パタヤ The Bedrooms Hostel Pattaya ありえない豪華な格安ホステル

パタヤ The Bedrooms Hostel Pattaya






外国人観光客に人気のタイのビーチリゾートと歓楽街のある、パタヤ(Pattaya)

パタヤはバンコクよりも物価は安く、リゾート地なこともあって格安ホテルがたくさんあります。

でも、なるべく綺麗で、格安で、歓楽街に近くて、ビーチの側の宿を探すのは難しいですね。

今回見つけたホステルは、そんな上記条件を満たしつつ、サービス品質が一般ホテル以上のすごいホステルを紹介します。

とにかくすごいホステルです!

パタヤ The Bedrooms Hostel Pattaya 宿泊料金

ザ ベッドルーム ホステル パタヤ (The Bedrooms Hostel Pattaya)

宿泊

チェックイン日: 2018年2月15日
チェックアウト日:2018年2月20日
部屋: 【男性専用】ドミトリー
朝食: あり

料金: 8,085円 (税込)

Agodaで宿を予約しました。

一泊あたり1,600円。しかも朝食付きです。

この朝食が他のホステルでは見られない豪華だったのですが、それについては後ほど。

すっかりザ ベッドルーム ホステル パタヤが気に入ってしまい、その後も6泊もしてしまいました。

パタヤ The Bedrooms Hostel Pattaya 場所

ザ ベッドルーム ホステル パタヤ (The Bedrooms Hostel Pattaya)の場所はこちら。

パタヤ(Pattaya)のビーチロードに入ってすぐの、セントラルパタヤの北側にあります。

ウォーキングストリートからは離れた場所にあるのですが、ザ ベッドルーム ホステル パタヤ前のビーチロードをソンテウがたくさん走っているので、ほとんど問題ありません。

外観

ビーチロードからは、THE COFFEE Clubというコーヒーチェーンが目印です。

この隣の階段からあがったところにザ ベッドルーム ホステル パタヤの入り口があります。

ちなみに、この建物、なぜかカフェが3軒も入ってます。

ホテル周辺

ザ ベッドルーム ホステル パタヤの入り口からの景色です。

このビル内にカフェが3軒、スーパー、マッサージ店が入ってます。

ビーチロードを渡ったところにビーチがあります。

ザ ベッドルーム ホステル パタヤを出てすぐのところにコンビニ、ファミリーマートがありました。

フロント

フロントはかなり広く、共有スペースにもなってます。

巨大なソファーでくつろいでもいいですし、奥のテーブルでPC作業をするのもいいです。

フロア

フロアはかなり広々としていて、清潔でした。

フロアにも椅子、テーブルがあったのですが、この場所は蚊がいます。

ちょっとここにいただけでかなり刺されました。

ロッカー

フロアに大きなロッカーがあります。カードでロックできるので便利。

扉を開けると、

セキュリティーボックスも中にあり、貴重品管理は完璧でした。

リュックなどの大きなカバンも入ります。

 WiFi

WiFi速度

速度:         Download: 15.5Mbps、Upload: 26.3Mbps

WiFiは調子のいいときは15Mbps以上出てたので問題なかったのです。ただ、時々動画が見れない速度まで落ちたり、繋がらなかったり、ちょっと不安定な時間帯がありました。

特に、昼時はなぜか頻繁に繋がらないことがありました。夜はほとんど問題なかったです。

部屋

テレビ

テレビは寝ながら見れる位置にあります。

テレビのリモコンとヘッドホン。

このケースにあとタオル、ペットボトルの水が入っていて、チェックイン時に受け取ります。

枕元にコンセントが2口、テレビ用のヘッドホンジャック差込口、ライトのスイッチが手元にあります。

壁設置の扉を開けると机になります。

トイレ、シャワー、洗面台

洗面台はまるでスーパー銭湯のような大きさと綺麗さ。

ここにもロッカーキーがあり、貴重品管理は完璧。

シャワールームの数、広さも十分。

ただ、このシャワーにはちょっと問題がありました。

  • ソープが無くなってもそのまま。補充せず。
  • 二台はほとんど水。お湯が出ない。

両方苦情を言ったのですが、対応してもらったのはソープの補充のみ。お湯の出るシャワーは最後まで一台だけでした。

ランドリー

洗濯機は二台。60分40バーツ。

乾燥機は一台。こちらも60分40バーツ。

使えるのは10バーツ硬貨のみ。

この10バーツ硬貨が面倒でして、パタヤでは10バーツ硬貨をあまり使わないようで、なかなか入手できず。

フロントで両替をお願いしてもできず、下にあるスーパーで何か商品を買ってお釣りを10バーツ硬貨でお願いしても、できず。

近くのファミリーマートでなんとか入手できたという状況でした。

朝食

朝食は1階にあるMARKLAND CAFEでとります。

綺麗なカフェで席数も十分にあり、一人用のカウンターテーブルもあり、快適でした。

飲み物はミルク、オレンジジュース、パイナップルジュース、コーヒーを好きなだけ飲めます。

食事はシリアルとパン。

サラダにフルーツ。

2019年1月末にとった朝食はこんな感じです。

卵はスクランブルエッグか目玉焼きが選べて、他はビュッフェ形式です。

なお、その1週間前ぐらいまではもっと充実していて、ご飯ものまでありました。

こんな感じでテーブル二台におかずがたくさんありました。

そのときに取った食事。

これがランチでもディナーでもなく、朝食でした。それも一泊1,600円のホステルの食事。

それがなくなり、今ではアメリカン形式だけになりました。それでも十分です。

まとめ

ザ ベッドルーム ホステル パタヤ (The Bedrooms Hostel Pattaya)はパタヤの宿の中でもとにかく豪華で格安なホステルです。

特に、朝食の量、品質はかなり良くて、4つ星ホテルで食事しているような感じでした。

また、ビーチロード沿いで交通アクセスは良く、ショッピング、レストラン、ビーチが徒歩圏内にあって、かなりオススメのホステルです。

Agodaの評価では、前回に紹介したノンズホステル(Nonze Hostel)の方が高評価です。

パタヤ Nonze Hostel

パタヤ Nonze Hostel ビーチ側の利便性のいいホステル

2019年2月8日

ですが、ほぼ全ての点でこのザ ベッドルーム ホステル パタヤの方が上ですので、格安ホステルで迷ったらこちらを選ぶといいです。

宿泊予約サイトでチェック

Booking.com

Agoda

その他のパタヤの格安ホステルについては、こちらの記事を参考にしてください。

パタヤ 格安 ホステル

パタヤ(Pataya) ビーチと夜遊びにおすすめの格安ホステル 一覧【2019年】

2019年2月13日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください