パタヤ W1A Jomtien ジョムティエンビーチの打ち放しのホステル

パタヤ W1A Jomtien






外国人観光客に人気のタイのビーチリゾートと歓楽街のある、パタヤ(Pattaya)

そのパタヤ中心部から南に車で30分行ったところにジョムティエン (Jomtien)という場所があります。

ジョムティエンはパタヤ中心部よりも静かで落ち着いたビーチリゾートです。のんびり過ごすのにいい場所です。

ジョムティエンにも格安ホテルはあるのですが、パタヤ中心部ほど多くはなく、その中から日本人観光客でも満足できる品質、価格の宿を探すのは難しいです。

今回はジョムティエンで見つけた、綺麗で格安なホステルを紹介します。

パタヤ W1A Jomtien 宿泊料金

W1A ジョムティエン (W1A Jomtien)

宿泊

チェックイン日: 2018年2月4日
チェックアウト日:2018年2月6日
部屋: エコノミー(窓なし)
朝食: あり

料金: 3,962円 (税込)

Agodaで宿を予約しました。

実際はアゴダコインを使って3,337円。一泊1,700円と格安でした。

パタヤ W1A Jomtien 場所

W1A ジョムティエン (W1A Jomtien)の場所はこちら。

ジョムティエンビーチのちょうど真ん中あたりで、ビーチ側とは反対の大通り、Jomtien Second Rd側にあります。

ウォーキングストリートからジョムティエンビーチまでソンテウが出ていて、ジョムティエンビーチのどこで降りても料金はたったの10バーツです。

ソンテウはビーチ側を走っているので、このホステル、W1A ジョムティエン (W1A Jomtien)へは途中から徒歩になるので、その点はちょっと不便。

パタヤ W1A Jomtien 外観

デザイナーハウスのような建物がW1A ジョムティエン (W1A Jomtien)です。

ホステルからビーチ側方向の景色はこんな感じ。

レストラン、バー、マッサージ店など小さな店が道の両脇に建ち並んでいます。

見ての通り、ビーチまで結構歩きます。といっても数分ですが。

パタヤだとソンテウで移動するのが生活の一部になっているので、この程度の距離でも歩くのがちょっと面倒です。

W1A ジョムティエン (W1A Jomtien)の隣でバイクをレンタルできるので、ここに宿泊するなら借りておくといいです。

相場は1日250バーツです。(2019年2月)

フロント

フロントもおしゃれで綺麗です。

自転車のレンタルならこのホステル内で出来ます。

料金は聞いてないので分かりませんが、別の近くの自転車レンタル店では1日100バーツでした。

フロント前が食堂兼共有スペースになってます。

ただ、ここはちょっと問題がありまして。

ホステル入り口の扉は常に開けっ放し。エアコンは当然なし。

なので、ちょっと暑いのと、蚊が入ってきて結構刺されます。

ここに滞在時は虫除けスプレーを切らしていて、とにかく痒いのが我慢できず、このスペースは朝食を食べる時だけでほとんど利用しませんでした。

2Fの階段の遊び場のようなところもまた共有スペースになってます。

ですが、やはりここもエアコンはなく、蚊が入ってくるので使ってません。

僕だけでなく他の宿泊者誰も利用してませんでした。

フロア

フロアも綺麗でした。

ただ、問題はエレベーターがないこと。

スーツケースを抱えてこの階段を上り下りは結構大変でした。

鍵は普通のやつ。

mde

ここもカード部分は電源管理に使うだけでした。

 WiFi

WiFi速度

速度:         Download: ?Mbps、Upload: ?Mbps

WiFi測定のスクリーンショットが見つからず正確な値が分からないのですが、10Mbps以上出てました。

途切れることなく動画再生もブログ作成も問題なく作業できたので十分です。

部屋

部屋全体

部屋はかなり広かったです。

ベッドもダブルベッドサイズ。

壁はコンクリート打ちっ放し。

入り口はさらに広いスペースがあり、余裕でスーツケースを広げられます。

テレビ

テレビも映像乱れることなく綺麗に映ってました。

LG製ですね。

エアコン

エアコンはDAIKI製。快適でした。

ここの問題点の一つ、机がない

なので、この椅子を机代わりにしてPC作業してました。

部屋の入り口側にこの椅子を置き、ベッドを椅子代わりにすれば一応なんとかなりました。

机の高さ調整に、次の荷物置き&ハンガーかけを活用してました。

クローゼット

荷物置き&ハンガーかけ。

これを入り口スペースに置き、荷物置きの上に椅子を置くことで机代わりになったので、一応作業できました。

セキュリティーボックス

セキュリティーボックスはタブレットサイズ。

15インチ以上のノートPCは入らないです。

洗面台、トイレ、シャワー

このホステルの問題点2つ目、排水溝の匂いが臭い。それもちょっと小便臭かったのが難。

芳香剤を置いておけばたぶん問題ないかとは思うんですが。

あと、便座が壊れて動くのですが、それはよくあることなので特に気にならなかったです。

シャワーは特に問題なし。

水圧、湯量は十分でした。

ボディーシャンプー、シャンプー両方たっぷり入ってました。

朝食

朝食はパンとシリアルをセルフサービス。ちょっと物足りないのですが、料金が安いのでこれぐらいが普通でしょう。

まとめ

ジョムティエンビーチの宿はパタヤの中心部に比べて全体的に少しリーズナブルで、(ウォーキングストリートを超えて)ヒルトンホテルまでも乗り換えなしに10バーツで行けるので、ここを拠点にするのもありだなと思いました。

そのジョムティエンビーチの宿の中でも、W1A ジョムティエン (W1A Jomtien)綺麗で格安なのでおすすめです。

ただ、水回りの臭いは気になるので、芳香剤はあったほうがいいでしょう。あと、共有スペースには蚊がいるので虫除けも忘れずに。

宿泊予約サイトでチェック

Agoda

その他のパタヤの格安ホステルについては、こちらの記事を参考にしてください。

パタヤ 格安 ホステル

パタヤ(Pataya) ビーチと夜遊びにおすすめの格安ホステル 一覧【2019年】

2019年2月13日














最短で英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話のネイティブキャンプ
をおすすめ!
●話し放題
●予約不要
●チャットアプリが最高
1日に何回でもレッスンを受けられるので、夏休み、休日はネイティブキャンプで英語漬けで先生と話し続ければ、語学留学しなくても英語でフィリピン人と会話できるようになりますよ。

また、写真のフィリピーナが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください