Runway Manila ターミナル3 と Resorts World Manila 繋ぐ橋

Runway Manila ターミナル3






Runway Manila ターミナル3 と Resorts World Manila 繋ぐ橋

これを拡大して各位置が分かるように印をつけたものがこちら。

図のように、2017年4月、空港ターミナル3からホテルやResorts World Manilaのある居住区を結ぶ橋、Runway Manilaができました。

それにより、空港ターミナル3からResorts World Manilaまで徒歩で行けるようになりました

空港ターミナル3については、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい

マニラ空港 ターミナル3 (ニノイ・アキノ国際空港) [2017年] 

また、リゾートワールドマニラ ( Resorts World Manila )については、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい

リゾートワールドマニラ 空港近くのカジノ 

ですので、出国の際、ターミナル3で荷物を預けてチェックインし、Resorts World Manilaで時間を潰すことが可能になりました。タクシーや渋滞等の交通について気にする必要がありません。

また、Resorts World Manilaのバス停留所はこのRunway Manilaを降りてすぐの場所にあります。Resorts World Manilaからよりも近いです。

マニラに到着してマニラ市内に向かう際、Resorts World Manilaのメンバーシップカードさえ作っておけば、Resorts World Manilaの送迎バス(またはバン)に乗って無料でマニラ市内に行けます

ターミナル3 から Resorts World Manilaのバス停留所までのルート

以下ターミナル3からRunway Manilaを通ってResorts World Manilaのバス停留所に行くルートを写真で説明します。

まず、ターミナル3からRunway Manilaに向かうには、

このMARRIOTT MANILAというカフェに向かいます。

これより先に行くと、

ターミナル3に入るセキュリティーチェックがあるのですが、今回はこのターミナル3から出るのでチェックは必要ありません。

ターミナル3を出るとこの上り坂があるのですが、歩く歩道(エスカレーター)があるので特に問題ではないです。

上まで行くと右に折れ、また同じように歩く歩道に乗ります。

上までいくと今度は左折し、ここからが道路を渡る橋になります。外を見ると、

ハイウェイの真上を歩いていますね。

奥まで行くとエレベーターがあるので、それで1階におります。

エレベーターを降りた目の前に今通ってきたRunway Manilaとここから先の近隣図の案内があります。

ここマニラでこのような親切な案内図はショッピングモール以外あまり見ることがありません。分かりやすくていいですね。

このRunway Manilaの出入口にもセキュリティーチェックがあるのですが、こちらも出る方なのでチェックなしです。

Railway Manila ターミナル3

ここがRunway Manilaの出入口です。

そこを出るとすぐ目の前、右手側にResorts World Manilaのバスがたくさん止まっているのが見えます。

その方向に向かいます。

先ほどの出口から右折したところですね。この手前のバスを超えてちょっと行った、

この立体駐車場の右側がResorts World Maniaのバス停留所になります。

そして、この写真の左奥、高いビルの左側にResorts World Maniaがあります。その際、

このMARRIOTT GRAND BALLROOMが目印になります。

この写真右側にResorts World Maniaがあります。

リゾートワールドマニラ ( Resorts World Manila )、ならびに、そこからマニラ市内への無料バスに乗る方法については、以下記事を参照してください。

あわせて読みたい

リゾートワールドマニラ 空港近くのカジノ 

公式ではありませんが、Runway Manila に関して以下記事も参考になると思います。

LOOK: Inside Runway Manila at NAIA-3

 















最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください