは出迎えてくれる綺麗なお姉さんはいませんでした。

あと、「入場料が必要になった」という噂を聞いていたのですが、以前と同様に入場無料でした。

1階 カジノフロア

カジノ テーブルゲーム一覧

スロットマシンからテーブルゲームまで一通り楽しめます。

ここもオカダマニラ同様にミニマムベット(1ゲームの最低料金)が比較的低いので、気合を入れなくてもお遊び感覚でカジノを楽しめます。

ただ、空港近くということもあり、オカダマニラに比べてミニマムベットの台の混み具合は高かったです。

前回の2017年5月に来た時と客入りはそれほど変わらず、そこそこ賑わっていたので、カジノに関しては事件の影響は少ないように見えました。

ただ、後で説明しますが、商業エリアはちょっとマズイんじゃないかなと感じました。

テーブルゲームのリストは以下の通りです。調べた範囲でミニマムベットも書いておきます。

カジノ テーブルゲーム一覧とミニマムベット

  • Baccarat
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Caribbean Stud Poker
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Texas Hold’em Poker
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Three Card Poker
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Five Card Draw Poker
    ミニマムベット: 300ペソ
  • ルーレット ( Roulette )
    (確率1/2)ミニマムベット: 500ペソ
    (数字)ミニマムベット: 100ペソ
  • Money Wheel
    ミニマムベット: 200ペソ
  • Pontoon
    ミニマムベット: 500ペソ
  • Sic-Bo
    ミニマムベット: 100ペソ
  • Black Jack
    ミニマムベット: 300ペソ
  • Free Bet Black Jack
    ミニマムベット: 300ペソ
  • Craps
  • Blue or Red
  • Casino War
  • Pai-gow
  • Super Six
  • Three Pictures
  • Craps

(2017年10月20日)

 

各ゲームを説明しだすとキリがないので、以下いくつかのゲームでこのResorts World Manila限定の情報を簡単に説明しておきます。

ルーレット ( Roulette )

ここもオカダマニラと同様に、黒、赤でもない数字は0のみです。

上記の(確率1/2)ミニマムベットが500ペソとは、確率が1/2の場所のミニマムベットのことです。つまり、黒か赤、偶数か奇数の場所です。

1点掛けの数字のミニマムベットと同じく100ペソ。確率1/2の箇所は1点掛けの5倍のミニマムベットですね。

これ対して、オカダマニラでは確率1/2の箇所は1点掛けと同じ100ペソでしたので、赤、黒にかけて長時間ルーレットを楽しむならオカダマニラに行ったほうがいいですね。

ルーレットの台数はたくさんありましたので、待ち時間なくプレイできます。ミニマムベットが低いかつ1点掛けで構わないということなら、このResorts World Manilaでプレイするのもいいですね。

Black JackとFree Bet Black Jackの違いとは?

Free Bet Black Jackというものがあります。

やったことはないので普通のBlack Jackとの違いをちょっと調べたところ、以下とのこと。

Free double-down anytime on hard 9, 10, or 11.
Free splits on all pairs except Tens and 4′s
Up to Four free re-splits, including Aces
Free double-down after (free) split
Normal double on any two cards, including after (free) split

出典: Rules for Free Bet

また、「ダブルスプリットが無料でできる代わりにディーラーの22は引き分けになる」との情報もあり。

チャンスの時に掛け金2倍でチャレンジするのがBlack Jackだと思うので、今一つメリットが分かっていません。調べてからまとめページを作ろうと思います。

カジノプレイ結果報告

戦歴

  • Black Jack
                         自分   ディーラー
    ( 1回目) 負け  20     Black Jack
    ( 2回目) 負け  12     1st 5、2nd 17
    ( 1回目) 負け  19     Black Jack

(2017年10月20日)

 

2017年10月20日、1,500ペソ負けました(泣)。

500ペソを3回プレイし、一回も勝つことなく連続で負けたのでやめました。

見ての通り、カード運が悪かったのではなく、ディーラーの運の方が上だっただけです。

レストラン

カジノフロア内にいくつかレストランが入っていて便利です。

例えば、このお店ですと、

サラダ、フルーツ、ケーキが置いてました。

ここはチャーハンが190ペソですし、他のメニューもほとんどが300ペソ以下の普通の値段。

ガッツリ食べたいけど安く済ませたいならここがいいですね。

ここは中に入らないとわかりませんが、

中に入っても文字だけでよく分かりませんでした。   

1階 商業フロア

1階のフロアには高級ブランドショップが立ち並んでいます。

ここは高級感がありますね。ただ、客はまばらで、

閉まっているショップ、空きブースもいくつかあり、前回の2017年5月よりも活気がないように思いました。

3階の映画館の情報もここで確認できます。

劇場もあり、そのチケットはここで買うようです。気になるお値段は、

一番安いミュージカルで、1,000ペソから4,000ペソ。

ラスベガスのミュージカルに比べれば当然安いですが、これを安いとみるかどうか。

カフェ

 

ここのカフェは高級感があり、落ち着ける場所でいいです。

ちなみに、このResorts World Manilaにはベンチがないのでこういったカフェとかに入らないと座れません。

ここでケーキを選べます。注文はここでなくて席でも大丈夫だったと思います。

ベリーミックスだったと思います。

見た目だけでなく、味も良かったです。値段は忘れました。

2階 商業フロア

2階に上がるとこのような広場があります。

広場ではよくイベントが行われていて、この日は何かのキャラクター商品のイベントでした。

ただ、見ての通り、家族連れどころか客がほとんどいませんした。

この2階は多国籍レストランが充実していて、食べ物には特に困りません。一番のお勧めは、

日本料理の居酒屋、日本市場

値段はリトル東京並みしますが、料理の味も店員のサービスも良かったです。2017年5月に入ったときの情報ですが。

中には潰れたっぽいレストランもありました。客が少ないからだと思います。

カジュアルブランドもそこそこ入っているので、空港近くで急遽お手軽な服が必要になったらここ2階で購入するのがいいと思います。

他のショップも結構いろいろあります。

1階だけでなく2階にもカフェがあり、UCC、The Coffee Bean & Leafが入っています。

気になるWiFi速度ですが、

WiFi速度

場所:           Resorts World Manila 2階
WiFi SSID:  NewportMall_Free
速度:         Download: 1.3Mbps、Upload: 1.5Mbps

 

Resorts World Manila内に無料のWiFiがあり、それがこのカフェでも使えるのですが、速度が遅いです。

なんとかネットサーフィンができるレベルで、基本的にメールやSNSのチェックぐらいしか期待できません。

あと、カジノ入り口からエスカレーターから2階にあがったところに、イルミネーションが綺麗なインスタ映えスポットがあります。

3階 商業フロア

3階にもいくつかお店が入っていて、ここは床屋ですね。

MAC製品を扱っているお店もあり。MAC Centerではないようですが。

映画館のチケットはこの3階で買えます。

ここが映画館入り口。セキュリティーチェックがあります。

劇場もここにあります。

扉の向こう側なので、たぶんチケットがないと中に入れないと思います。

ゲーセンもあります。ただ、

閑散としてました。

この上にもフロアがあるのですが、この子とお母さんの2人しかいませんでした。

ファミリーカラオケもありましたが、利用客は0。

トリックアートもあります。

マニラでは見かけませんが、他の国だと珍しくもなんでもないので入ったことはないです。

3階の奥まったところから、さらに階段をあがった4階にマッサージがあります。

料金は以下の公式サイトを参照してください。

Resorts World Manila 無料送迎バス

Resorts World Manila からマニラ市内の各方面に向かう無料バスが出ています。

ただ、利用するにはResorts World Manilaのメンバーシップカードが必須です。

このメンバーシップカードはResorts World Manilaのカウンターで作れます。無料です。

無料バスの行き先、時刻表については、以下公式サイトの時刻表を確認してください。

バス停留所は、上図にある立体駐車場の1階にあります。

バス停の外にも中にも行き先と時刻表が書かれた張り紙があります。

この中がバス停の待合室となっており、

 

エアコンも効いてて快適でした。

中に飲み物とスナック菓子の自動販売機があります。

カジノのホテル

Resorts World Manilaに隣接するホテルの一覧です。

以下の宿泊予約サイトからホテルを予約できます。

Manila Marriott Hotel

宿泊予約サイト

Agoda

マクシムズ ホテル (Maxims Hotel)

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

Holiday Inn Express Manila Newport City

宿泊予約サイト

Booking.com

Agoda

まとめ

オカダマニラほどではないですが、ミニマムベットが比較的低いことから、「カジノをちょっとプレイしたい」、「フライトまでまだ時間があるので暇つぶししたい」ならResorts World Manilaで過ごすといいですね。

ただ、上記の説明の通り、ルーレットは微妙です。数字1点掛けでは普通はお金を失うだけですし、かといって、1/2の確率のところに毎回500ペソはちょっと厳しいですね。

カフェは充実しているので、安くすませたいのかくつろぎたいのかでカフェを選べるのがいいです。

その他、映画館、劇場、レストランが充実しているので、やはりフライトまでの時間潰しには最適な場所です。

 














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください